RSS

記事一覧

Apple、アプリのアフィリエイト料率を7%から2.5%に変更。Touch Arcadeは支援を募る記事を掲載

kokoro_pokkari_ana_man
Appleは、アプリのアフィリエイト料率を7%から2.5%に下げることを発表した。
今まで、ゲーム紹介サイトからのリンクを通じてアプリ購入したとき(もしくは、DLして24時間以内に課金したとき)に、金額の7%が紹介サイトに入っていた。この収益が35%になってしまうわけだ。
なお、音楽や映画などの料率は2.5%のままとなる。2016年11月から日本で適用された条件と同じ。 こういった変更は、ゲームをレビューして情報を与える紹介サイトの運営に大きな影響を与える。

日本で言えば、ゲームキャストがアプリ紹介で稼ぐことをあきらめたし、その他のアプリ紹介サイトも軸足を移し始めた。 海外サイトのTouch Arcadeでも「Appleの料率が下がったので読者の皆様の支援をお願いしますキャンペーンが始まっている(なお、これ以前からパトロンは募集している)。

ただ、これは特別なこととは言えない。
Amazonが普及してから料率を下げたのと同じ仕組みであり、一般的な企業のやり口である。
元より、アプリ紹介という需要は世界的に小さくなってきていた。Appleも役目を終えた紹介サイトに引導を渡し、新しいサービスを…例えば、すべてのガチャはマイルに通ず…ANA、iOSの課金をマイルに変えるサービス後押ししていくということなのだろう。

 コメント一覧 (6)

    • 1. 7侍
    • 2017年04月26日 11:58
    • 胡散臭い出会い系アプリとかのサイトが減ることを願う
      ゲーキャスさんは、他サイトで紹介してないようなコアなものまで取り上げているから非常に参考になってるし応援したい。
    • 2.
    • 2017年04月26日 14:16
    • これは厳しい決定ですね...
      アプリ内課金が24時間以内というのは知りませんでした。
      ていうかほとんどのゲームで初めて課金するのは翌日以降なんじゃないかな?
    • 3. 名無しさん
    • 2017年04月26日 18:01
    • 時代のうつりかわりを感じる……
      1年1年が激動だ
    • 4.
    • 2017年04月26日 23:47
    • タッチアーケドですらそんな状態になるのか。
      ファミ通みたいにズブズブいかないと生きていくことすら厳しい現実か。
    • 5.
    • 2017年04月27日 21:37
    • まあ仕方ないよな。
      時代に沿わないとアンドロイドに負けちゃうし
    • 6. Nenet
    • 2017年05月08日 20:54
    • バリューコマースから引きあげ、Appleが直でアフィを仕切るようになって既に渋くなってたので、Appleのアフィはニヤニヤ見守ってたのですが、コレは…。
      アプリの存在と、取り巻くコミュニティの存在はiPhoneにとっては大きいと思うのですが、別の方策を。という方向なんでしょうね。

      ゲーキャスさんのサイトはAdblock外してみてますし、運営が続くならとたまにPRのものもダウンロードしてます。

      弱小ですがクライアントな身としては、広告枠などが有れば買うクライアントさんもいると思いますが、いかがでしょう?
      (アフィじゃなく、そのまま枠販売とか。高いとふえぇ…ってなっちゃいますがw)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント