RSS

記事一覧

JRPG一本から世界のケムコに成長!? ケムコ、海外メーカーのパブリッシュも開始

screen520x924
ケムコと言えば、日本のメーカーでJRPGとアドベンチャーを作り、日本のついでに海外でも販売している…そんなイメージが強い。
だが、それも過去のものになり、「世界のケムコ」の時代がやってくるかもしれない。
ケムコが海外専用で2作ゲームをリリースし、1作目はかなりの好評を得ていることがわかったのだ。

今を遡ること1か月前。海外専用アクションRPG『Dejinn Caster』がリリースされた。
これは自社開発ではなく、海外メーカーChocoartsのもの。ChocoartsはCrescent Moon Gamesから『Almightree: The Last Dreamer』などもリリースしているそれなりのインディーメーカーである。
App Storeの平均評価は★4.5。レビューサイトの評価もまずまずで、良い手ごたえを得ているように思われる。
screen696x696

続いて、本日。妖怪だらけのダンジョンを探索するローグライクRPG『Yōdanji: The Roguelike』を発売した。
こちらは自社名義で出しているので、内部制作の可能性がある。
これもまたTouch Arcadeなどの海外サイトで取り上げられており、注目を浴びているようだ。
近くにいたアイドルが手の届かない場所に行ってしまったような寂しさは感じるが、昔ながらのスタイルを貫いているケムコが躍進するのは嬉しい。

なお、日本においては最新作『ドラゴンラピス』がGooglePlayで配信され、iOSでは事前登録を開始している。
WS000164

ケムコの動きが気になる方は、こちらをチェックしてみるのもいいだろう。

アプリリンク:
ドラゴンラピス (iOS事前登録 / GooglePlay)
Djinn Caster(US)
Yōdanji: The Roguelike(US)

コメント一覧

    • 1.
    • 2017年04月07日 17:08
    • Yōdanji: The Roguelike
      滅茶苦茶面白そうじゃん
      なぜ日本で出さないのじゃケムコよ
    • 2.
    • 2017年04月10日 14:56
    • ケムコは海外で売れてんのか。
      誰が買うのかと思ってたけど納得だわ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント