RSS

記事一覧

サンフランシスコ上空を飛ぼう『Flight Unlimited San Francisco』120円に - 7月26日の値下げゲーム

※32bitアプリ(64bit未対応)はiOS11以降では動かなくなります。
リリース日・最終更新日が2013年9月以前のアプリは全て32bitです。
アプリのリリース日が2015年2月1日以降、最終更新日が2015年6月1日以降はほぼ64bit対応ですが、その間の期間のアプリは個別に調べる必要があります。

注目のゲーム
Flight Unlimited San Francisco (itunes 1,600円→120円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
サンフランシスコ上空を飛ぶフライトシミュレーター。
元値で買えば高いが、フライトシミュレーター好きならアリかもしれない。
未プレイだが、シリーズ作品の過去作はそれなりに出来ていたので注目で。

おすすめゲーム
道具屋と魔王@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
道具屋と魔王@ボーシム研
ドラクエ4のトルネコを切り出し、ちょっと変更を加えた経営SLG。
仕入れから販売まで道具屋の経営を通じて街を豊かにし、戦士を鍛えて魔王の侵略を防ぐ2段階ゲームになっている。
強盗がやってきたり、町をだんだんと大きくする経営部分は面白いし、キャラクターを鍛えて戦うSLGパートもそれなりに楽しい。
操作性に難が残るが、企業ゲームにはない味が良い。
紹介記事:道具屋と魔王 レビュー - 道具屋を経営して町の経済を支配し、魔王と戦う経営SLG

気になったら
DuelBeats (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
DuelBeats
画面右のノーツが下にきたタイミングでタッチorフリックするリズムゲーム。
画面左にライバルが登場し、リズムゲームの正確さで勝敗が決まるバトルゲーム風の演出となっている。
なんというか、珍しい洋ゲー。

Domino Drop (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Domino Drop
数字が描かれたドロップを配置し、同じ数字のドロップを2つ以上隣り合わせて消す落ちものパズルゲーム。

The Long Siege (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Long Siege
砦からユニットを出撃させ、画面右の敵のタワーを破壊する戦術シミュレーション。
ユニットを出す方法はマッチパズル。
スライド操作でタイルの列を移動させ、3つ同じタイルをそろえて消すとタイルに応じたユニットが出撃する。
上手にパズルをこなすほどユニットが強くなるので結構ハマる。

OTTTD (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応)
OTTTD
敵の侵攻ルート固定型のタワーディフェンスゲーム。
能力のことなる複数のヒーローから3人のヒーローを選択して動かす事ができ、選択したヒーローによって戦術が変わるのが面白い。
そこまでグロくないが、倒した敵の破片が飛び散る汚い見た目が苦手な人以外におすすめ。
紹介記事:OTTTD - ヒーローを操ってタワーを援護するRTS風タワーディフェンス

Zombies!!! ® Board Game (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Zombies!!! ® Board Game
ボードゲームZombies のiOS 版。
ゾンビ25体を倒すかゴール地点のヘリポートに先にたどり着いたプレイヤーが勝利となるアメリカで人気のゲーム。
戦略要素は薄めでわいわい遊べる感じ、日本語に対応しているのでプレイで困ることはないと思われる。
詳しく知りたい方はpuzzle-appさんによる紹介を参考にどうぞ。

継続中のセール
Retro City Rampage DX (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Retro City Rampage DX
車に乗って街を移動し、人を轢いたり、銃を撃ったり、銀行を襲ったりするクライムアクションゲーム。
レトロなグラフィックながら、爽快なドライブアクションや、ちまちま遊べる銃撃戦、多数のレトロゲームオマージュなどが盛り込まれており、オールドゲーマーにお勧め。

Prune (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Prune
鉢植えをスワイプして枝を伸ばし、正しい方向に伸びた枝以外を切って養分を集中させ、日向で花咲かせる盆栽パズルゲーム。
ゲームとして面白いだけでなく、和風のビジュアルも美しい。
人を選ぶと思うが、個人的にはかなり好き。

The Quest HD - Islands of Ice and Fire (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
The Quest HD - Islands of Ice and Fire
オープンワールドの3DダンジョンRPGシリーズ1作。
氷の世界を扱ったエキスパンションとなっている。
内容はHDとつかないものと同じだが、グラフィックが美しく描き直されている。

LVL (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
LVL
立方体の面に置かれたブロックを動かし、正面とその奥の面を正面視点で見たとき、隙間なく並べるパズルゲーム。
神秘的な音楽の中で立方体を完成させていく作業が楽しい。

The Quest HD (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
The Quest HD
スマホでは古典とも言って良い3DRPG、The QuestのHDバージョン。
大量の再度クエスト、オープンワールド的な自由度の高い造り、装備やエンチャントによるキャラクターのカスタマイズなど、やり込み要素十分。
日本語対応出ないのが欠点だが、3DダンジョンRPGが好きなら試しておきたい1作。

THE KING OF FIGHTERS '98 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
THE KING OF FIGHTERS '98
アーケードのKing of Fighters 98'を、DotEmuが移植した作品。
アーケードモードとBluetoothを使用した2人対戦ができる。
アナログスティックは操作しづらいが、同時押しボタン、必殺技、超必殺技ボタンが追加され、練習すれば多少の連続技は出せる作り。
あくまで昔KOF98が好きだったプレイヤー向け。
ただ、iPad+コントローラーでプレイするならかなりいい。

餓狼伝説SPECIAL (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
FATAL FURY SPECIAL
1993年に登場したアーケードゲーム、餓狼伝説スペシャルの移植作品。
いつものSNK移植より少し操作性が良く、ゲームがシンプルな時代のゲームなこともあって慣れれば遊べる操作性。
当時ハマった方に。
紹介記事:ギースが使えるんだってよ!業界初、当て身を採用した格ゲーの移植『餓狼伝説SPECIAL』レビュー

餓狼 MARK OF WOLVES(itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
GAROU: MARK OF THE WOLVES
ネオジオ末期に登場したSNK格闘ゲーム。
バランスも比較的良く、駆け引きの奥も深い。ネオジオ末期の極まったドット絵も美しい。
エミュレーターなので移植度は高いが、操作性はそこまで良くない。
リリース当時にハマった方に。
紹介記事:ネオジオ末期の極まったドット絵を堪能せよ!『餓狼 MARK OF THE WOLVES』レビュー

THE KING OF FIGHTERS '97 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
THE KING OF FIGHTERS '97
いつもながらにアーケードから移植した旧SNKのゲームシリーズ。
エミュレーターなので移植度は高く、会話など懐かしの雰囲気は完全移植。
タッチパネルの操作では快適に遊ぶのは厳しいが、昔のゲームを懐かしみたい方向け。

SAMURAI SHODOWN II (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
SAMURAI SHODOWN II
真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変の移植格闘ゲーム。
Bluetooshを介した対戦のみでオンライン対戦はなし。
操作性がいまいちなので懐かしい人向け、コントローラーが対応したらプレイしたい作品。
紹介記事:『真SAMURAI SPIRITS』懐かしの一撃必殺格ゲーがスマホで。ただし操作性がいまいち。

METAL SLUG X (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
METAL SLUG X
緻密なドット絵と練りこまれたゲームで人気となった2Dミリタリーアクション『メタルスラッグX』の移植作品。
シリーズでも難しい作品だが、内容としては面白い。
紹介記事:記事一覧 レビュー:METAL SLUG X ついにメタスラシリーズiOSで勢揃い!

METAL SLUG 2 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
METAL SLUG 2
横スクロールアクションMETAL SLUG2の移植版。
操作に難は残るが、過去に作品に親しんだことのある方なら懐かしさで楽しめるはず。

METAL SLUG 1 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
METAL SLUG 1
緻密なドット絵と練りこまれたゲームで人気となった2Dミリタリーアクション『メタルスラッグ』初代の移植作品。
一番入門向けの難易度になっている。iPadがあればおすすめ。

METAL SLUG 3 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
METAL SLUG 3
ドット絵が職人芸的に細かい横スクロールアクション。
昔はいまいちだったが、今は連射機能が追加されて多少遊びやすくなっている。
iPadがあるならおすすめ。
紹介記事:レビュー:METAL SLUG3 2Dアーケードアクション最高峰がiOSへ、iPadならきっちり楽しめる

To the Moon (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Playism))
To the Moon
特別な機械を使って死に際の老人の記憶をたどり、夢の中で人生の心残りを達成させ、心安らかに死を迎えさせる特別な仕事人となるアドベンチャー。
月に行く夢を叶えるため、老人の記憶をたどり、人生を体験する。
……ただ、日本語訳が怪しいので一番いい状態の物を遊びたければPlayism版で。

Flood of Light (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Flood of Light
光を集めて仕掛けを起動し、水没した遺跡を探索するアドベンチャーゲーム。
音楽もビジュアルも良く、雰囲気ゲーが好きならかなり楽しめそうな気配。

Iesabel (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応)
Iesabel
ハック&スラッシュの簡易ディアブロ系アクションRPG。
色々なドロップアイテムが手に入り、職業ごとに特徴的なスキルがあり楽しめる。
アップデートでシナリオも増え、かなりのボリュームなので、やや簡易とはいえDIABLO系を探しているならおすすめだ。
背景は綺麗だがキャラなどが小さいのでiPad向け。

Frederic: Resurrection of Music (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic: Resurrection of Music
ショパンの曲を使ったリズムゲーム+バカゲー。
間に挟まれるデジタルコミックがお馬鹿すぎる。
続編よりも初代の物語が面白いと思うのだが、こちらは日本語非対応。
紹介記事:Frederic: Resurrection of Music レビュー - 喰らえッ!ショパンビィームッ!おバカリズムゲー登場

Frederic - Evil Strikes Back (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic - Evil Strikes Back
ショパンが現代によみがえり、ジャンプ的な音楽バトルを繰り広げるリズムゲーム+バカゲー2作目。
リズムゲーム部分はノートにあわせて鍵盤を叩く普通のシステムだが、作りがしっかりしている上にに有名曲のアレンジ楽曲がメインなので親しみやすい。
また、前作は英語だったが、今作は微妙な翻訳の日本語になっている。
中途半端な翻訳の日本語がおバカなストーリーにマッチしていて楽しい、奇跡的な現象が発生している。
紹介記事:Frederic - Evil Strikes Back - ショパンvs実在有名ミュージシャン…のパチモノな音ゲー

酒場の勇者 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Tavern Guardians
さまざまな効果を持つタイルを3つそろえて消し、モンスターと戦うマッチパズルRPG。
アイテムを購入して戦う要素でプレイに幅を持たせ、必殺技使いまくりで爽快に遊べる軽快なプレイが特徴。
丁寧な作り誰でも楽しめ、かなり楽しい。
紹介記事:『酒場の勇者』レビュー - 丁寧な作りで軽快・爽快に遊べる3マッチパズルRPG

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント