RSS

記事一覧

iPad向け『FTL』が360円、サイバーオシャレな倉庫番『Crystal Paradox』が120円 - 6月27日の値下げゲーム

『FTL』はもう、iPadを持っていれば是非遊んで欲しい。今日の目玉はそれで終了……と言いたいが、捜し物アドベンチャーの無料など、良いものがまたある。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
FTL: Faster Than Light (itunes 1,200円→360円 iPad専用)
FTL: Faster Than Light
地形やイベントがランダム生成されるマップを進み、宇宙船の乗員・装備・酸素などさまざまな要素を調整して進んでいく宇宙冒険シミュレーション。
反乱軍の母艦を撃墜するため、たった一機で危険な宇宙を旅するシチュエーションも燃える。
EASYでもクリアは難しい歯ごたえのあるゲームだが、少しずつ進めるようになる手応えと、上手くプレイしてもぎりぎりでクリアできない絶妙なバランス調整。
上手くなって攻略していくタイプの戦術ゲームが好きなら、間違いなくおすすめ。
日本語の攻略サイトも多い。
紹介記事:FTL: Faster Than Light レビュー - ローグライクの中毒性を持つ戦術シミュレーション。

気になったら
Deep Town: The Twin Candles (Full) (itunes 600円→無料 iPhone専用)
Deep Town: The Twin Candles HD (Full) (itunes 840円→無料 iPad専用)
Deep Town: The Twin Candles HD (Full)
ヴァンパイアによって廃墟となった海底都市を冒険する探し物アドベンチャー。
日本語対応。

Lethargy (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Lethargy
3Dグラフィックが美しい脱出ゲーム。
内容は普通のゲームだが、美しい3Dのマップを自由に動き回れるのが嬉しい。

Door Kickers (itunes 600円→120円 iPad専用)
Door Kickers
特殊コマンドチームを指揮して、テロリストの潜む建物を制圧するリアルタイム戦術ゲーム。
開始前にチームメンバーの進入経路を決め、再生ボタンで一気に移動して制圧するのでパズルゲームのような遊びが楽しめる。

Adventures of Poco Eco - Lost Sounds: Experience Music and Animation Art in an Indie Game (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Adventures of Poco Eco - Lost Sounds: Experience Music and Animation Art in an Indie Game
アドベンチャーパズルゲーム。
抜群のビジュアル、素晴らしいBGMで、とにかく先に進みたくなる。
ゲームは面白くない。
でも、ビジュアルと音楽を味わうためにひたすら進めてしまう。
紹介記事:面白くないのにやめられない。音楽を聴きたくて遊ぶゲーム『Adventures of Poco Eco - Lost Sounds』レビュー

Hatchi - A retro virtual pet (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Hatchi - A retro virtual pet
バーチャルペット「ハチ」を育てる育成アプリ。
たまごっち的なシンプルな内容なので、英語が少し酔えればなんとかなる。

Crystal Paradox (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Crystal Paradox
光の渦巻く世界でクリスタルパネルを移動させ、所定の場所に集める倉庫番パズル。
超オシャレでサイバーな音声でガイドされる倉庫番。

継続中のセール
MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS (itunes 1,900円→840円 iPhone/iPad対応)
monhan_review_2
グラフィックがPSP版より大幅に向上し、ロード時間が短縮され、wifiオンライン協力プレイに対応したMHP2G。
タッチ操作でもかなり操作しやすく、快適にプレイできる。
また、コントローラーにも対応しており、MFiコントローラーでゲーム機のようにプレイすることも可能。
オンラインでチャットが使いづらかったり、ガンスやボウガンが使いづらかったりと気になる点はあるが、素晴らしい移植になっている。
紹介記事:MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS レビュー - ついに本物のモンハンがiPhoneに。より美しくなったMHP2G。
【動画で検証】iOS版モンハン2Gのコントローラー操作を2種類のコントローラーで検証!

Pixel Heroes: Byte & Magic (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Pixel Heroes: Byte & Magic
オールドスタイルなドット絵のハック&スラッシュRPG。
酒場にいるメンバーでパーティーを組み、次々とクエスト(主にバトル)をこなすだけのゲームだが、意外と面白い。
英語だがところどころにネタが仕込まれた会話、状態異常と状態異常防御を駆使するバトル、バランス良くも極端にも成長させられるキャラクター、次々と出てくる魔法の装備で成長感を味わえる。
ただ、少しすると単調になりがちなのが残念。

Her Story (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Her Story
警察DBを検索して証言を収めた動画を閲覧し、殺人事件の真相を突き止める推理アドベンチャー。
証言や話の展開から検索ワードを推理し、自由に入力する単なるテキスト入力のアドベンチャーと思いきや、中盤から一気にハマる仕掛けが……!
PC版は日本語対応しているが、現在のところスマホ版は英語のみなので注意。
紹介記事:彼女の人生を覗き、探し、暴く。心に刺さる物語『Her Story』

Ys Chronicles 1 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Ys Chronicles 1
PSPでリリースされた『イースI クロニクルズ』の移植作品。
操作性はそこそこだが、元の難易度が高くないので普通に遊べる。
PC8801音源や、新バージョンとオリジナル版のイラストを選択可能など、かなり細かい配慮が行き届いている。
イースが好きならどうぞ。
紹介記事:優しさと懐かしさのRPG、『イースIクロニクルズ』レビュー


Her Story (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Her Story
警察DBを検索して証言を収めた動画を閲覧し、殺人事件の真相を突き止める推理アドベンチャー。
証言や話の展開から検索ワードを推理し、自由に入力する単なるテキスト入力のアドベンチャーと思いきや、中盤から一気にハマる仕掛けが……!
PC版は日本語対応しているが、現在のところスマホ版は英語のみなので注意。
紹介記事:彼女の人生を覗き、探し、暴く。心に刺さる物語『Her Story』

Autumn Dynasty - RTS (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Autumn Dynasty - RTS
ラインドロー操作で部隊に指示を出し、多くの軍勢がぶつかり合うリアルタイム戦術ゲーム。
ストーリーが英語なのが難点だが、戦術ゲームが好きなら。

Super Blackjack Battle 2 Turbo Edition (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Super Blackjack Battle 2 Turbo Edition
ストIIリスペクトの演出なブラックジャックゲーム。
ディーラーとブラックジャックで対戦し、制限時間内により多くのチップを稼いだファイターが勝利となる。
ネタゲーとしてよし。

Albert & Otto (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Albert & Otto
白黒で暴力に満ちた世界を、人形だけを相棒に進む横スクロールアクション。
いわゆる『Limbo』系だが、その上で人形を投げて物理的な仕掛けを動かしたり、超能力を得てパズルを解いていく要素が追加されている。

Toby: The Secret Mine (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePay)
Toby: The Secret Mine
いわゆるLIMBO系のゲーム。
左右移動とジャンプのアクション操作で、鉱山奥深くへ進んでいくアクションゲーム。

Colt Express (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Colt Express
アメリカ開拓時代の列車強盗をテーマにしたボードゲーム。
全員で行動カードを出し、同時に解決していくため、相手の行動を先読みする力が重要となる。
2015年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。

Autumn Dynasty Warlords (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
Autumn Dynasty Warlords
ラインドロー操作で部隊に指示を出し、多くの軍勢がぶつかり合うリアルタイム戦術ゲーム。
ストーリーが英語なのが難点だが、戦術ゲームが好きなら。

Feed Me Oil 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Feed Me Oil 2
オイルで動く変な生物に向けてオイルを放射し、ステージ上の仕掛けを動かして与える物理パズルゲーム。
前作と比べると世界観が生き生きしていおりコミカルになっている。
雰囲気は違うが、ゲーム自体は楽しい。

Rubek (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Rubek
立方体を転がしながら面に色を付け、チェックポイントと同じ色の面が接するように進むパズルゲーム。
シンプルだが頭を使って楽しい。

This War of Mine (itunes 1,800円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
This War of Mine
戦争の当事者は、兵士だけとは限らない。戦争に巻き込まれ、身を守るすべのない市民は、それ以上に過酷な状況に追い込まれる。
爆撃で崩壊し、外部からの補給は途絶えた街で市民を操作して生き延びるサバイバルシミュレーター。
重苦しい戦争を表現するとともに、サバイバルゲームとしても面白い珠玉の1作。
紹介記事:プレイヤーの心が死んでいく…悲しみの戦争SLG『This War of Mine』レビュー

Splendor™ (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Splendor™
複数のプレイヤーが場に出た宝石カードを順番にとっていくカードゲーム。
序盤は小さい点数の宝石をとるだけだが、後半になるにつれ手持ちの宝石の組み合わせによって点数の高い宝石がとれるようになり、ダイナミックに試合が動く。
シンプルだが、楽しいボードゲーム。

Mr Jack Pocket (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Mr Jack Pocket
シャーロックホームズvs切り裂きジャックの対決をモチーフとした2人用ボードゲーム。
3×3のタイル上に容疑者を置き、交互にタイルを動かして行く。
毎ターン、誰かの視線上(タイルがつながっている位置)に切り裂きジャックがいれば「目撃者あり」とされ、目迎情報を手がかりに最後のラウンドまでに容疑者を絞り込めばホームズが勝利、そうでなければジャックが勝利となる。

Potion Explosion (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Potion Explosion
各プレイヤーが2マッチパズルで順番に盤面の石を取っていき、所定の色の石をポーションを完成させて得点を得る対戦型のパズルボードゲーム。
他のプレイヤーのポーション作成を妨害しつつ自分のポーションは完成させる駆け引きの要素がある。
一人用とオンライン対戦の2モードあり。

Pandemic: The Board Game (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Pandemic: The Board Game
増殖し続ける病気のパンデミックを防ぐため、プレイヤーが協力して治療にあたるボードゲーム『パンデミック』の移植作品。
マーカーを詰むのが面倒なゲームだったが、アプリで遊べば快適に楽しめる。

Mysterium: The Board Game (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Mysterium: The Board Game
幽霊プレイヤーと霊能者プレイヤーに別れ、幽霊の出したヒントカードを元に、霊能者が相談して幽霊の死因を
探るボードゲーム。
1人用はストーリーに基づいて犯人を捜す練習モードをそなえ、オンラインモード、短時間で遊べるブリッツモードを備えている。
英語のみなので、ルールの詳細はたっくんのボードゲームをどうぞ。

Small World 2 (itunes 240円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Small World 2
ボードゲーム、『スモールワールド』の移植版。色々な種族を使って世界を征服していくボードゲーム。
種族と特殊能力の組み合わせによって毎プレイ違う展開になるのが特徴。
自分の種族以外を倒し、コイン多く獲得したものが勝利となる。

Tempest: Pirate Action RPG (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Tempest: Pirate Action RPG
オープンワールド海洋RPG『TEMPEST』のスマホ版。
本作は広い海で海賊船団を指揮し、交易して資金を稼ぎ、さまざまな勢力と戦い、ときに海に生息する巨大生物を狩るゲームだが、英語力は必須。
グラフィックは美しいが、ゲームは何だか薄味。


Kingdom: New Lands (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Kingdom: New Lands
未開の地に王として降り立ち、悪霊と戦いながら陣地を広げる戦術ゲーム。
ドット絵にエフェクトをのせた近代的ピクセルアート、音の使い方は見事。
さらにタワーディフェンス系の戦術ゲームとしての面白さもあり、かなり楽しめる。
操作は簡単だが、システム説明不足でわかりづらい点もある。
だが、説明不足が逆に面白さを引き出しているという悩ましいインディーゲーム。
紹介記事:『Kingdom:New Lands』レビュー - 説明不足が生む神秘性の魅力。建国伝承の世界を体感する戦術ゲーム

Rusty Lake: Roots (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Rusty Lake: Roots
アドベンチャーゲーム、Rusty Lakeの起源をたどるアドベンチャーゲーム。

Rusty Lake Hotel (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Rusty Lake Hotel
湖畔に佇むホテルで、客をもてなすアドベンチャーゲーム。
独特のグラフィックの雰囲気、意外なストーリー展開に載せた謎解きが楽しめる。
おすすめ。

Sproggiwood (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Sproggiwood
村を再建するためにダンジョンに挑むローグライクRPG。
やや運要素が強いように感じるが、正統派ローグライクが楽しめる1作。
財宝を貯めて村を再建すると、少しずつキャラクターの選択肢が増えるのも嬉しい。

Goat Simulator MMO Simulator (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
12ordinarr - 2
ヤギのキャラクターたちが、MMO RPGの世界で冒険するMMO RPGシミュレーター。
お馬鹿なノリに加え、MMORPGの世界をオフラインで表現するシュールな試みがまた面白い。
紹介記事:MMOじゃない。「ヤギオンラインRPGシミュレーター」だ。『Goat Simulator MMO Simulator』レビュー

Deep Dungeons of Doom (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Deep Dungeons of Doom
攻撃と防御だけのシンプルな操作のバトルアクションRPG。
アイテムやスキルを組み合わせてリスキーに持って行くとスリルある一発バトルが楽しめ、堅実な装備を整えれば安定感でゲームでき…とプレイスタイルの幅もある。
さらに、アイテムを入手してダンジョン内でやりくりしていくローグライクっぽい要素もからまり、飽きない。
昔のPCを意識したドット絵やイラストも素晴らしく、iPhoneで遊べるお手軽ゲームとして文句なしにおすすめ。
紹介記事:レトロ調ミニゲームにローグライクな楽しさを。『Deep Dungeons of Doom』はハマりすぎる

I am Bread (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
I am Bread
食パンを操作し、トースターまで移動して自らをこんがり焼き上げる「食パンシミュレーター」。
いわゆる「バカゲー」というやつだが、難しい操作とシュールな情景がマッチしてプレイしていて楽しい。
紹介記事:見かけはC級、中身はしっかり。食パンシミュレーター『I am Bread』レビュー

Kingdom Rush Frontiers (itunes 240円→120円 iPhone専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Frontiers HD (itunes 360円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Frontiers HD
画面上をちびキャラが動きまわって戦っていくファンタジー世界観のタワーディフェンス『Kingdom Rush』2作目。
ファイターやヒーローなどの歩兵ユニットを指揮して足止めできるほか、タワーを最大までレベルアップするとプレイヤーの戦術に合わせて特殊能力をつけられるようになるのが特徴。
プレイヤーのスタイルによって、様々な戦術を試す懐の広さがあって面白い。
紹介記事:『Kingdom Rush Frontiers』がやっぱり面白くて幸せになる

Kingdom Rush Origins (itunes 360円→120円 iPhone専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Origins HD (itunes 600円→120円 iPad専用 / GooglePlay)
Kingdom Rush Origins
ルート固定のタワーディフェンスゲーム。
歩兵を指揮して敵を足止めし、砲台で狙い撃つ戦術要素が楽しい。
絶妙のバランス調整で、いつもギリギリでクリア出来、とことんハマり続けられるゲームとなっている。
毎回同じ事をしているのに止められない魔法のようなゲーム。


The Room Three (itunes 600円→250円 iPhone/iPad対応)
The Room Three
謎の屋敷を散策し、美しい箱の謎を解き明かす脱出ゲーム。
美しいグラフィック、適度に悩む難易度、そして先に進むたびに見えてくる世界観。
ゲーム機のアドベンチャーと比較しても遜色ないクオリティ。脱出ゲームが好きなら、ぜひプレイして欲しい。
紹介記事:リアルなのに、現実感のない世界が心を打つ。美しき脱出ゲーム『The Room Three』レビュー

Thomas Was Alone (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Thomas Was Alone
異なる特徴の四角のキャラクターを使い分けてゴールに導くジャンプアクション。
四角いキャラクターを操作しているだけなのに、だんだんと愛着がわいてきて、最後にはじわっとくる不思議なゲーム。
英語を読むことに抵抗がなければおすすめ。

Surgeon Simulator (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Surgeon Simulator
手術道具を動かすことすら難しい、手術シミュレーション。
内蔵が吹っ飛び、手術道具が行方不明になるなど、難しさが引き起こすアクシデントを笑って楽しむゲーム。
ゲームの性格上グロテスクな表現があるので、グロが苦手な方は注意。
ジョークゲームが好きな方に。

The Warlock of Firetop Mountain (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
warlock3
火吹き山の魔法使いをベースに、ジオラマのベースのグラフィックで資格情報を付加した現代のゲームブック。
全編英語だが、空気感はとても良い。

Ticket to Ride (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Ticket to Ride
手持ちのカードを増やし、そのカードを使ってボードの鉄道路線を取り合うドイツ年間ゲーム大賞をとったボードゲームのヨーロッパ版。
面白いので気になったらお試しあれ。
ルールなどを詳しく知りたい場合はiPhone ACさんによる攻略ページがあるのでどうぞ。

Yuri (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Yuri
目を覚ましたYuriは、見知らぬ森の中にいた…そして、小さな箱車の中に隠れ、この奇妙な世界を探検する旅に出た。
というストーリーの探検アクションゲーム。洋絵本のような美しい世界の中を、左右移動とジャンプだけで探検する。
雰囲気を楽しむゲームであり、ゲーム自体は簡単。世界観が気に入れば。

ROME: Total War (itunes 1,200円→840円 iPad専用)
ROME: Total War
砦や陣地を築き、兵士たちを指揮して戦場を維持する戦略&戦術シミュレーションゲーム。
何千、何万もの軍隊が同時に戦う迫力は見物。
iPadで遊べるように操作が最適化されており、昔PCでハマったならまた遊べるはず。SLG好きの方に。

SKYHILL (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
SKYHILL
細菌兵器で人々が怪物になってしまったホテルを降りるサバイバルSLG。
ホテルの資材を利用し、拠点となる部屋を強化し、道具を組み合わせて武器を製作する資源管理ゲームとなっている。
単純なのだが、結構楽しい。怪しいながらも日本語対応しており、マルチエンディングで遊びやすいのも良し。

Wizards and Wagons (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Wizards and Wagons
家を失いホームレスとなったヒーローが、ワゴンに交易品を積んで町を巡り、お金を稼ぐ交易ゲーム。
荷馬車にタイル式に荷物を敷き詰めるボードゲームっぽさ、コツコツと遊んで成長していく楽しさがあって、ハマる。

Steam™: Rails to Riches (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Steam™: Rails to Riches
鉄道を建設し、町をアップグレードし、列車を改良し、収益を上げて勝利ポイントを競うボードゲーム。
日本語対応で遊べるのが嬉しいが、オンライン対戦には対応していない。
ただし、全情報ゲームなのでこれがあればオフラインでタブレットなどを囲んで複数人数プレイは可能。
ルールについては、対戦相手皆無!ボードゲームレビューが詳しいのでどうぞ。

Rules! (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Rules!
ゲーム側に表示されるルールに従ってアイコンを押すゲーム。
例えば、「数字の低い順番にタップする」とか「緑のアイコンからタップする」など。
ただし、これらのルールがプレイ中に追加され続け、重なると複雑になり、混乱し……どこまで覚えられるか競う記憶力ゲームとなっている。

ISLANDS: Non-Places (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
ISLANDS: Non-Places
どこにでもある日常的の裏で、目を離した隙に起きているかもしえない不思議な現象をテーマにしたアドベンチャー。
日常の風景を観察していると、次々と不思議な現象が発生する非日常体験ゲー。
45分で終わるショートムービーと思って遊ぶとなかなか良い。
紹介記事:『Islands』レビュー - 日常の裏にある世界。45分で終わる異世界トリップアート

The Beggar's Ride™ (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
The Beggar's Ride™
雨や地面の傾きなど、自然を操る能力を持った術士が主人公のパズルアクションゲーム。
基本はジャンプと左右移動の横スクロールアクションだが、自然を操って道を作るパズル要素が強くなっている。
ゲーム自体は普通の面白さだが、グラフィックが美しいのもあって遊べる。

Telepaint (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Telepaint
ワープゾーンをタッチして起動し、自動で画面を歩き続ける主人公をゴールまで誘導するパズルゲーム。
ワープするたびに画面にペンキがぶちまけられるのが気持ちいいが、ゲームは少し単調。
先に進んで複雑になれば、面白くなるかも。

ふれあい出版局 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad両対応)
ss4
本を出版して売上げを伸ばし、大きな出版社を目指す経営SLG。
ゲーム発展国のようなノリで楽しめるので、その手のゲームが好きならおすすめ。

ゲーム発展国++ (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
ゲーム発展国++
社員を雇い、ゲーム開発を通じて育成し、ヒットゲームを開発するゲーム会社シミュレーションゲーム。
ファンタジー+RPGなど、題材とジャンルを組み合わせてヒットを狙うのが楽しい。
ゲーム好きの方に。
紹介記事:ゲーム会社経営SLG ゲーム発展国++

クルーズ大紀行 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
クルーズ大紀行
豪華客船を経営するカイロソフトのシミュレーション。
クルーズプランや施設を自由に作り、5つ★評価の人気客船を目指す。
カイロファンの方に。

まんが一本道〆 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
まんが一本道〆
題材を選び、漫画を描き続けて売れっ子を目指す漫画家シミュレーション。
安定の内容、いつものカイロゲー。

Nightgate (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Nightgate
狂ったコンピューターネットワークの世界に入り込み、セキュリティゲートを開けていくアクションゲーム。
ビジュアル化された電子世界を移動し、アナログスティック移動で赤い障害を避けてチェックポイントを通過するだけのゲーム。
だが、音とビジュアルを楽しみながら進む雰囲気ゲーとして楽しめる。
もう少しメリハリがあれば名作だったかも。セール常連。

Submerged: Miku and the Sunken City (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Submerged: Miku and the Sunken City
病気で倒れた弟を救うため、南国の廃墟をボートで渡り歩いて探索するアドベンチャー。
水没し分断された廃墟が印象的な1作。PC版よりかなり映像が荒いが、価格を考えればゲーム自体は十分楽しめる。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント