RSS

記事一覧

意外な面白さ。立方体の辺を隙間なく埋めるパズル『LVL』が120円に - 6月18日の値下げゲーム

『LVL』は、見過ごされだがだが結構楽しい。パズルゲーム好きの方に。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
LVL (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
sc1024x768
立方体の面に置かれたブロックを動かし、正面とその奥の面を正面視点で見たとき、隙間なく並べるパズルゲーム。
神秘的な音楽の中で立方体を完成させていく作業が楽しい。

気になったら
Stone of Souls (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Stone of Souls
薄暗い(画面の明るさMAX推奨)ダンジョンを探索し、ネクロマンサーの野望を砕くアクションRPG。
作りは荒いが、雰囲気はできているので洋ゲーな雰囲気が味わいたければ。

Heroes of Loot (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Heroes of Loot
ドット絵がいい感じのダンジョン探索アクションシューティング。
ランダム生成されるダンジョンに、4人のキャラから1人選んでどこまで進めるかに挑戦していく。
操作性はそこそこで、普通に楽しめる。

Nightgate (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Nightgate
狂ったコンピューターネットワークの世界に入り込み、セキュリティゲートを開けていくアクションゲーム。
ビジュアル化された電子世界を移動し、アナログスティック移動で赤い障害を避けてチェックポイントを通過するだけのゲーム。
だが、音とビジュアルを楽しみながら進む雰囲気ゲーとして楽しめる。
もう少しメリハリがあれば名作だったかも。

Heroes of Loot 2 (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Heroes of Loot 2
接近キャラと遠距離攻撃キャラの2人を切り替えながら戦い、ランダム生成のダンジョンを進むハック&スラッシュのアクションゲーム。
見た目が良く、仕掛けが多く、敵と戦う手応えも良く、それなりに楽しめる。
ただ、肝心の駆け引きが大味なのは残念。

継続中のセール

Lifeline 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lifeline 2
iPhoneの通知機能を利用し、端末の外に人がいるかのような感覚で対話し、その会話を元に進むアドベンチャーゲーム。
魔法を使うという謎の少女からの連絡を受けて物語が進み、プレイヤーは何日にもわたって会話する。
オカルト色が強いが、少女の性格が気に入ったなら楽しめるはず。

SteamWorld Heist (itunes 1,200円→720円 iPhone/iPad対応)
SteamWorld Heist
ロボット隊を率いて、宇宙海賊と戦うターン制の戦術シミュレーションゲーム。
敵から撃たれづらい角度を探して拠点を確保する位置取りの要素を重視しており、戦術制はなかなか高くて楽しい。
ロボットの能力を育てていく要素もあり、思い通りの戦術をとれるようになってくるとまた楽しい。セール常連。

Cut the Buttons (itunes 240円→120円 iPhone専用)
Cut the Buttons HD (itunes 360円→無料 iPad専用)
Cut the Buttons HD
指をハサミに見立ててボタンを切って集めるゲーム。
実際にハサミで切っているような味わいがあり、意外と爽快。

Meganoid(2017) (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Meganoid(2017)
ステージがランダム生成される横スクロールアクションゲーム。
各ステージにあるテレポーターまで移動するシンプルなジャンプ&左右移動アクションだが、自動生成されるステージが少し雑。
とはいえ、安くなっているなら試すのはアリ。

Lifeline: Flatline (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lifeline: Flatline
通知機能を利用して、本当に人と話しているかのように連絡をやりとりするアドベンチャーゲーム。
Life Lineシリーズの中で、唯一のホラー。

Lifeline: Crisis Line (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lifeline: Crisis Line
iPhoneの通知機能を利用し、実在の人物とメールで連絡しているかのように話してゲームが進むテキストアドベンチャー。
今回は、殺人事件の謎を追う刑事と会話し、事件解決に導くサスペンスものとなっている。

Lifeline... (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lifeline...
宇宙飛行士の通信機とスマホが繋がり、メールがやってくるようになった!
という設定のアドベンチャーゲーム。プレイヤーにできることは会話だけ。
相手のアドバイスしたり、単に話し相手になって気を紛らわせると相手が行動し、現実時間に合わせてゲームが進む。
スマホが本当に誰かとつながっているような錯覚を覚える演出が秀逸。

Lifeline: Halfway to Infinity (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Lifeline: Halfway to Infinity
iPhoneの通知機能を利用し、実在の人物とメールで連絡しているかのように話してゲームが進むテキストアドベンチャー。
1作目の主人公タイラーが、宇宙船に乗ってブラックホールに閉じ込められ、そこで起きた事件を題材に話が進む。まずは前作からどうぞ。

Atlantean (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Atlantean
平泳ぎするように足で推力を得る水中探査マシンを操作し、5つのワールドを探索するステージクリア型の水中探索アクションゲーム。
ゲーム自体はなんてことない内容だが、ステージの雰囲気は良く、ボリュームもあって安い状態で買うならオトクだと思う。

Pinball Breaker Forever (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Pinball Breaker Forever
ピンボールでブロック崩しを遊ぶゲーム。
自動生成ステージで無限に遊べる。
インパクトには欠けるが、暇つぶしなら行ける内容。

Dead Age (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Dead Age
Steamから移植されたサバイバルゲーム。
資源を集めて装備を調え、ターン制のバトルでゾンビと戦うRPG系ゲーム。
説明は英語だが、チュートリアルは図解でなんとなく分かるため、ゲームは進められる。
ざ・PCという感じの見た目がイカス。

Flick Champions Winter Sports (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Flick Champions Winter Sports
指一本で楽しめるウィンタースポーツミニゲーム集。
1つ1つがきっちり作られていて楽しめるほか、対戦できるゲームもある。

Flick Champions Summer Sports (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Flick Champions Summer Sports
簡単操作で様々な夏のスポーツを楽しめるミニゲーム集。
1つ1つしっかり作られていて、結構遊べる。

Submerged: Miku and the Sunken City (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Submerged: Miku and the Sunken City
病気で倒れた弟を救うため、南国の廃墟をボートで渡り歩いて探索するアドベンチャー。
水没し分断された廃墟が印象的な1作。PC版よりかなり映像が荒いが、価格を考えればゲーム自体は十分楽しめる。

King Cashing 2 (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
King Cashing 2
スロットマシーン+RPGシリーズの第二作。
目押しが効くので、プレイヤーの腕次第でスコアが伸びるのがいいところ。
武器の種類や敵もけっこう多くそれなりに楽しめる。
日本語非対応だが、簡単な英語なので普通に楽しめる。
紹介記事:レビュー:King Chacing 2 スロットを回して戦うちょっと変わった目押しRPG

Beat Stomper (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Beat Stomper
画面をタッチして主人公を垂直ジャンプさせ、上の足場に移動し続けるジャンプアクションゲーム。
ホログラムのような画面の演出、ジャンプが成功したときの音が気持ちよく、シンプルなのに遊び続けてしまう不思議な魅力あり。

Valhalla Hills (itunes 480円→240円 iPad専用)
sc552x414
ヴァイキングをバルハラの門まで送り届けるため、集落を築いて繁栄させ、装備を整えて外的と戦うリアルタイム戦術ゲーム。
セトラーズ2の作者が作っただけあり、普通に楽しめる。

TapMon Battle (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
TapMon Battle
画面タップで卵を割り、出てきたモンスターを戦わせて金を稼いで卵を買ってまたモンスターを獲得し……と、ひたすらそのサイクルを繰り返すタップゲーム。
単にドット絵キャラクターを集めるのも良いのだが、バトルがもう少し面白かったらかなりはまれそうなので惜しい。

Great Little War Game 2 (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Great Little War Game 2
スマホの戦術ゲームの定番、Great Little War Gameシリーズのカジュアル作品。
縦持ち対応、難易度低下、プレイ時間の短縮が行われ、カジュアル版のGreat Little War Gameとなっている。
サクサク遊ぶ分にはかなり楽しめるが、ヘビーゲーマーには全作がお勧め。
紹介記事:Great Little War Game 2 レビュー - 1プレイ10分未満。カジュアルで楽しい戦争SLG

Mechanic Escape (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Mechanic Escape
左右移動とジャンプだけのシンプルな横スクロールアクションゲーム。
操作はシンプルながら、ステージの作りが凝っており、グラフィックも良くてかなり楽しめる。

Evoland (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Evoland
モノクロのドット絵アクションから始まり、色がつき、描写が細かくなり、最終的にフル3Dまで、ゲームの進行に伴ってゲームシステムが進化するRPG。
ゲームの歴史をたどって見た目が進化していく様子が面白いだけでなく、過去の名作を思い出して強烈な懐しさを誘う。
ゲームの詰めは甘いが、進めるだけで楽しい。
紹介記事:オールドゲーマーへのラブレター。ゲームの歴史をたどるRPG『Evoland』レビュー

Great Big War Game (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Great Big War Game
ファミコンウォーズ的なターン制戦術シミュレーションゲーム。
シリーズ作品の中でも大きな戦争を扱っており、巨大マップでかなりじっくり楽しむバトルが展開される。
非常に良くできており、戦術ゲーム好きならお勧め。

unWorded (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
unWorded
死に際の作家の記憶の中に入り、彼が書いてきた書籍の内容をたどるパズルゲーム。
物語と共に文字だけで構成されたイラストが挿入され、その文字を動かして意味のある形を作るとストーリーが進んでいく。
英語力がないと厳しいが序盤の雰囲気はとても良い。後半に進むにつれて微妙になるのが残念。

Puddle+ (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Puddle+
画面をスワイプして左右に傾け、液体をゴールまで流し込む流体物理パズル。
グラフィックの美しさや、流体の表現はなかなかのもの。
安くなっていればお買い得。

Epic Little War Game (itunes 840円→600円 iPhone/iPad対応)
Epic Little War Game
Great Little War Game』や『Great Big War Game』などのRubicon新作。
ターン性の戦術ゲームの定番シリーズだが、今作はなぜか体が飛び散ったり、コミカルだったグラフィックの一部が妙にリアルになってバランスが悪かったりと見た目が気になる。
ゲーム自体は普通に楽しめる。

ポッピンQ Dance for Quintet! (itunes 1,200円→960円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
poppinq_1
5人の少女がダンスを踊り、世界を救う劇場アニメ『ポッピンQ』の公式リズムゲーム。
ハイクオリティな3Dキャラクターがダンスを踊り、劇場アニメのカットもふんだんに使った演出は豪華の一言で、映像面は本当に素晴らしい。
しかし、ゲーム面の詰めが甘いのでファン向けのゲームとなってしまっている。映像を見たい方に。
紹介記事:『ポッピンQ Dance for Quintet!』レビュー - 表情まで再現したビジュアルは最高…だけに、音ゲー部分はヤケクソな粗さが惜しい

Hidden Folks (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Hidden Folks
巨大なイラストの中から、小さなキャラクターを探す探し物絵本アプリ。
触ると絵が反応し楽し、ユーモアにあふれる演出や音が楽しめる。
探し物自体も楽しく、おすすめのウォーリーを探せ系ゲーム。
紹介記事:『Hidden Folk』レビュー - ウォーリーを探していたあの頃を思い出す。動いて音が出る探し物絵本

RayForce (itunes 840円→600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
RayForce
ロックオンシューティング、レイフォースの移植作品。
今見ると見た目にも粗いが、懐かしいゲームの雰囲気などは完全移植。
相対タッチ移動、コントローラー対応なども行われて満足度はなかなか。
当時のゲーマーに。
紹介記事:レイフォースは完璧以上の仕上がり!iOS版をアーケードの猛者が実際に試したレポートをお届け

Severed (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Severed
隻腕の少女が、失われた家族を求めて悪夢のような世界を旅するRPG。
少しグロテスクな世界観、不安をかき立てる音楽、絶望を伴う不穏なストーリーがプレイヤーの心をかき乱す。
スワイプとタッチで完結するスマホ向けのアクションバトルも備えており、完成度の高い1作。
ゲーマー向けにとてもおすすめ。
紹介記事: 悪夢の世界と、希望にすがる少女と、絶望のRPG。『Severed』レビュー

コメント一覧

    • 1. 通りすがりA
    • 2017年06月18日 23:06
    • 毎回更新のたびに楽しみに読ませていただいてます(^∇^)
      今回の記事とは関係ないのですが、、
      last day on earth survival というβ版なのですがゾンビサバイバルゲームがAndroidに続いてiOSでリリースされたのでよかったらやってみてください!面白いですよ(^ ^)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント