RSS

記事一覧

対戦カードゲーム『マジック』の新作『マジックザギャザリング アリーナ』発表。9月に詳細を発表予定

DGUwbg3UAAAg9Z-
『マジック・ザ・ギャザリング』(マジック)の新しいゲーム『MAGIC THE GATHERING ARENA』の存在がTwitterにて明かされた。
『ハースストーン』や日本未発売の『The Elder Scrolls: Legends』など、対戦カードゲームが世界で人気になるなか、このジャンルを最初に普及させた(紙のカードゲームで)『マジック』は完全に後れをとっている。
果たして新しいアプリで逆転できるのだろうか…?


 これまでのアプリ版は、アナログを前提にしたルールをデジタルで再現するときに例外が多いためか常にバグを抱えていた。
また、動作が重く、電池の消費量も多すぎた。
さらに言えば、マジックのルールはオンラインを考慮したものではなかったため、対戦時間もかかりすぎた。
果たして、これらを解消する起死回生の一手は出るのだろうか。
9月7日のTwitch放送で詳細とβテストの参加方法の案内があるそうなので、ファンの方は要注目か。

関連リンク:
マジック・デュエルズ (itunes 無料 iPhone/iPad対応)



コメント一覧

    • 1.  
    • 2017年08月05日 17:48
    • マジックは紙でやってこそ
    • 2. ケモミミ
    • 2017年08月05日 20:15
    • コメ1さん、
      気持ちめっちゃ分かるわぁ
    • 3. 7侍
    • 2017年08月05日 23:27
    • 昔、コロコロコミックだったかでMTGの漫画やってたの思い出した
    • 4. N
    • 2017年08月05日 23:46
    • MTGのアプリやってみたことあるんだけど本当に発熱が凄まじい あとはやっぱり地味すぎたかな..面白いんだけど
    • 5.
    • 2017年08月11日 01:31
    • カード効果とメタゲームはあらゆるTCGの中で最も華やかなんだけどね

      遊戯王は別として、他のTCGはMTGに比べるとゲーム展開が単調
      特にスマホTCGなんてハースストーンとその劣化コピーばかりで退屈
      マビノギデュエルは独自路線を歩んでるけど幅はとても狭い

      日本語・英語圏のスマホTCGを物色してきて思うのは、結局、TCGは質・量共に相当な人的リソースを投入しないと魅力的なゲーム世界を維持できないから、物凄くコストがかかる

      タッチパネルやガチャと相性が良さそうに見えるんだけど、TCGにはスマホゲームのビジネスモデルと決定的に合わない一面がある

      ただ、AlphaGOみたいなAIが開発に活用されれば根本的に変わるんじゃないか、と思ってる

      AIにティミー、ジョン、スパイクみたいなプレイヤーの性格をシミュレートさせたりできそう
      新カード投入したらどんなプレイヤーはどう適応してどんな環境になるか、そうなった時に喜ぶのはどういう層か、喜ぶ人数を最大化するのはどういうバランスか、みたいに恐ろしく効率的に開発できるようになりそう

      そこまでいくと特異点に近いけど

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント