RSS

記事一覧

スマホゲームのサマーセールまとめ7月4日版、食パンシミュレーター120円、ボードゲームなど多数セール

スマホゲームのサマーセールが盛んすぎて、1記事にまとめるのが辛くなったので本日までのセールで多少人気のあるゲームをひとまとめにしておく。
いいゲームが多いので、是非チェックして欲しい。

※32bitアプリはiOS11以降では動かなくなる可能性があります。
※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- (itunes 1,400円→720円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
seiken_1
ゲームボーイの『聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝-』をリメイクしたアクションRPG。
攻撃ボタンとアイテム、ため攻撃と移動キーのシンプルなゲーム内容は、今となっては古い。しかし、遊びやすく、原作を壊さない形で作られていて、原作ファンなら満足間違いなし。
BGMは、原曲を手がけた伊藤賢治さんによるアレンジ版と、ゲームボーイ版を選べるところもポイントが高い。
紹介記事:誠実で愛にあふれるリメイク。スマホ版『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』レビュー

Neon Chrome (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Neon Chrome
マトリクスのような電脳世界で、様々な能力を身につけつつランダム生成ステージを進むSF360度シューティング。
ほぼすべての物が破壊できる作り、ときに派手に立ち回り、時に敵の視界をかいくぐって倒すアクションゲームとなっており、かなり遊べる。

Sparkle 2 (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Sparkle 2
タッチでボール飛ばして同じ色のボールを揃えて消すパズループ系のゲーム。
見た目や音楽がかなりよく、ストーリーに合わせた西洋ファンタジーの魔法をイメージした演出が徹底されている。
特殊ショットもいかにも魔法攻撃な感じだし、色々な特殊魔法を装備する要素も良し。パズループ系が嫌いでなければおすすめ。

Zombies!!! ® Board Game (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Zombies!!! ® Board Game
ボードゲームZombies のiOS 版。
ゾンビ25体を倒すかゴール地点のヘリポートに先にたどり着いたプレイヤーが勝利となるアメリカで人気のゲーム。
戦略要素は薄めでわいわい遊べる感じ、日本語に対応しているのでプレイで困ることはないと思われる。
詳しく知りたい方はpuzzle-appさんによる紹介を参考にどうぞ。

Azkend (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Azkend HD (itunes 480円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Azkend HD
同じマークのタイルをなぞり、3つ以上連続でつなげて消すパズルゲーム。
テンポよく遊べて暇つぶしにピッタリ。続編のゲームよりも簡素なのに、楽しさでは上。

Joining Hands 2 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Joining Hands 2
手と顔だけのキャラを動かし、手を繋がせるパズルゲーム。
キャラには性格があり、相性が悪いキャラ同士は手を繋がない。よって、相性の良い間を隣り合わせて全員が手を繋いだ状態にする必要がある。

Azkend 2 HD - The World Beneath (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Azkend 2 HD - The World Beneath
タイルをなぞって消す3マッチパズル。
ゲームを進めると、世界中の美しい風景画を楽しめる。
暇つぶしなら。

Ironworm (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Ironworm
体の両端が地面にくっつくワームを操作し、一方の端を支点にして移動していくアクションゲーム。
見た目はぐろいが、ゲームは結構面白い。

Dragon Portals (itunes 360円→120円 iPhone専用 / GooglePlay)
Dragon Portals HD (itunes 600円→120円 iPad専用)
Dragon Portals HD
カラーボールをスライドして上下に移動させ、同じカラーで3つ以上つなげて消すマッチパズル。
だんだんと厳しくなっていくノルマは、パズループを彷彿とさせる。
作業系ゲームとしてかなりあり。

Joining Hands (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Joining Hands
手と顔だけのキャラを動かして手をつながせるパズルゲーム。
キャラによって好みがあり、それに合わせた配置し、全員が手をつないだ状態にしなければならない。
結構良い感じにパズルしている。

Grim Joggers (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Grim Joggers
15人のランナーを操作し、ジャンプで障害を乗り越えるランアクションゲーム。
ランナーたちは列をなして走り、プレイヤーが操作すると先頭から順に時間差でアクションを起こす。
わらわら感が結構面白い。

Sparkle the Game (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Sparkle HD (itunes 600円→120円 iPad専用)
Sparkle HD
西洋ファンタジーな雰囲気のパズループ系のゲーム。
画面中央に迫り続けるカラーボールの列に向かってカラーボールを発射して、同じ色のボールを3つ以上そろえて消すシューティングパズル。
古いが、面白い。

Party Hard Go (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応 / GoolePlay)
Party Hard Go
猟奇殺人者となり、深夜遅くまで騒いでいるパーティー会場を襲撃するスニークゲーム。
会場の設備や、さまざまな道具を使ってひっそり殺人を犯し、会場の人間をゼロにするとストーリーが進んでいく。
殺戮ゲーが好きなら。
紹介記事:リア充、死すべし。慈悲はない。パリピ暗殺ゲーム『Party Hard GO』レビュー

I am Bread (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
I am Bread
食パンを操作し、トースターまで移動して自らをこんがり焼き上げる「食パンシミュレーター」。
いわゆる「バカゲー」というやつだが、難しい操作とシュールな情景がマッチしてプレイしていて楽しい。
紹介記事:見かけはC級、中身はしっかり。食パンシミュレーター『I am Bread』レビュー

Punch Club (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Punch Club
父を殺された息子が、格闘技を通じて腕一本でのし上がり、事件の真相を追う育成SLG。
生活費の工面しつつ、トレーニングを重ね、能力やスキルを覚えさせて主人公を育成するゲームとして楽しい。
そこにストーリーも加わり、かなり遊べる。日本語対応でおすすめ。
紹介記事:堅実な格闘家育成ゲーム+C級すぎるストーリー。『Punch Club』レビュー

Civilization Revolution 2 (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応)
Civilization Revolution 2
ご存じ、人類の文明を導き、他の文明に打ち勝って世界を統一する戦略シミュレーション。
初代の『Civilization Revolution』家庭用版のグラフィックを使って見た目を美しくし、システムをアレンジしたマイナーチェンジ版だが、やはり中毒性の高さは健在。戦略ゲーム好きにおすすめ。
紹介記事:Civilization Revolution 2 レビュー - 中毒性の高さは健在。時間泥棒の戦略SLG、再びスマホへ!

Thomas Was Alone (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Thomas Was Alone
異なる特徴の四角のキャラクターを使い分けてゴールに導くジャンプアクション。
四角いキャラクターを操作しているだけなのに、だんだんと愛着がわいてきて、最後にはじわっとくる不思議なゲーム。
英語を読むことに抵抗がなければおすすめ。

Surgeon Simulator (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Surgeon Simulator
手術道具を動かすことすら難しい、手術シミュレーション。
内蔵が吹っ飛び、手術道具が行方不明になるなど、難しさが引き起こすアクシデントを笑って楽しむゲーム。
ゲームの性格上グロテスクな表現があるので、グロが苦手な方は注意。
ジョークゲームが好きな方に。

Snail Bob 2 Deluxe (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Snail Bob 2 Deluxe
カタツムリのボブをゴールに導くパズルアクション。
キャラクターを操作する要素は「歩きつづけるか、止まるか」だけだが、ステージのギミックを触って動かすのが楽しく、誰にでもおすすめできるゲーム。
キャラクターや世界観が作り込まれていておすすめ。

Spoiler Alert (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Spoiler Alert
ゲームを始めるとラスボスを倒したところから時間が巻き戻され、主人公が右から左に移動していく逆マリオ。
死体を踏みつけると敵が蘇り、通路を通り過ぎるトラップが復元され……動画の逆再生のような映像を作り出すゲーム。
ステージの様子から主人公が通った道を創造するのが楽しい。


ミスター・フューチャー忍者 (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Mr Future Ninja
ニンジャのクローンを作る悪の企業施設に潜入し、野望を砕くニンジャパズルアクション。
ダッシュや手裏剣投げなど、さまざまな能力を持つニンジャを切り替えて使い、ゴールを目指すステージクリア型ゲーム。
サイバーな世界観が魅力的で、日本語も対応。

Dungelot: Shattered Lands (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / Google Play)
Dungelot: Shattered Lands
マインスイーパーのようにタイルをめくり、モンスターを倒して進むダンジョンRPG。
複数のキャラクターによるプレイスタイルの変化、進むことで強くなる強化要素を加え、長く楽しめるゲームとなっている。
おすすめ。

Divide By Sheep (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Divide By Sheep
羊を島から島へと移動させ、ボートに乗せるパズルゲーム。
移動の順番、移動方向、足場の数(大量の羊を足場の少ない島に移動させると足場が足りずに溺れてしまう)などを考えるとかなり難しくてハマる。
パズル好きに。

Fearless Fantasy (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Fearless Fantasy
コマンドを入力したり、敵から攻撃を受けるたびにQTEが発生するアクション要素の高いターン制バトルのRPG。
独特のデザインの敵、やる気のないイラスト(そのくせアニメーションする!)など、微妙な世界観は奇ゲー好きならハマるかも。
リズムゲームを参考にしたバトルも結構面白い。

Construction Simulator 2 (itunes 480円→250円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Construction Simulator 2
ブルドーザーやショベルなど、さまざまな重機を操作し、建築を行う建築シミュレーター。
工事現場に入って作業し、会社が大きくなって豊かになるのは労働の喜びを感じる。
運転&砂場遊びが好きな方に。日本語対応。

Tokaido™ (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Tokaido™
東海道53次を旅するボードゲーム。
パーティーゲームの一種で、多人数でガヤガヤ遊ぶゲームではあるが、ボードゲーム版でも評判となった盤面の美しさなどはアプリでより磨きがかかっている。
ボードゲームコレクターなら、雰囲気ゲーとしてコレクションするのもあり。

BADLAND 2 (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
BADLAND 2
美しい風景をバックに、謎の鳥を操作して生き延びる横スクロールアクションゲーム。
タッチで羽ばたくだけの簡単操作だが、ステージはハード。
マグマ、火炎放射器などの前作を超える新しいトラップが待ち受けている。
相変わらず難しいが、雰囲気ゲーとして良い。

Lara Croft GO (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
realboxing_rr - 1
『トゥームレイダー』のヒロイン、ララクロフトを主人公にしたパズルゲーム。
本作は『Hitman GO』に高さの概念を加え、『トゥームレイダー』のアドベンチャー要素を強調したターン制パズル。
リアルタイムではないのに、冒険しているような感覚で遊べ、パズルとしても適度な難易度で楽しい。
おすすめ。
アプリリンク:じっくり考えるパズルとトゥームレイダーの冒険感を両立。『Lara Croft GO』レビュー

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 (itunes 1600円→720円)
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争_for iPad (itunes 1,800円→840円 iPad専用)
ss2
ファイナルファンタジーシリーズのシミュレーションRPGでPSP版準拠の移植。
リリース時からアップデートでユニットキャラのグラフィックが高解像度化し美しく進化した。
描画スピードの改善もされてプレイの快適さもアップしている。ただし、32bitアプリ。

レイストーム (itunes 1,400円→960円 / GooglePlay)
screen480x480
発売間近!iOS版レイストームはアーケードのプレイヤーも納得の出来でした。」という記事で紹介した通り、移植に関してはずっとプレイしているマニアも太鼓判。
PSで搭載されていたエクストラモードをアレンジした「iPhoneモード」も搭載しており、原作が好きなら試す価値あり。

Her Story (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Her Story
警察DBを検索して証言を収めた動画を閲覧し、殺人事件の真相を突き止める推理アドベンチャー。
証言や話の展開から検索ワードを推理し、自由に入力する単なるテキスト入力のアドベンチャーと思いきや、中盤から一気にハマる仕掛けが……!
PC版は日本語対応しているが、現在のところスマホ版は英語のみなので注意。
紹介記事:彼女の人生を覗き、探し、暴く。心に刺さる物語『Her Story』

Colt Express (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Colt Express
アメリカ開拓時代の列車強盗をテーマにしたボードゲーム。
全員で行動カードを出し、同時に解決していくため、相手の行動を先読みする力が重要となる。
2015年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。

Feed Me Oil 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Feed Me Oil 2
オイルで動く変な生物に向けてオイルを放射し、ステージ上の仕掛けを動かして与える物理パズルゲーム。
前作と比べると世界観が生き生きしていおりコミカルになっている。
雰囲気は違うが、ゲーム自体は楽しい。

Splendor™ (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Splendor™
複数のプレイヤーが場に出た宝石カードを順番にとっていくカードゲーム。
序盤は小さい点数の宝石をとるだけだが、後半になるにつれ手持ちの宝石の組み合わせによって点数の高い宝石がとれるようになり、ダイナミックに試合が動く。
シンプルだが、楽しいボードゲーム。

Mr Jack Pocket (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Mr Jack Pocket
シャーロックホームズvs切り裂きジャックの対決をモチーフとした2人用ボードゲーム。
3×3のタイル上に容疑者を置き、交互にタイルを動かして行く。
毎ターン、誰かの視線上(タイルがつながっている位置)に切り裂きジャックがいれば「目撃者あり」とされ、目迎情報を手がかりに最後のラウンドまでに容疑者を絞り込めばホームズが勝利、そうでなければジャックが勝利となる。

Potion Explosion (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Potion Explosion
各プレイヤーが2マッチパズルで順番に盤面の石を取っていき、所定の色の石をポーションを完成させて得点を得る対戦型のパズルボードゲーム。
他のプレイヤーのポーション作成を妨害しつつ自分のポーションは完成させる駆け引きの要素がある。
一人用とオンライン対戦の2モードあり。

Pandemic: The Board Game (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Pandemic: The Board Game
増殖し続ける病気のパンデミックを防ぐため、プレイヤーが協力して治療にあたるボードゲーム『パンデミック』の移植作品。
マーカーを詰むのが面倒なゲームだったが、アプリで遊べば快適に楽しめる。

Mysterium: The Board Game (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Mysterium: The Board Game
幽霊プレイヤーと霊能者プレイヤーに別れ、幽霊の出したヒントカードを元に、霊能者が相談して幽霊の死因を
探るボードゲーム。
1人用はストーリーに基づいて犯人を捜す練習モードをそなえ、オンラインモード、短時間で遊べるブリッツモードを備えている。
英語のみなので、ルールの詳細はたっくんのボードゲームをどうぞ。

Small World 2 (itunes 240円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Small World 2
ボードゲーム、『スモールワールド』の移植版。色々な種族を使って世界を征服していくボードゲーム。
種族と特殊能力の組み合わせによって毎プレイ違う展開になるのが特徴。
自分の種族以外を倒し、コイン多く獲得したものが勝利となる。

Deep Dungeons of Doom (itunes 240円→150円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Deep Dungeons of Doom
攻撃と防御だけのシンプルな操作のバトルアクションRPG。
アイテムやスキルを組み合わせてリスキーに持って行くとスリルある一発バトルが楽しめ、堅実な装備を整えれば安定感でゲームでき…とプレイスタイルの幅もある。
さらに、アイテムを入手してダンジョン内でやりくりしていくローグライクっぽい要素もからまり、飽きない。
昔のPCを意識したドット絵やイラストも素晴らしく、iPhoneで遊べるお手軽ゲームとして文句なしにおすすめ。
紹介記事:レトロ調ミニゲームにローグライクな楽しさを。『Deep Dungeons of Doom』はハマりすぎる

Kingdom Rush Frontiers (itunes 240円→120円 iPhone専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Frontiers HD (itunes 360円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Frontiers HD
画面上をちびキャラが動きまわって戦っていくファンタジー世界観のタワーディフェンス『Kingdom Rush』2作目。
ファイターやヒーローなどの歩兵ユニットを指揮して足止めできるほか、タワーを最大までレベルアップするとプレイヤーの戦術に合わせて特殊能力をつけられるようになるのが特徴。
プレイヤーのスタイルによって、様々な戦術を試す懐の広さがあって面白い。
紹介記事:『Kingdom Rush Frontiers』がやっぱり面白くて幸せになる

Kingdom Rush Origins (itunes 360円→120円 iPhone専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Origins HD (itunes 600円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Origins
ルート固定のタワーディフェンスゲーム。
歩兵を指揮して敵を足止めし、砲台で狙い撃つ戦術要素が楽しい。
絶妙のバランス調整で、いつもギリギリでクリア出来、とことんハマり続けられるゲームとなっている。
毎回同じ事をしているのに止められない魔法のようなゲーム。

The Room Three (itunes 600円→250円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
The Room Three
謎の屋敷を散策し、美しい箱の謎を解き明かす脱出ゲーム。
美しいグラフィック、適度に悩む難易度、そして先に進むたびに見えてくる世界観。
ゲーム機のアドベンチャーと比較しても遜色ないクオリティ。脱出ゲームが好きなら、ぜひプレイして欲しい。
紹介記事:リアルなのに、現実感のない世界が心を打つ。美しき脱出ゲーム『The Room Three』レビュー

Ticket to Ride (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Ticket to Ride
手持ちのカードを増やし、そのカードを使ってボードの鉄道路線を取り合うドイツ年間ゲーム大賞をとったボードゲームのヨーロッパ版。
面白いので気になったらお試しあれ。
ルールなどを詳しく知りたい場合はiPhone ACさんによる攻略ページがあるのでどうぞ。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント