RSS

記事一覧

Appleのインディー週間で『Pavilion Mobile』や『OXENFREE』など話題作リリース - 3月19日の新作ゲーム

Appleのインディー週間で、名だたるインディーゲームが次々とリリースされている。
『Pavilion Mobile』や『OXENFREE』など、見て気になったものをどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Pavilion Mobile (itunes 480円)
screen520x924
ステージの光源や物体を操作することで主人公の感覚に訴え、ゴールに導くパズルアドベンチャー。
緻密に描き込まれた世界の密度感は圧巻。その美しさだけでも価値がある。
ただ、パズルとしては少し淡々としていすぎるので、この手のパズルアドベンチャーが好きでなければ続かないかも。
あとはこれだけ緻密だとiPadの大画面で見たくなるので、早くiPadに対応して欲しい。

気になったら

Into the Badlands Blade Battle (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss2
画面上に次々にやってくる悪漢たちを、タッチやスワイプで選択して戦うビートアクション。
タッチしてパンチなどを叩き込むスラッシュアクションの演出を超豪華にした感じで、なかなか面白い。

魔法の女子高生 (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
ss2
魔法の名前を考えると、名前に応じた効果が自動生成される「オリジナル魔法生成」ローグライクRPG。
キャラクターの周囲をタッチする操作には慣れが必要だが、普通に遊べる。
Steamで好評らしいので、慣れれば結構遊べそう。

OXENFREE (itunes 480円 iPhone/iPad対応)
ss2
会話に対して、さまざまな反応を返すことで自然にストーリーが分岐していくアドベンチャーゲーム。
高校生たちが軍事施設のあったという島でキャンプを行う一夏の物語で、海外では自然なストーリーの変化が賞賛された。
非常に評価が高い作品ではあるが、会話のスピードが速く生半可な英語力ではついて行けない。

Active Soccer 2 DX (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
ss1
バーチャルスティックで選手を動かし、シュートとパス、トリックボタンの3ボタンでボールをさばくサッカーゲーム。
ハイテンポなボール回しの試合はなかなか楽しい。
好きな国のチームを選んで、選手を育成しながら戦うキャリアモード、短い試合を行うクイックモード、過去の試合リプレイを見るリプレイモードなどを搭載しており、価格に対して内容十分。

Ticket to Earth (itunes 480円 iPhone/iPad対応)
ss1
一筆書きパズル+ターン制の戦術ゲーム。
主人公をカラーパネル上で移動させるときは、一筆書きで同じ色のパネル上を動いていれば何歩でも動け、歩いた歩数だけパワーがたまる。そして、敵に隣接するとそのパワーで攻撃できる。
敵とプレイヤーが交互に行動するので、位置関係とパワーのたまり具合で間合いを計る戦術性のあるゲームとなっている。

Swipe Out Challenge! Fast-Paced Pixel Art Game (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
適切なコースを通って、主人公をゴールへ導くパズルゲーム。
画面を指でスワイプすると主人公がスワイプした方向にすっとび、壁にぶつかるまで移動する。画面の障害物の配置を見て、適切な経路を探すゲームとなっている。
テンポが良く、プレイしていて楽しい。

その他のゲーム

To LOVEる ダークネス グラビアチャンス (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
漫画『To LOVEる ダークネス』のアプリ。ヒロインを着せ替え、さまざまなアングルから取るグラビア撮影+パズドラ風パズルゲーム。
キャラモデルはそこそこだが、限界突破するとどんな角度からでも取れる「ガチ撮影」ができるという…。
パズルはつまらない。

Float (itunes 240円 iPhone/iPad対応)
ss1
指でタッチして水面に波紋を起こし、その衝撃で睡蓮の花を前に進めるアクションゲーム。
気持ちよい音作りをしており、アート系ゲームとして作られている。
ただし、面白さについては普通。

Blasty Bubs - Brick Breaker (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
砲台から球を発射し、指定の回数内で全てのブロックにぶつけて消すブロック崩しパズル。
球は壁やブロックに反射し、画面に残るかぎりブロックを消し続けることができる。
画面内に球が長く残るのに、球が消えるまで次のタマが発射できないのでテンポが悪い。

Metal Shooter: Shoot and Jump (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
左右移動とジャンプ、ショットボタンで戦う横スクロールのアクションシューティング。
全体的に射撃の気持ちよさも操作性もあと一歩で、惜しい。

Kiteboard Hero (itunes 240円 iPhone/iPad対応)
ss1
スライド操作でコントローラーを操り、凧を操作する凧ゲー。
凧の操作に慣れると、海に出て水上でバランスを取りながら凧を揚げたりするらしい。
簡単に操作に慣れることができなかったが、珍しいジャンルのゲームが好きなら。

Heroes 2 : The Undead King (itunes 240円 iPhone/iPad対応)
ss1
Heroes of Might & Magicをライトにした感じのシミュレーションRPG。
1部隊を指揮してマップを移動し、兵士を召集したり、街でイベントをこなしたりしてマップの制覇を狙う。
なかなかプレイヤーを突き放したバランスだが、プレイし続けたら楽しいかも。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント