RSS

記事一覧

2017年3月の良作スマホゲームまとめ - Time Machineの子孫がかわいすぎる。崩壊3rdや陰陽師など中国ゲーも台頭

2017年3月は、面白いスマホゲームが多すぎて発表に時間がかかってしまった…!
ベスト5は決めたが、面白いだけなら19本。豊作すぎる。ぜひ、全部目を通して気になったゲームを遊んで欲しい。

1位:荒廃した未来の子孫に仕送りし、ウルトラポジティブな生き様に感動しようtime49
荒廃した未来で最後に残ったプレイヤーの子孫に、現代からタイムマシーンで物を送る仕送りゲーム。
送ったもの次第で子孫の未来が変化し、エンディングにつながるが…そんなことがどうでも良くなるぐらい子孫のコメントが作り込まれていて楽しい。
水を送るだけでプレイヤーを神とあがめるほどの感謝っぷり。カレー、ステーキとランクを仕送りの上げるとさらに感謝する。物を上げるだけで楽しい。
あと、意外だったのがコメント欄。意外とレビュー記事の最後までちゃんと見ているんだね…。

ダウンロード
TimeMachine - タイムトラベル系仕送りゲーム (itunes 無料 / GooglePlay)

2位:変形自在の粘菌を操るゲーム。新しい操作が生み出す新しい面白さ
mashroom_6
消すたびに一定の質量まで再生する菌の一種を消し、任意の方向に再生させてゴールまで移動させるアクションアドベンチャー。
新しい操作性を上手に料理してゲームに仕上げており、未知の特性を持つ菌を「こう操作すればいいかな?」などと悩み、試行錯誤して進むのが楽しい。
新しいものは新しいだけで終わりがちだが、上手に料理している点も素晴らしい。
PCよりもスマホ版の方が操作しやすいので、このゲームについてはスマホ版がお勧め。

ダウンロード:
Mushroom 11 (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / Steam)

3位:
中国の技術水準を見せつけたアクション大作。アニメそのままの美少女が動く
hokai-1
中国はまねだけ?
もう、そんな時代ではない。中国は家庭用ゲームなどのAAAタイトルの下請けを引き受け続け、素晴らしい技術者を育成し、オリジナルゲームを生み出している。
日本に中国の技術を見せつけた最初の1作。3Dで表現された美少女がなめらかに動き、ゲーム内容もプレイヤーの技量が重要なコンボアクションに仕上がっている。

ダウンロード:
崩壊3rd (itunes 基本無料 / GooglePlay)※PRリンク

4位:美しいドットアートの世界で、イングランド建国伝承を体感する戦術ゲーム
kingdomr_4
未開の地に王として降り立ち、悪霊と戦いながら陣地を広げる戦術ゲーム。
ドット絵にエフェクトをのせた近代的ピクセルアートだけでなく、タワーディフェンス系の戦術ゲームとしての面白さも持ち合わせており、アートとゲームのバランスが取れた1作。
ゲームシステムは説明不足だが、その説明不足がストーリー面で大きな魅力を生み出している。
数プレイは情報なしで遊び、しばらく遊んでから攻略情報を調べて遊んで欲しい。
なお、定価は1,200円だが、現在スマホ版は840円のセール中。

ダウンロード:
Kingdom: New Lands (itunes 840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)

5位:レイフォースのロックオンレーザーで、ゼビウスやスターソルジャーの敵を倒すシューティング
moonst04
懐かしのシューティングをごった煮にした縦スクロールシューティング。
レイフォースの自機で、ゼビウスやスターソルジャー、雷電風のステージに挑むような「俺の考えた最強シューティング」作品。
ただし、グラフィックもゲーム内容もオリジナルでまとめ上げられており、プレイ感覚はオリジナル。ものがそれっぽいだけのオマージュ作品となっている。
8bit風シューティングとしてまとまっていて楽しいし、懐かしのシューティング風も楽しめる良作。もっと売れろ!

ダウンロード

MoonStriker (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

その他の優秀ゲーム
PAVILION MOBILE (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / Steam)
pavilionr-5
美しい廃墟の中をさまようアドベンチャーゲーム。
このアートが全て。美しさと孤独に酔うアドベンチャーゲーム。
紹介記事:壮大な廃墟アートで孤独に酔うアドベンチャー『PAVILION MOBILE』

Death Road to Canada (itunes 960円 iPhone/iPad対応 / Steam)
death-2
ゾンビだらけのUSから安全なカナダまでの旅路を描いたサバイバルアクション。
ランダムイベントをこなしつつ、1日に1回廃墟を探索するアクション探索パートでゾンビと戦うローグライクゲームとなっている。
全編英語だが、『Death Road to Canada』初心者向け攻略ガイドも用意したのでぜひ遊んで欲しい。近日コントローラー対応予定。
紹介記事:『Death Road to Canada』レビュー:B級ゾンビ映画のような旅をするローグライクゲーム

シューティングゲームで稼ぎを求めるのは間違っているだろうか (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
普通に弾幕シューティング。
稼ぐほどに自機が早く強くなり、かつ新要素がアンロックされるので稼ぎまくりたいシューターの方が向いている。
操作感もいいし、弾幕も(序盤は)そこそこ良さそうだったし、これはかなり面白いのでは。

陰陽師 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)※PRリンク
ss2
中国でも技術力が高く、スクウェア・エニックスとの提携して『ミリオンアーサー』新作の開発も発表されNetEaseの和風世界観のゲーム。
動作は軽快でグラフィックは美しく、ゲームとしてはオートバトル+スキルタイミング指定系のRPGだが、なかなか遊べる。
青が強い色合いは中国を思わせるが、スタッフは日本人を使っていて違和感はままり感じない。
何より、中国が「和風ゲーム」を日本でリリースして違和感を感じないところに驚いてしまった。

Card Thief (itunes 240円 iPhone/iPad対応)
sc1024x768
盗賊となって3×3マスに配置されたカードの中から宝を盗み出すパズルゲーム。
ランダムに配置される見張りカードをかいくぐり、照明を落とし、財宝の元にたどりついてもそれで終わりではない。帰り道だって残されているのだ…。
ルールにはオリジナリティがあるし、毎回配置がランダムに変化するので何度も遊べる。デザインも秀逸なソリティア系ゲーム。

Cosmic Express (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
一筆書きで線路を描き、乗客と駅とつなげて届けるパズルゲーム。
乗客が帰って建物ができる様子が見ていて楽しいし、パズルとしても面白い。

BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
『ブレイブリーデフォルト』シリーズのイメージや曲を使った『剣と魔法のログレス』系ゲーム。
また「他のIPに載せ替えたログレスか…」とうんざりして遊んでみると、序盤からハードなストーリーに引き込まれ、意外にもハマる。
運営の姿勢がきっちり表明されるのも好印象で、しばらく遊んでみたい1作。

ねてますし (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
たくさんお寿司キャラクターを育てて出荷する半放置系ゲーム。
少しホラー(?)な妖怪ストーリー、かわいいお寿司キャラクターが気になって遊べる。
売れ線のわかりやすさを捨て、個性に極振りした放置系。

バンドリ! ガールズバンドパーティ! (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応/ GooglePlay) ※PRリンク
bandori-7
アニメ『BanG Dream!』のリズムゲーム…アニメは電波過ぎる主人公に難があったが、こちらはストーリー面も含めて王道に構成が直されていて安心してみられる。
LIVE2Dでぬるぬる動くキャラクターのクオリティは高く魅力的。有名曲のカバーが多くて遊びやすいと言うのも嬉しい。また、ゲーム中にライブっぽい演出があるのも嬉しい。
Android版は処理落ちなどがあるようだが、iOSではあまり問題を感じない。むしろ、問題は歌のクオリティ…(アマチュアバンドのゲームとは言え、歌に力がないのは厳しい)。
紹介記事:『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』レビュー - スクフェスの成功にあぐらはかかぬ

ホワイトデイ:学校という名の迷宮 (itunes 1,800円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
wd1
韓国ホラーゲームの雄、『ホワイトデイ:学校という名の迷宮』の日本五吹き替え版。
2016年にもスマホで配信はされていたが、それよりも一歩進んだリメイク作品となる。
ホワイトデーをテーマとした学園ホラーは、日本人にもなじみ深く、そして恐ろしい。ちょっとした恋愛要素もあり、てんこ盛りの作品となっている。
本作は韓国のゲームではあるが、ホワイトデーをめぐる青いやり取り、学校の作りなどの文化は日本でもなじみ深く、ホラーの源泉としては和風に近い。

Pan-Pan (itunes 480円 iPhone/iPad対応)
sc1024x768
気球が墜落して落ちた先で繰り広げられる不思議な冒険アドベンチャー。
タッチ操作で移動し、気になるところを調べたり、物を持ち運ぶだけ。
言語を使わないので誰でも遊べる。不思議な世界観が気持ちよく、引き込まれる。

Turmoil (itunes 720円 iPad専用)
ss2
限られた資金と時間で石油を掘り当て、高値で売れる時期に売り払って金を稼ぐリソース管理ゲーム。
地形を見越して適切なプランを立てて金を稼ぎ、設備を増強してさらに金を儲け…最終的にライバルを蹴落として市長になるのが目的。
リソース管理ゲームの中ではかなり楽しく、作業ゲーが好きなプレイヤーならはまり込んでしまうはず。

Smash Club: Streets of Shmeenis (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ファイナルファイト系のアクションゲーム。
バーチャルスティックと攻撃、ジャンプと必殺技ボタンで戦うオーソドックスなビートアクションだが、演出が気持ちよくて触っているだけで楽しい。

BTOOOM!オンライン (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc552x414
手投げ爆弾をもって殺し合い、ポイントを競う対戦爆弾シューティングゲーム。
激しく動くとレーダーに映って敵に見つかりやすくなり、一定時間おとなしくしていると半透明になってレーダーからも消え敵から見つかりづらくなる要素が秀逸。
隠れて敵を倒すか、活発に火力で押すかの駆け引きが面白い。また、爆弾を出してから爆発まで5秒あるため、相手の行動を先読みして当てるのも良し。面白い。
ただし、メニューやシステムがわかりづらい点を改善して欲しい。 なお、面白いが儲かる臭いがまったくしない系ゲーム。

以上。ここにないお勧めがあれば、コメント欄で教えて欲しい。

先月のベストゲームはこちらから。
2017年2月のベストゲーム5選 - 海中で甲殻類を倒す超高速お手玉シューティング、太っちょネコの音ゲーなど

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント