RSS

記事一覧

美しい日本を旅するボードゲーム『Tokaido™』がiOSとAndoirdで半額に - 6月29日の値下げゲーム

本日の目玉は『Tokaido™』か。また、サマーセールが終わろうとしているので、未購入の方は過去のセールもチェックを。

※32bitアプリはiOS11以降では動かなくなる可能性があります。
※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
Tokaido™ (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Tokaido™
東海道53次を旅するボードゲーム。
パーティーゲームの一種で、多人数でガヤガヤ遊ぶゲームではあるが、ボードゲーム版でも評判となった盤面の美しさなどはアプリでより磨きがかかっている。
ボードゲームコレクターなら、雰囲気ゲーとしてコレクションするのもあり。

気になったら
Amelia Earhart: Unsolved Mystery Club HD (Full) (itunes 600円→240円 iPad専用)
Amelia Earhart: Unsolved Mystery Club HD (Full)
世界一周飛行中に消息を絶ったアメリア・イアハートの一生をたどる探し物アドベンチャー。
当時の映像を使っており、資料的に追っていける。が、日本語非対応。

M Glory-in the early morning (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
M Glory-in the early morning
ぶどうの蔓をアナログキーで伸ばしていき、ステージ上に存在するすべての石をとるアクションゲーム。
面白くないが、見た目は良い。

The Forgotten Room (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
The Forgotten Room
薄暗い部屋を探索する3Dの謎解きアドベンチャーゲーム。
見た目は良いのだが、英語のみなのが難点。

Return of the Zombie King (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Return of the Zombie King
死者の国から脱出するため、さまざまなステージを走り抜けるステージクリア型のランゲーム。
体力制を採用しており、ステージ中全ての行動に体力が消費され、体力が切れるとゲーム終了。
コインを貯めると目や足、手などを買い戻すことができ、だんだんとアクションの幅が広がっていく。
見た目とコンセプトは良いのだが、体力のせいでやり直しが多い面倒なゲームになっている。

Sero (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Sero
三角形のブロックを自由に移動させ、画面下から射出されるボールをゴールまで導く反射パズルゲーム。
ゲーム自体は普通だが、弦楽器の音の心地よさで遊べてしまう。

Respite 3D Epic Fantasy Shooter (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Respite 3D Epic Fantasy Shooter
ボウガンを片手に3Dフィールドを冒険するステージクリア型のアクションアドベンチャー。
ボウガンにロープを括りつけ、障害物を撃って移動したり、魔法を使ったり、ステージ内のトラップを利用して敵を倒したりと、価格分の見た目、ゲーム内容はある。
だが、ゲームの説明不足と個人製作のためか全体に足りていない感があるので、インディーゲーム好きの方に。

BADLAND 2 (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
BADLAND 2
美しい風景をバックに、謎の鳥を操作して生き延びる横スクロールアクションゲーム。
タッチで羽ばたくだけの簡単操作だが、ステージはハード。
マグマ、火炎放射器などの前作を超える新しいトラップが待ち受けている。
相変わらず難しいが、雰囲気ゲーとして良い。

Crystal Picnic (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Crystal Picnic
盗まれた水晶を取り戻すために動物たちが旅に出るアクションRPG。
通常は見下ろしのフィールドを旅して、バトルが発生すると横スクロールアクション画面でアクションバトルが発生する。
通常時は快適だが、バトル時はバーチャルパッド操作がやや辛い。
グラフィックや雰囲気は良いが、英語のみ。

Forever Lost: Episode 1 HD (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / GoolePlay)
Forever Lost: Episode 1 HD
ポイントクリック型のアドベンチャーゲーム。
英語のみだが、ビジュアルは良い。

Along the Edge (itunes 1,600円→1,480円 iPad専用)
Along the Edge
プレイヤーの選択が主人公の性格や外見に影響を与えるビジュアルノベル。
ヨーロッパの田舎での物語を扱い、プレイヤーの選択によって60ものエンディングに分岐するという。
英語のみ、未プレイ。

Lost Portal CCG (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Lost Portal CCG
1人用のトレーディング(?)カードRPG。
懐かしの『Kard Combat』系のゲームで、4種の魔力を消費し、場にモンスターを出し、強化カードで強化して相手のライフを0にした側が勝利となる。
少しずつカードを増やして強くなる感覚はなかなかグッド。1人用カードゲームを探しているならおすすめ。

継続中のセール
The Bug Butcher (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
The Bug Butcher
左右に移動しつつ上方向に弾を撃つ古典的アーケードシューティングながら、とても完成度が高い1作。
1ステージ3分で完結するスマホに適合した作りながら、3分の中でチマチマ撃つ気持ちよさ、一気に敵を殲滅する気持ちよさなどのメリハリがついており、1プレイが濃い。おすすめ。
紹介記事:3分に濃縮された充実の古典シューティング。『The Bug Butcher』レビュー

Lara Croft GO (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
realboxing_rr - 1
『トゥームレイダー』のヒロイン、ララクロフトを主人公にしたパズルゲーム。
本作は『Hitman GO』に高さの概念を加え、『トゥームレイダー』のアドベンチャー要素を強調したターン制パズル。
リアルタイムではないのに、冒険しているような感覚で遊べ、パズルとしても適度な難易度で楽しい。
おすすめ。
アプリリンク:じっくり考えるパズルとトゥームレイダーの冒険感を両立。『Lara Croft GO』レビュー

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 (itunes 1600円→720円)
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争_for iPad (itunes 1,800円→840円 iPad専用)
ss2
ファイナルファンタジーシリーズのシミュレーションRPGでPSP版準拠の移植。
リリース時からアップデートでユニットキャラのグラフィックが高解像度化し美しく進化した。
描画スピードの改善もされてプレイの快適さもアップしている。

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- (itunes 1,400円→720円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
seiken_1
ゲームボーイの『聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝-』をリメイクしたアクションRPG。
攻撃ボタンとアイテム、ため攻撃と移動キーのシンプルなゲーム内容は、今となっては古い。しかし、遊びやすく、原作を壊さない形で作られていて、原作ファンなら満足間違いなし。
BGMは、原曲を手がけた伊藤賢治さんによるアレンジ版と、ゲームボーイ版を選べるところもポイントが高い。
紹介記事:誠実で愛にあふれるリメイク。スマホ版『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』レビュー

レイストーム (itunes 1,400円→960円)
screen480x480
発売間近!iOS版レイストームはアーケードのプレイヤーも納得の出来でした。」という記事で紹介した通り、移植に関してはずっとプレイしているマニアも太鼓判。
PSで搭載されていたエクストラモードをアレンジした「iPhoneモード」も搭載しており、原作が好きなら試す価値あり。

Hunters 2 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Hunters 2
ターン制の戦術シミュレーションゲーム。
ランダム生成のドロップアイテムが存在し、入手したアイテムによって戦術が変化するゲーム。
硬派なビジュアルだが、結構楽しい。

Broken Age ™ (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Broken Age ™
宇宙船に住む男の子と、怪物の生贄にされてしまう女の子、2人の話が展開されて交わるアドベンチャー、Broken Ageの移植版。
これ一本で第1章と完結編まで楽しめるお得なパックになっている。
海外で賞賛された作品なので、英語が分かるならばおすすめ。

FTL: Faster Than Light (itunes 1,200円→360円 iPad専用)
FTL: Faster Than Light
地形やイベントがランダム生成されるマップを進み、宇宙船の乗員・装備・酸素などさまざまな要素を調整して進んでいく宇宙冒険シミュレーション。
反乱軍の母艦を撃墜するため、たった一機で危険な宇宙を旅するシチュエーションも燃える。
EASYでもクリアは難しい歯ごたえのあるゲームだが、少しずつ進めるようになる手応えと、上手くプレイしてもぎりぎりでクリアできない絶妙なバランス調整。
上手くなって攻略していくタイプの戦術ゲームが好きなら、間違いなくおすすめ。
日本語の攻略サイトも多い。
紹介記事:FTL: Faster Than Light レビュー - ローグライクの中毒性を持つ戦術シミュレーション

Door Kickers (itunes 600円→120円 iPad専用)
Door Kickers
特殊コマンドチームを指揮して、テロリストの潜む建物を制圧するリアルタイム戦術ゲーム。
開始前にチームメンバーの進入経路を決め、再生ボタンで一気に移動して制圧するのでパズルゲームのような遊びが楽しめる。

Crystal Paradox (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Crystal Paradox
光の渦巻く世界でクリスタルパネルを移動させ、所定の場所に集める倉庫番パズル。
超オシャレでサイバーな音声でガイドされる倉庫番。

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS (itunes 1,900円→840円 iPhone/iPad対応)
monhan_review_2
グラフィックがPSP版より大幅に向上し、ロード時間が短縮され、wifiオンライン協力プレイに対応したMHP2G。
タッチ操作でもかなり操作しやすく、快適にプレイできる。
また、コントローラーにも対応しており、MFiコントローラーでゲーム機のようにプレイすることも可能。
オンラインでチャットが使いづらかったり、ガンスやボウガンが使いづらかったりと気になる点はあるが、素晴らしい移植になっている。
紹介記事:MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS レビュー - ついに本物のモンハンがiPhoneに。より美しくなったMHP2G。
【動画で検証】iOS版モンハン2Gのコントローラー操作を2種類のコントローラーで検証!

Her Story (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Her Story
警察DBを検索して証言を収めた動画を閲覧し、殺人事件の真相を突き止める推理アドベンチャー。
証言や話の展開から検索ワードを推理し、自由に入力する単なるテキスト入力のアドベンチャーと思いきや、中盤から一気にハマる仕掛けが……!
PC版は日本語対応しているが、現在のところスマホ版は英語のみなので注意。
紹介記事:彼女の人生を覗き、探し、暴く。心に刺さる物語『Her Story』

Autumn Dynasty - RTS (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Autumn Dynasty - RTS
ラインドロー操作で部隊に指示を出し、多くの軍勢がぶつかり合うリアルタイム戦術ゲーム。
ストーリーが英語なのが難点だが、戦術ゲームが好きなら。

Colt Express (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Colt Express
アメリカ開拓時代の列車強盗をテーマにしたボードゲーム。
全員で行動カードを出し、同時に解決していくため、相手の行動を先読みする力が重要となる。
2015年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。

Autumn Dynasty Warlords (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
Autumn Dynasty Warlords
ラインドロー操作で部隊に指示を出し、多くの軍勢がぶつかり合うリアルタイム戦術ゲーム。
ストーリーが英語なのが難点だが、戦術ゲームが好きなら。

Feed Me Oil 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Feed Me Oil 2
オイルで動く変な生物に向けてオイルを放射し、ステージ上の仕掛けを動かして与える物理パズルゲーム。
前作と比べると世界観が生き生きしていおりコミカルになっている。
雰囲気は違うが、ゲーム自体は楽しい。

This War of Mine (itunes 1,800円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
This War of Mine
戦争の当事者は、兵士だけとは限らない。戦争に巻き込まれ、身を守るすべのない市民は、それ以上に過酷な状況に追い込まれる。
爆撃で崩壊し、外部からの補給は途絶えた街で市民を操作して生き延びるサバイバルシミュレーター。
重苦しい戦争を表現するとともに、サバイバルゲームとしても面白い珠玉の1作。
紹介記事:プレイヤーの心が死んでいく…悲しみの戦争SLG『This War of Mine』レビュー

Splendor™ (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Splendor™
複数のプレイヤーが場に出た宝石カードを順番にとっていくカードゲーム。
序盤は小さい点数の宝石をとるだけだが、後半になるにつれ手持ちの宝石の組み合わせによって点数の高い宝石がとれるようになり、ダイナミックに試合が動く。
シンプルだが、楽しいボードゲーム。

Mr Jack Pocket (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Mr Jack Pocket
シャーロックホームズvs切り裂きジャックの対決をモチーフとした2人用ボードゲーム。
3×3のタイル上に容疑者を置き、交互にタイルを動かして行く。
毎ターン、誰かの視線上(タイルがつながっている位置)に切り裂きジャックがいれば「目撃者あり」とされ、目迎情報を手がかりに最後のラウンドまでに容疑者を絞り込めばホームズが勝利、そうでなければジャックが勝利となる。

Potion Explosion (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Potion Explosion
各プレイヤーが2マッチパズルで順番に盤面の石を取っていき、所定の色の石をポーションを完成させて得点を得る対戦型のパズルボードゲーム。
他のプレイヤーのポーション作成を妨害しつつ自分のポーションは完成させる駆け引きの要素がある。
一人用とオンライン対戦の2モードあり。

Pandemic: The Board Game (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Pandemic: The Board Game
増殖し続ける病気のパンデミックを防ぐため、プレイヤーが協力して治療にあたるボードゲーム『パンデミック』の移植作品。
マーカーを詰むのが面倒なゲームだったが、アプリで遊べば快適に楽しめる。

Mysterium: The Board Game (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Mysterium: The Board Game
幽霊プレイヤーと霊能者プレイヤーに別れ、幽霊の出したヒントカードを元に、霊能者が相談して幽霊の死因を
探るボードゲーム。
1人用はストーリーに基づいて犯人を捜す練習モードをそなえ、オンラインモード、短時間で遊べるブリッツモードを備えている。
英語のみなので、ルールの詳細はたっくんのボードゲームをどうぞ。

Small World 2 (itunes 240円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Small World 2
ボードゲーム、『スモールワールド』の移植版。色々な種族を使って世界を征服していくボードゲーム。
種族と特殊能力の組み合わせによって毎プレイ違う展開になるのが特徴。
自分の種族以外を倒し、コイン多く獲得したものが勝利となる。

Tempest: Pirate Action RPG (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Tempest: Pirate Action RPG
オープンワールド海洋RPG『TEMPEST』のスマホ版。
本作は広い海で海賊船団を指揮し、交易して資金を稼ぎ、さまざまな勢力と戦い、ときに海に生息する巨大生物を狩るゲームだが、英語力は必須。
グラフィックは美しいが、ゲームは何だか薄味。

Kingdom: New Lands (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Kingdom: New Lands
未開の地に王として降り立ち、悪霊と戦いながら陣地を広げる戦術ゲーム。
ドット絵にエフェクトをのせた近代的ピクセルアート、音の使い方は見事。
さらにタワーディフェンス系の戦術ゲームとしての面白さもあり、かなり楽しめる。
操作は簡単だが、システム説明不足でわかりづらい点もある。
だが、説明不足が逆に面白さを引き出しているという悩ましいインディーゲーム。
紹介記事:『Kingdom:New Lands』レビュー - 説明不足が生む神秘性の魅力。建国伝承の世界を体感する戦術ゲーム

Sproggiwood (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Sproggiwood
村を再建するためにダンジョンに挑むローグライクRPG。
やや運要素が強いように感じるが、正統派ローグライクが楽しめる1作。
財宝を貯めて村を再建すると、少しずつキャラクターの選択肢が増えるのも嬉しい。

Deep Dungeons of Doom (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Deep Dungeons of Doom
攻撃と防御だけのシンプルな操作のバトルアクションRPG。
アイテムやスキルを組み合わせてリスキーに持って行くとスリルある一発バトルが楽しめ、堅実な装備を整えれば安定感でゲームでき…とプレイスタイルの幅もある。
さらに、アイテムを入手してダンジョン内でやりくりしていくローグライクっぽい要素もからまり、飽きない。
昔のPCを意識したドット絵やイラストも素晴らしく、iPhoneで遊べるお手軽ゲームとして文句なしにおすすめ。
紹介記事:レトロ調ミニゲームにローグライクな楽しさを。『Deep Dungeons of Doom』はハマりすぎる

I am Bread (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
I am Bread
食パンを操作し、トースターまで移動して自らをこんがり焼き上げる「食パンシミュレーター」。
いわゆる「バカゲー」というやつだが、難しい操作とシュールな情景がマッチしてプレイしていて楽しい。
紹介記事:見かけはC級、中身はしっかり。食パンシミュレーター『I am Bread』レビュー

Kingdom Rush Frontiers (itunes 240円→120円 iPhone専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Frontiers HD (itunes 360円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Frontiers HD
画面上をちびキャラが動きまわって戦っていくファンタジー世界観のタワーディフェンス『Kingdom Rush』2作目。
ファイターやヒーローなどの歩兵ユニットを指揮して足止めできるほか、タワーを最大までレベルアップするとプレイヤーの戦術に合わせて特殊能力をつけられるようになるのが特徴。
プレイヤーのスタイルによって、様々な戦術を試す懐の広さがあって面白い。
紹介記事:『Kingdom Rush Frontiers』がやっぱり面白くて幸せになる

Kingdom Rush Origins (itunes 360円→120円 iPhone専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Origins HD (itunes 600円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Origins
ルート固定のタワーディフェンスゲーム。
歩兵を指揮して敵を足止めし、砲台で狙い撃つ戦術要素が楽しい。
絶妙のバランス調整で、いつもギリギリでクリア出来、とことんハマり続けられるゲームとなっている。
毎回同じ事をしているのに止められない魔法のようなゲーム。

The Room Three (itunes 600円→250円 iPhone/iPad対応)
The Room Three
謎の屋敷を散策し、美しい箱の謎を解き明かす脱出ゲーム。
美しいグラフィック、適度に悩む難易度、そして先に進むたびに見えてくる世界観。
ゲーム機のアドベンチャーと比較しても遜色ないクオリティ。脱出ゲームが好きなら、ぜひプレイして欲しい。
紹介記事:リアルなのに、現実感のない世界が心を打つ。美しき脱出ゲーム『The Room Three』レビュー

Thomas Was Alone (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Thomas Was Alone
異なる特徴の四角のキャラクターを使い分けてゴールに導くジャンプアクション。
四角いキャラクターを操作しているだけなのに、だんだんと愛着がわいてきて、最後にはじわっとくる不思議なゲーム。
英語を読むことに抵抗がなければおすすめ。

Surgeon Simulator (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Surgeon Simulator
手術道具を動かすことすら難しい、手術シミュレーション。
内蔵が吹っ飛び、手術道具が行方不明になるなど、難しさが引き起こすアクシデントを笑って楽しむゲーム。
ゲームの性格上グロテスクな表現があるので、グロが苦手な方は注意。
ジョークゲームが好きな方に。

The Warlock of Firetop Mountain (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
warlock3
火吹き山の魔法使いをベースに、ジオラマのベースのグラフィックで資格情報を付加した現代のゲームブック。
全編英語だが、空気感はとても良い。

Ticket to Ride (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Ticket to Ride
手持ちのカードを増やし、そのカードを使ってボードの鉄道路線を取り合うドイツ年間ゲーム大賞をとったボードゲームのヨーロッパ版。
面白いので気になったらお試しあれ。
ルールなどを詳しく知りたい場合はiPhone ACさんによる攻略ページがあるのでどうぞ。

ROME: Total War (itunes 1,200円→840円 iPad専用)
ROME: Total War
砦や陣地を築き、兵士たちを指揮して戦場を維持する戦略&戦術シミュレーションゲーム。
何千、何万もの軍隊が同時に戦う迫力は見物。
iPadで遊べるように操作が最適化されており、昔PCでハマったならまた遊べるはず。SLG好きの方に。

Rules! (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Rules!
ゲーム側に表示されるルールに従ってアイコンを押すゲーム。
例えば、「数字の低い順番にタップする」とか「緑のアイコンからタップする」など。
ただし、これらのルールがプレイ中に追加され続け、重なると複雑になり、混乱し……どこまで覚えられるか競う記憶力ゲームとなっている。

ISLANDS: Non-Places (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
ISLANDS: Non-Places
どこにでもある日常的の裏で、目を離した隙に起きているかもしえない不思議な現象をテーマにしたアドベンチャー。
日常の風景を観察していると、次々と不思議な現象が発生する非日常体験ゲー。
45分で終わるショートムービーと思って遊ぶとなかなか良い。
紹介記事:『Islands』レビュー - 日常の裏にある世界。45分で終わる異世界トリップアート

The Beggar's Ride™ (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
The Beggar's Ride™
雨や地面の傾きなど、自然を操る能力を持った術士が主人公のパズルアクションゲーム。
基本はジャンプと左右移動の横スクロールアクションだが、自然を操って道を作るパズル要素が強くなっている。
ゲーム自体は普通の面白さだが、グラフィックが美しいのもあって遊べる。

Telepaint (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Telepaint
ワープゾーンをタッチして起動し、自動で画面を歩き続ける主人公をゴールまで誘導するパズルゲーム。
ワープするたびに画面にペンキがぶちまけられるのが気持ちいいが、ゲームは少し単調。
先に進んで複雑になれば、面白くなるかも。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント