RSS

記事一覧

タイトー『タイムギャル』のスマホ版リリース。当時の制作資料とシーンコレクションを備えた完全版

sc552x414
RAYシリーズなど往年のタイトー作品をスマホ移植する「TAITO CLASSICS」の第一弾、『タイムギャル』がリリースされた。
本作は1985年に登場したゲームで、時間警察レイカが魅力たっぷりに動く姿を見るゲームである。
ゲーム内容はアニメを視聴して、適切なタイミングで十字キーとボタンを入力する連続QTEゲームだが、1980年代のアニメの空気と、LDゲーム文化に触れられる貴重な作品だ。
また、音楽はZUNTATAで名をはせたOGRさんであり、レトロゲーマー的には注目すべき作品と言えよう。

移植にあたって一度見たシーンを見直すシーンモード、入力を事前に告知する[事前予告機能(120円)]と当時の資料を閲覧する[開発資料(480円)]が追加されているので、当時ハマったファンの方ももう1度どうぞ。

アプリリンク:
タイムギャル (itunes 840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

コメント一覧

    • 1. さとうみず
    • 2017年04月05日 20:51
    • 残念な事に映像はSD画質のままだった
      HDリマスターを期待したのに。
    • 2. .
    • 2017年04月06日 18:58
    • PS版のソースをもとに移植したっぽいな。いくつか細かい仕様がそっちと一致してる。
      だから映像ソースもPS版向けにキャプチャしたのを使ってる可能性が高そう。
      PS版の当時でも、タイトーの社内を探してようやくサンプル用のLDを見つけたらしいので。
      LDはディスクもプレイヤーも耐久性なくて破棄されやすいし仕方ないけど、
      LDが現存していたらもう少し画質よかったのかも
    • 3. ・
    • 2017年05月24日 16:20
    • >2
      ジャンル人気が高く復刻移植・HDリマスターも盛んな欧米と違って、
      日本じゃ短期間で廃れて、いくつか有名作が限定的に家庭用ハードに移植された程度で、その後はほとんど見向きもされなかったからねえ。
      LDメディアの耐久性自体が低いし、質の良いソースが残ってないのはしかたないね。

      それでも、埋もれたままの名作に再び日の目が当たる機会を作ってくれたことは素直にうれしいよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント