RSS

記事一覧

カプコン、『1942 モバイル』配信開始。ロックマンの反省を活かした遊びやすさ

1942 モバイル (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
sc1024x768
カプコンは『1942 モバイル』の配信を開始した。
本作は1984年にカプコンが発売した縦スクロールのシューティングゲーム。第2次世界大戦をモチーフにしており、ミッドウェイ海戦から沖縄までの全42ステージを戦うゲームとなっている。
カジュアルとオリジナルの2つの難易度を備え、操作には相対タッチ移動を採用しており、スマホでも遊びやすい。
また、オプションで移動速度を変更することでオリジナルに近い移動速度も実現可能。画面下に指の置き場があり、画面を隠さずにプレイもできる。
『ロックマン モバイル』を見て不安に思っていたが、これなら十分遊べそうだ。なお、ランキング登録にはGoogle Playアカウントが必要でこの点だけはどうにかしていただきたい。


コメント一覧

    • 1.
    • 2017年03月10日 14:35
    • 驚くべきことに、凄く良くできてる
      要するに普通に遊べる
      オプションで設定を変更してもプレーするたびにリセットされるのはどうにかしてほしいけど
      確かに反省を生かした仕事してると思います
    • 2. Danger_Z
    • 2017年03月10日 20:01
    • 1 1942自体をアーケードで遊びまくった自分からいわせてもらうと現時点でははっきり言って駄作。糞過ぎる。

      ipad mini2へ導入したが、アーケード本来の処理速度より早く、ただでさえ難しいゲームを余計難しくしている。
      機種ごとに応じたウェイト調整がまったくできていない。

      設定についても、中途半端。
      連射速度がフルオートでないし、
      自機速度のタッチスクロールによる速度調整もデフォだと早すぎるし、
      Rボタンの位置調整もできなさそう(未確認)。にも関わらずダブルタップで宙返りできたりとか

      とにかく調整しきれてない。まだカプコンアーケードの1942の方がマシ。


      設定項目を充実させることとそのカプコンアーケードで追加購入できた要素をとりいれることと、ウェイト調整をキチンを反映させることが最優先の課題だと思う。

      あと120円はリリース開始セールでありすでに360円になっている。
      はっきりいって現時点でのデキに対して360円払う価値はない。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント