RSS

記事一覧

『Table Tennis Touch』&『Leo's Fortune』、良作かつセール常連2作がお安く - 3月8日の値下げゲーム

良作だけど値下げの常連だから定価では買いづらい。『Table Tennis Touch』&『レオズフォーチュン』の2作が久々のセールに。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Table Tennis Touch (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Table Tennis Touch
実写と見間違えるような空間で、本物の卓球のようなプレイが楽しめる卓球ゲーム。
元プロの卓球選手が開発に携わっており、プレイ感もリアルな卓球を再現している。
驚くほどの「卓球感」を味わってみて欲しい。
紹介記事:Table Tennis Touch レビュー - 元プロの卓球選手が開発した、スマホ最高級の卓球ゲーム

おすすめゲーム
Leo's Fortune (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Leo's Fortune
さまざまなギミックを起動させて道を切り開きつつ、ジャンプや急降下を使って巧みに進む横スクロールアクション。
アクションゲームとして遊べるのはもちろん、グラフィックと質感にこだわっており、ディズニーアニメのようにファンタジックな世界感が最高。
日本語吹き替えも完璧で、多くの人に遊んでもらいたい1作。
紹介記事:レオズ・フォーチュンレビュー - 美しい映像と演出が作る、上質アクション

気になったら
Blade of Conquest (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Blade of Conquest
軍隊を指揮して世界中を征服するファンタジータクティカル戦略ゲーム。
兵士を指揮しつつ指揮官を操作するゴチャキャラリアルタイム戦術バトルと、軍隊や将軍の強化を行うフェイズの2種類があり、昔懐かしのPC戦略ゲームの様相を呈している。
見た目はちょっと引いてしまうが、やり込めば面白いかも。

継続中のセール
Mental Hospital IV (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Mental Hospital IV
「アリス」という少女の謎を求めて、廃病院を探索するホラーアドベンチャーゲーム。
3Dのフィールドを自由に移動し、怪しい場所を探る主観視点のアドベンチャーとなっている。
このメーカーのゲームはいまいちという印象があったが、意外にしっかりできていて怖い。

大盛グルメ食堂 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
大盛グルメ食堂
食堂を切り盛りして理想の食堂にする経営シミュレーション。
展開が少しゆっくりで、それでいて他のカイロゲームよりもお金に厳しめ。

箱庭シティ鉄道 (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
箱庭シティ鉄道
駅の設備や車両を集め、駅と駅ビルを経営する経営シミュレーションゲーム。

Mos Speedrun 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Mos Speedrun 2
ステージクリア型の横スクロールアクションゲーム。
左右移動、ジャンプ、壁ジャンプなどを使うオーソドックスなゲーム内容だが、グラフィックとステージ構成どちらもしっかり作ってあるので楽しめる。

Mental Hospital III (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Mental Hospital III
廃墟となった精神病院を探索するホラー3Dアドベンチャーゲーム。
グラフィックはちょっと荒いが、古いPCゲームのような空気感で味はある。
結構怖いので、ホラーが好きな方に。

Alien Tribe 2 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Alien Tribe 2
宇宙を舞台にエイリアンを迎撃するスペースタワーディフェンスゲーム。
ランダム生成の宇宙を探索し、資源を集めながら防衛拠点を作り、宇宙船を建築し、45のミッションに挑戦する。
iPadでなければ少し辛いかも。

PixelSlime (itunes 240円→120円 iPhone専用)
PixelSlime
印象的なドット絵の簡易RPG。
小さなマップ上で、武器を使い分けてモンスターを倒す簡易ローグライクとなっている。
ちまちま遊んでいると楽しい。

Her Story (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Her Story
警察DBを検索して証言を収めた動画を閲覧し、殺人事件の真相を突き止める推理アドベンチャー。
証言や話の展開から検索ワードを推理し、自由に入力する単なるテキスト入力のアドベンチャーと思いきや、中盤から一気にハマる仕掛けが……!
PC版は日本語対応しているが、現在のところスマホ版は英語のみなので注意。
紹介記事:彼女の人生を覗き、探し、暴く。心に刺さる物語『Her Story』

Lanota (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lanota
絵本風に示されるストーリーが魅力のリズムゲーム。
ストーリーの盛り上がりに合わせて曲が出てくるシナリオ式の音ゲーなのが特徴。
リズムゲーム部分は基本に忠実で、やはりこれまた楽しめる。
おすすめ。
紹介記事:安定のリズムゲームを、絵本風の物語とともに楽しむ。『Lanota』レビュー

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS (itunes 1,600円→840円 iPhone/iPad対応)
monhan_review_2
モンスターを最大4人で狩りに行くモンスターハントアクション。はもはや説明するまでもない国民的人気作品のグラフィックを高解像度に直した完全版ともいえる作品。
だが、iOS10.2までの対応なので動作環境には要注意。
紹介記事:モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS

Mini Metro (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Mini Metro
人口が急増する都市に地下鉄網を敷設する「地下鉄建設シミュレーション」。
線を引いていくだけの簡単ゲームなのに、運搬効率を考えるととたんに複雑になり、無限の選択肢が存在するパズルとなる。
紹介記事:美しい地下鉄網を作るシミュレーター『Mini Metro』、iOSに登場。鉄道好きの血が騒ぐ…!

策馬入山林 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
A Ride into the Mountains
馬に乗った主人公を操作し、矢を放って魔物を退治する(ときには標的に当てる)アクションシューティング。
引っ張り操作で弓を引き絞り的を狙うシューティングアクションで、ステージに応じて攻略法が変わる昔ながらの「攻略方法を探す」ゲームとなっている。

道具屋と魔王@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
道具屋と魔王@ボーシム研
ドラクエ4のトルネコを切り出し、ちょっと変更を加えた経営SLG。
仕入れから販売まで道具屋の経営を通じて街を豊かにし、戦士を鍛えて魔王の侵略を防ぐ2段階ゲームになっている。
強盗がやってきたり、町をだんだんと大きくする経営部分は面白いし、キャラクターを鍛えて戦うSLGパートもそれなりに楽しい。
操作性に難が残るが、企業ゲームにはない味が良い。
紹介記事:道具屋と魔王 レビュー - 道具屋を経営して町の経済を支配し、魔王と戦う経営SLG

The Swords (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Swords
筆の筆致を剣の動きに見立てて戦うアクションゲーム。
画面360度から押し寄せる敵の剣閃を、指で払うシンプルなアクションゲームとなっている。
システムはシンプルだが、毛筆風のグラフィック、敵の動きのバリエーションの多さがそれをカバーしており、雰囲気ゲーとしてきっちり楽しめる。

Oddworld: Munch's Oddysee (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Oddworld: Munch's Oddysee
PS Vitaなどで発売された3Dアクションゲーム。
不思議なエネルギーアイテムと仲間を集め、謎の呪文で扉を開けてステージを進むアクションアドベンチャー。
全体的に古いゲームの印象が抜けず、遊べるがオススメとまでは行かない印象。

Oddworld: Stranger's Wrath (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Oddworld: Stranger's Wrath
XBOXで人気を博したアクションシューティング、『Oddworld: Stranger’s Wrath』の iOS版。
1人称視点でボウガンを撃ち、三人称視点でアクションを行う。 音の鳴る弾で敵をおびき寄せ、足場を崩して敵を即死させるなど弾の使い分けが楽しいだけでなく、攻撃があたった時の演出や殴った時の敵の反応もきっちりと作られており、アクションをしているだけでも面白い。
西部劇風の世界で賞金稼ぎの主人公と、荒くれ者との荒々しいやりとりも魅力的。
ゲームパッドにも対応している。

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント