RSS

記事一覧

Cylusなどボードゲーム4作、リズムアドベンチャーPoco Ecoなどがセール - 3月4日の値下げゲーム

Cylusなどボードゲームアプリ4作品がセールに。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Caylus (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Caylus
ボードに建物を建築していき、最もポイントを稼いだプレイヤーが勝利となるボードゲーム。
詳細はpuzzle-appさんによる紹介を参考にどうぞ。

おすすめゲーム
Neuroshima Hex Puzzle (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Neuroshima Hex Puzzle
六角マスにユニットを配置し、順番に移動させて敵のユニットを倒すボードゲーム。
元になったボードゲームが面白いのもあって今でも楽しめる。

Neuroshima Hex (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Neuroshima Hex
六角マスにユニットを配置し、順番に移動させて敵のユニットを倒すボードゲーム。
Puzzleは同じゲームを詰め将棋的なパズルに直したもの。ボードゲームが好きなら合わせてどうぞ。

気になったら
The Barbarian (itunes 840円→480円 iPhone/iPad対応)
The Barbarian
バーバリアンを主人公としたオープンワールドのハック&スラッシュアクションRPG。
リリース時は微妙ゲーだったが、何度もバージョンアップを重ねて改良している模様。

Flight Unlimited Las Vegas (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Flight Unlimited Las Vegas
ラスベガスの上級を飛び回れるフライトシミュレーターゲーム。古いゲームだが、フライトシミュレーターとしては普通に遊べる。

Hack RUN (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Hack RUN
ハッキングをモチーフにしたアドベンチャー。
PCのコマンドを使って謎を解く、プログラマー向けのゲームになっている。

Ink Spotters 1: The Art Of Detection (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Ink Spotters 1: The Art Of Detection
コミックを1コマずつ見ていき、そのコマに登場する単語やイラストから次のシーンで語られる単語を予測するパズルアドベンチャーゲーム。
いにしえのテキストアドベンチャーを彷彿とさせるシステムはいいのだが、英語ができないと辛い。

Linia (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Linia
動き続ける図形を観察し、画面上に示される色と同じ色を順番に通過する直線を引くタイミングアクション。
雰囲気は良いのだが、画面上の色と同じ並びを見つける直感力と、タイミング良く指を払う要素が重なっており、難易度はかなり高い。

Fractal Space (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Fractal Space
謎の宇宙基地を探索する主観視点のアドベンチャーゲーム。
オーソドックスな3Dのパズルアドベンチャーゲームとなっており、SFな雰囲気も含めて普通に楽しめる。

Blox 3D World Creator (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Blox 3D World Creator
ブロックを組み合わせて、建物や生き物が動く自分だけの世界を作れるアプリ。
ゲームではないが、積み木遊びをしているような楽しさがある。

Adventures of Poco Eco - Lost Sounds (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Adventures of Poco Eco - Lost Sounds: Experience Music and Animation Art in an Indie Game
アドベンチャーパズルゲーム。
抜群のビジュアル、素晴らしいBGMで、とにかく先に進みたくなる。
ゲームは面白くない。
でも、ビジュアルと音楽を味わうためにひたすら進めてしまう。
紹介記事:面白くないのにやめられない。音楽を聴きたくて遊ぶゲーム『Adventures of Poco Eco - Lost Sounds』レビュー

Braveland Wizard (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Braveland Wizard
ターン制の戦術シミュレーションRPG。 バトルはパーティにいるユニットを動かして戦う。 操作は移動と攻撃、そして一定ターン経過で使用できるスキルの3種類がある。
ユニットは死ぬと復活しないので、被害を抑えることが重要。
複雑な育成要素もないので英語がわからなくても普通にプレイできる。
前作の『Braveland』の主人公が変わったバージョンなので、遊びやすい戦術ゲームを求めている方に。

Trainz Driver 2 - train driving game, realistic 3D railroad simulator plus world builder (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Trainz Driver 2 - train driving game, realistic 3D railroad simulator plus world builder
プレイヤーが自分自身で線路を敷き、その線路を走れる電車シミュレーター。
地形を隆起させたり、橋を作ったりとかなり自由度は高い。電車好きに。

Trainz Simulator 2 (itunes 960円→120円 iPad専用)
Trainz Simulator 2
海外製のトレインシミュレーター。
なかなかのグラフィックで、電車好きならかなり楽しめるはず。

8-BIT WATERSLIDE (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
8-BIT WATERSLIDE
ウォータースライダーで滑るランゲーム。
高速で走りつつ、ジャンプでコースを切り替えるシンプル操作。
タイトな作りで、激ムズゲーが好きなら楽しめる。

Eclipse: New Dawn for the Galaxy (itunes 840円→600円 iPad専用)
Eclipse: New Dawn for the Galaxy
戦略ボードゲームEclipseの移植。
未知の惑星に入植し、技術や経済を発展させて宇宙船をアップグレードしていくかなり遠大なボードゲーム。

継続中のセール
Super Sculptor (itunes 240円→120円 iPhone専用)
screen696x696
さまざまなオブジェクトを配置し、美しいオブジェや意味不明な建築物を作る建築アプリ。
ゲームというよりも、生け花のように作った物を眺めるアプリになっている。
1つ1つのパーツは丁寧に作ってあり、実際に面白い物が作れそうなのだが、作り手のセンスがないと変な物しか作れない。
センスが試されるアプリ。

Legend of Grimrock (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Legend of Grimrock
『ダンジョンマスター』のような伝統的リアルタイム3DダンジョンRPGを現代の技術で蘇らせた硬派ゲーム。
数々の謎と危険なトラップをくぐり抜け、食料の残量を気にしつつ先に進むドキドキ感はまさに古典ダンジョンRPG。
しかも、バランスがいいし、探索するだけ成果があるのでやり込んで楽しい。
iOS最高の3DダンジョンRPGだと思うので、英語に抵抗がなければ文句なしにおすすめ。

Tallowmere (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Tallowmere
横スクロールアクション+ハック&スラッシュのローグライクRPG。
見た目は貧相だが、アクションの演出は良く、敵を倒して宝をあさるプレイも楽しい。
最初はとっかかりが掴みづらいかもしれないが、遊べるようになるとかなりハマる。英語のみ。

PixelSlime (itunes 240円→120円 iPhone専用)
PixelSlime
印象的なドット絵の簡易RPG。
小さなマップ上で、武器を使い分けてモンスターを倒す簡易ローグライクとなっている。
ちまちま遊んでいると楽しい。

The Shadow Sun (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
The Shadow Sun
クエストをこなすオーソドックスな洋RPG。
キャラクターのカスタマイズの自由度が高く、選ぶスキルによってゲームの進め方が大きく変化する。
エキゾチックな雰囲気のマップ、作り込まれた効果音、プレイヤーを引き込む世界観が構築されいるのが良い。
クリアまで6時間と短めだが、ストーリーも少し分岐して繰り返し遊ぶことができるので、洋物RPG好きならプレイして欲しい秀作。ただ、英語力は必要。
紹介記事:The Shadow Sun レビュー - 制作4年に負けない作り込み。「自分で冒険をしている感覚」を強く感じるRPG

Her Story (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Her Story
警察DBを検索して証言を収めた動画を閲覧し、殺人事件の真相を突き止める推理アドベンチャー。
証言や話の展開から検索ワードを推理し、自由に入力する単なるテキスト入力のアドベンチャーと思いきや、中盤から一気にハマる仕掛けが……!
PC版は日本語対応しているが、現在のところスマホ版は英語のみなので注意。
紹介記事:彼女の人生を覗き、探し、暴く。心に刺さる物語『Her Story』

Lanota (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lanota
絵本風に示されるストーリーが魅力のリズムゲーム。
ストーリーの盛り上がりに合わせて曲が出てくるシナリオ式の音ゲーなのが特徴。
リズムゲーム部分は基本に忠実で、やはりこれまた楽しめる。
おすすめ。
紹介記事:安定のリズムゲームを、絵本風の物語とともに楽しむ。『Lanota』レビュー

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS (itunes 1,600円→840円 iPhone/iPad対応)
monhan_review_2
モンスターを最大4人で狩りに行くモンスターハントアクション。はもはや説明するまでもない国民的人気作品のグラフィックを高解像度に直した完全版ともいえる作品。
だが、iOS10.2までの対応なので動作環境には要注意。
紹介記事:モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS

The Executive (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
The Executive
サラリーマンが狼と戦うシュールなスワイプアクションゲーム。
QTEでステージを進み、奥に待ち構える狼と戦うだけだが、とにかくシュールさがハンパじゃない。
面白いのもあるが、見ているだけで満足できるゲーム。
紹介記事:パンチ1発$5、ガード1回$10。ビジネスマン格闘ゲーム『The Executive』

Mini Metro (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Mini Metro
人口が急増する都市に地下鉄網を敷設する「地下鉄建設シミュレーション」。
線を引いていくだけの簡単ゲームなのに、運搬効率を考えるととたんに複雑になり、無限の選択肢が存在するパズルとなる。
紹介記事:美しい地下鉄網を作るシミュレーター『Mini Metro』、iOSに登場。鉄道好きの血が騒ぐ…!

策馬入山林 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
A Ride into the Mountains
馬に乗った主人公を操作し、矢を放って魔物を退治する(ときには標的に当てる)アクションシューティング。
引っ張り操作で弓を引き絞り的を狙うシューティングアクションで、ステージに応じて攻略法が変わる昔ながらの「攻略方法を探す」ゲームとなっている。

道具屋と魔王@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
道具屋と魔王@ボーシム研
ドラクエ4のトルネコを切り出し、ちょっと変更を加えた経営SLG。
仕入れから販売まで道具屋の経営を通じて街を豊かにし、戦士を鍛えて魔王の侵略を防ぐ2段階ゲームになっている。
強盗がやってきたり、町をだんだんと大きくする経営部分は面白いし、キャラクターを鍛えて戦うSLGパートもそれなりに楽しい。
操作性に難が残るが、企業ゲームにはない味が良い。
紹介記事:道具屋と魔王 レビュー - 道具屋を経営して町の経済を支配し、魔王と戦う経営SLG

The Swords (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Swords
筆の筆致を剣の動きに見立てて戦うアクションゲーム。
画面360度から押し寄せる敵の剣閃を、指で払うシンプルなアクションゲームとなっている。
システムはシンプルだが、毛筆風のグラフィック、敵の動きのバリエーションの多さがそれをカバーしており、雰囲気ゲーとしてきっちり楽しめる。

Oddworld: Munch's Oddysee (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Oddworld: Munch's Oddysee
PS Vitaなどで発売された3Dアクションゲーム。
不思議なエネルギーアイテムと仲間を集め、謎の呪文で扉を開けてステージを進むアクションアドベンチャー。
全体的に古いゲームの印象が抜けず、遊べるがオススメとまでは行かない印象。

Oddworld: Stranger's Wrath (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Oddworld: Stranger's Wrath
XBOXで人気を博したアクションシューティング、『Oddworld: Stranger’s Wrath』の iOS版。
1人称視点でボウガンを撃ち、三人称視点でアクションを行う。 音の鳴る弾で敵をおびき寄せ、足場を崩して敵を即死させるなど弾の使い分けが楽しいだけでなく、攻撃があたった時の演出や殴った時の敵の反応もきっちりと作られており、アクションをしているだけでも面白い。
西部劇風の世界で賞金稼ぎの主人公と、荒くれ者との荒々しいやりとりも魅力的。
ゲームパッドにも対応している。

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント