RSS

記事一覧

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ〜』リリース。原作者完全監修のストーリーが特徴

ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
人気小説『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のRPG、『ダンまち~メモリア・フレーゼ~(ダンメモ)』がスマホでリリースされた。
本作の特徴は、原作の大森藤ノさんが完全監修した小説2000ページ分を超えるオリジナルストーリーが収録されていること。
全編フルボイスで、原作ファンでも気になる1作となっている。とりあえず、Wright Flyer Studiosのゲームでもあるし、まずはプレイだ。

コメント一覧

    • 1. ナナシ
    • 2017年06月20日 09:07
    • まあ、劣化アナデンでしたね…
    • 2. ななし
    • 2017年06月20日 10:45
    • 劣化というよりはライト版アナデンです。気軽に遊べるのでキャラゲーとしては悪くない出来だと思います。キャラクエストが多いのでキャラ萌えしたい人ならこっちの方が合うかもしれません。
      メインストーリーは原作をなぞってるだけなので早めに外伝的なイベントが欲しいところですね。
    • 3.  
    • 2017年06月20日 13:57
    • キャラ育成はこっちの方が好きだな。
      アナデンはストーリー追いながらメインキャラ育てるにはいいけど、後続育てるの苦行すぎるんで。
    • 4. あ
    • 2017年06月20日 20:44
    • ポケラボ=グリーはあんなに叩いたのに
      Wright Flyer Studios=グリーは伝えないんですね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント