RSS

記事一覧

2017年5月の人気記事ベスト5 - タクティクスオウガの面影を追う『リバーシクエスト2』と、オッサンがゲームする記事が人気に

ScreenShot01
インディーゲームの博覧会3連続!
2017年5月の記事の中で人気を博した記事をアクセス順に5つ紹介する。
Tokyo Indie Festと、BitSummitと、MegaBit Conventionと……その中で最も注目を集めたのは……!
だいたい全部互角だったのであった。

1位:
【TIF】駆り立てるのはゲームへの情熱。 あきらめられぬ夢を追った戦術ゲーム『リバーシクエストII』
riba_4
SFCの『タクティクス・オウガ』をリスペクトしたグラフィックと、まったく異なるリバーシ戦術ゲームの融合。
前作で定評のあるシステムに魅力的なグラフィックが載ったこのゲームは、瞬く間に話題を集めた。
雰囲気を出すためフォントすら自作する凝り具合。
タクティクス・オウガのグラフィックに憧れてゲーム業界入りし、そのアート技術でゲームを作る夢を全力で実現するインディーゲーム。

2位:GWがあまりに暇なので、シャドバフェスの大会で優勝しに行ってきた
deck01rraa-1
GW、全力でシャドウバース大会の1位を目指して頑張ってみた話。
楽しかった!

3位:『創世のエル ~英雄の夢の終わりに~』レビュー - お前にクソな世界を救えるか!王道RPGの先にあるもの
souseir-2697
システムや見た目は王道なのに、ストーリーは2転3転する衝撃の連続。
王道RPGの展開に疑問を投げかけ、さらにその先に希望を見せる珠玉のRPG。
面白いからみんなやって欲しい。2,000円でも安いと思うが、そもそもゲームの半分が無料で遊べるので外れを引かないで遊べる。

アプリリンク:
創世のエル ~英雄の夢の終わりに~ (itunes 体験無料)

4位:『ブリーフカラテ』初の公式世界大会に優勝してプロゲーマー(たぶん)になりました
brief02
シャドウバーストいい、ブリーフカラテといい、みんなオッサンがゲームする記事が好きなのか……?
要望があればもっとやるかもしれない。

5位:イギリスのShedworks、欧風アニメ世界を旅する名もなきゲームの映像公開。吸い込まれるほど強烈な世界観
WS000039
このグラフィックは反則でござる。

以上。このほかにも気合いを入れてインディーゲーム博覧会の記事を書いたので、時間があれば是非見て欲しい。

Tokyo Indie Festまとめ
野性味とバランス良く展示されるゲームが魅力。Tokyo Indie Festの感想

BitSummitまとめ

BitSummitで気になったスマホゲームまとめ。『in:dark』と『Eden Obscura』は特に良かった

メガビットコンベンションまとめ

「メガビットコンベンション」のほぼ全て[前]
「メガビットコンベンション」のほぼ全て[後]

5月はレポートが多かった反面、新作ゲームの紹介が甘くなってしまった。このあたりは書く体制も見直して数を増やす予定なのでお楽しみに。


関連リンク
2017年1月の人気記事ベスト5-2016年の面白いゲーム振り返り、FGOの課金トラブル問題が注目を集める
2017年2月の人気記事ベスト5 - ファイアーエムブレム無双。そして意外なゲームがジワ売れ人気
2017年3月の人気記事ベスト5 - KOF98訴訟問題と今後について、オンラインゲームの終わり方など

コメント一覧

    • 1. 通りすがり
    • 2017年06月01日 08:27
    • もっとぉ…もっとおなしゃす

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント