RSS

記事一覧

奇妙なオブジェを作って盆栽のように眺める『Super Sculptor』が120円 - 3月2日の値下げゲーム

アートアプリ『Super Sculptor』が120円に。また、古いゲームアプリがいくつか安くなっているので、気になったらどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Super Sculptor (itunes 240円→120円 iPhone専用)
screen696x696
さまざまなオブジェクトを配置し、美しいオブジェや意味不明な建築物を作る建築アプリ。
ゲームというよりも、生け花のように作った物を眺めるアプリになっている。
1つ1つのパーツは丁寧に作ってあり、実際に面白い物が作れそうなのだが、作り手のセンスがないと変な物しか作れない。
センスが試されるアプリ。

気になったら
He Likes The Darkness (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
He Likes The Darkness
目玉のついた生物を移動させ、★を集めてゴールを目指すパズルアクション。
仕組みはオーソドックスだが、左右移動ボタンとジャンプの3ボタン操作はそこそこ遊びやすく、楽しく遊べる。

Arson & Plunder HD (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Arson & Plunder HD
ベルトスクロールのファンタジーバトルアクション。
バーチャルスティックと攻撃、ジャンプボタンだけのシンプルなゲームだが、動きはなかなか良し。
暇つぶしなら良し。

MinosMaze - The Minotaur's Labyrinth (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
MinosMaze - The Minotaur's Labyrinth
ギリシャ神話のミノタウロスの迷宮をモチーフにしたアドベンチャーゲーム。
バーチャルスティック移動してスワイプで剣を振るバトルと、ひたすら迷路を進むパートに分かれている。
ビジュアルは良いが、迷路が本当にヒントのない迷路なので厳しい…。

Tile Rider (itunes 480円→無料 iPhone/iPad対応)
Tile Rider
アナログスティック操作で車を動かし、迷路の奥へひたすら進んでいくドライブアクションゲーム。
無機質な世界が続き、様々なトラップが待ち受けている。
操作感や反応は面白いが、ステージは少し単調。

Star Traders 4X Empires Elite (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Star Traders 4X Empires Elite
宇宙を冒険し、商売し、戦艦を強化するトレーディング&バトルのSF-RPG。
4X系のゲームが好きなら。

Shiny The Firefly (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Shiny The Firefly
羽虫を操作して子虫を集め、ゴールを目指す横スクロールアクション。
羽虫は画面のタッチした場所にゆっくり移動し、ダブルタッチでダッシュする。
古いゲームではあるが、普通に遊べる。

Shadow Spirits (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Shadow Spirits
3Dのホラーアドベンチャーゲーム。
グラフィックや雰囲気は良いのだが、ゲームの操作性が微妙。

継続中のセール
Legend of Grimrock (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Legend of Grimrock
『ダンジョンマスター』のような伝統的リアルタイム3DダンジョンRPGを現代の技術で蘇らせた硬派ゲーム。
数々の謎と危険なトラップをくぐり抜け、食料の残量を気にしつつ先に進むドキドキ感はまさに古典ダンジョンRPG。
しかも、バランスがいいし、探索するだけ成果があるのでやり込んで楽しい。
iOS最高の3DダンジョンRPGだと思うので、英語に抵抗がなければ文句なしにおすすめ。

Tallowmere (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Tallowmere
横スクロールアクション+ハック&スラッシュのローグライクRPG。
見た目は貧相だが、アクションの演出は良く、敵を倒して宝をあさるプレイも楽しい。
最初はとっかかりが掴みづらいかもしれないが、遊べるようになるとかなりハマる。英語のみ。

PixelSlime (itunes 240円→120円 iPhone専用)
PixelSlime
印象的なドット絵の簡易RPG。
小さなマップ上で、武器を使い分けてモンスターを倒す簡易ローグライクとなっている。
ちまちま遊んでいると楽しい。

The Shadow Sun (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
The Shadow Sun
クエストをこなすオーソドックスな洋RPG。
キャラクターのカスタマイズの自由度が高く、選ぶスキルによってゲームの進め方が大きく変化する。
エキゾチックな雰囲気のマップ、作り込まれた効果音、プレイヤーを引き込む世界観が構築されいるのが良い。
クリアまで6時間と短めだが、ストーリーも少し分岐して繰り返し遊ぶことができるので、洋物RPG好きならプレイして欲しい秀作。ただ、英語力は必要。
紹介記事:The Shadow Sun レビュー - 制作4年に負けない作り込み。「自分で冒険をしている感覚」を強く感じるRPG

Her Story (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Her Story
警察DBを検索して証言を収めた動画を閲覧し、殺人事件の真相を突き止める推理アドベンチャー。
証言や話の展開から検索ワードを推理し、自由に入力する単なるテキスト入力のアドベンチャーと思いきや、中盤から一気にハマる仕掛けが……!
PC版は日本語対応しているが、現在のところスマホ版は英語のみなので注意。
紹介記事:彼女の人生を覗き、探し、暴く。心に刺さる物語『Her Story』

Quell+ (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Quell+
雰囲気がいいパズルゲームQuellシリーズ。
水滴をフリック操作で動かしてなるべく少ない移動回数でパールを集めるパズルゲーム。
パズル自体は同じみの直進系の進路パズルだが、幻想的な雰囲気とゆったりしたサウンドがいい感じ。
雰囲気重視の人におすすめ。

Lanota (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lanota
絵本風に示されるストーリーが魅力のリズムゲーム。
ストーリーの盛り上がりに合わせて曲が出てくるシナリオ式の音ゲーなのが特徴。
リズムゲーム部分は基本に忠実で、やはりこれまた楽しめる。
おすすめ。
紹介記事:安定のリズムゲームを、絵本風の物語とともに楽しむ。『Lanota』レビュー

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS (itunes 1,600円→840円 iPhone/iPad対応)
monhan_review_2
モンスターを最大4人で狩りに行くモンスターハントアクション。はもはや説明するまでもない国民的人気作品のグラフィックを高解像度に直した完全版ともいえる作品。
だが、iOS10.2までの対応なので動作環境には要注意。
紹介記事:モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS

The Executive (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
The Executive
サラリーマンが狼と戦うシュールなスワイプアクションゲーム。
QTEでステージを進み、奥に待ち構える狼と戦うだけだが、とにかくシュールさがハンパじゃない。
面白いのもあるが、見ているだけで満足できるゲーム。
紹介記事:パンチ1発$5、ガード1回$10。ビジネスマン格闘ゲーム『The Executive』

Sonny (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Sonny
化け物だらけの世界で、投薬により自ら化け物になった主人公が人類のために戦うRPG。
バトルして、スキルなどをカスタマイズして成長し、またバトルするというバトルのみRPGだが、結構バトルと成長が楽しめそう。

Multiponk (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Multiponk
複数人数で遊べるボールはじき(Pong)ゲーム。
質感が良くできているし、iPadで遊べばパーティーゲームとして楽しい。

Rush Rally 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Rush Rally 2
72コース以上を収録した大ボリュームのラリーレースゲーム。
正統派ラリーから、ラリーカーによるレース、爆撃の中を走るなど現実にあり得ないシチュエーションのお遊びモードもまでばっちり収録。
リプレイがあるのも魅力で、ラリーレースが好きなら買っておいて損なし。
紹介記事:不満はある。が、それ以上に面白い。スマホラリーゲーム新鋭『Rush Rally 2』レビュー

Mini Metro (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Mini Metro
人口が急増する都市に地下鉄網を敷設する「地下鉄建設シミュレーション」。
線を引いていくだけの簡単ゲームなのに、運搬効率を考えるととたんに複雑になり、無限の選択肢が存在するパズルとなる。
紹介記事:美しい地下鉄網を作るシミュレーター『Mini Metro』、iOSに登場。鉄道好きの血が騒ぐ…!

Assassin's Creed Identity (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Assassin's Creed Identity
イタリアの都市を舞台に、暗殺者としてミッションをこなすアクションRPG。
敵に隠れてとどめを刺したり、広い街を屋根づらいに駆け上ったりとゲーム機のアサシンクリードをモバイルに小さく落とし込んだかのような作り。
ゲームプレイは物足りないが、グラフィックには一見の価値あり。
紹介記事:スマホの性能が、ゲームの再現を実現した。暗殺アクション『アサシンクリード アイデンティティ』レビュー

Nightgate (itunes 480円→無料 iPhone/iPad対応)
Nightgate
狂ったコンピューターネットワークの世界に入り込み、セキュリティゲートを開けていくアクションゲーム。
ビジュアル化された電子世界を移動し、アナログスティック移動で赤い障害を避けてチェックポイントを通過するだけのゲーム。
だが、音とビジュアルを楽しみながら進む雰囲気ゲーとして楽しめる。
もう少しメリハリがあれば名作だったかも。

Ys Chronicles 1 (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Ys Chronicles 1
PSPでリリースされた『イースI クロニクルズ』の移植作品。
操作性はそこそこだが、元の難易度が高くないので普通に遊べる。
PC8801音源や、新バージョンとオリジナル版のイラストを選択可能など、かなり細かい配慮が行き届いている。
イースが好きならどうぞ。
紹介記事:優しさと懐かしさのRPG、『イースIクロニクルズ』レビュー

Ys Chronicles II (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Ys Chronicles II
燃えるような赤毛の冒険家「アドル」の冒険譚を綴ったシリーズの2作目で、見下ろし視点のマップで戦い、天空に浮かぶ島「イース」の秘密に迫るアクションRPG。
体当たりだけでガンガン敵を倒す爽快感と、ボスでパターンを見切る面白さ、ストーリーを追う楽しさいずれもあるが、操作はやや厳しい。
ただ、総合的には定価でも十分安い。
紹介記事:名作だから面白いけど、ベタ移植すぎる。『Ys Chronicles II』レビュー

策馬入山林 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
A Ride into the Mountains
馬に乗った主人公を操作し、矢を放って魔物を退治する(ときには標的に当てる)アクションシューティング。
引っ張り操作で弓を引き絞り的を狙うシューティングアクションで、ステージに応じて攻略法が変わる昔ながらの「攻略方法を探す」ゲームとなっている。

道具屋と魔王@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
道具屋と魔王@ボーシム研
ドラクエ4のトルネコを切り出し、ちょっと変更を加えた経営SLG。
仕入れから販売まで道具屋の経営を通じて街を豊かにし、戦士を鍛えて魔王の侵略を防ぐ2段階ゲームになっている。
強盗がやってきたり、町をだんだんと大きくする経営部分は面白いし、キャラクターを鍛えて戦うSLGパートもそれなりに楽しい。
操作性に難が残るが、企業ゲームにはない味が良い。
紹介記事:道具屋と魔王 レビュー - 道具屋を経営して町の経済を支配し、魔王と戦う経営SLG

Deus Ex GO (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Deus Ex GO
ナノテクノロジーによる人体改造やロボット技術などが発達した未来世界で、特殊工作員として活躍するサイバーパンクRPG『Deus Ex』シリーズをパズル化したゲーム。
潜入工作をボード上を歩くパズルとして見事に表現しており、かつプレイヤーの選択で世界の動向が変わるストーリー要素もちょこっと入っている原作尊重型のゲーム。
GOシリーズの入門としては複雑だが、原作ファンやGOファンなどにお勧め。
紹介記事:退廃的なサイバーパンクRPGを見事にパズル化。『Deus Ex GO』レビュー

The Swords (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Swords
筆の筆致を剣の動きに見立てて戦うアクションゲーム。
画面360度から押し寄せる敵の剣閃を、指で払うシンプルなアクションゲームとなっている。
システムはシンプルだが、毛筆風のグラフィック、敵の動きのバリエーションの多さがそれをカバーしており、雰囲気ゲーとしてきっちり楽しめる。

Oddworld: Munch's Oddysee (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Oddworld: Munch's Oddysee
PS Vitaなどで発売された3Dアクションゲーム。
不思議なエネルギーアイテムと仲間を集め、謎の呪文で扉を開けてステージを進むアクションアドベンチャー。
全体的に古いゲームの印象が抜けず、遊べるがオススメとまでは行かない印象。

Oddworld: Stranger's Wrath (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Oddworld: Stranger's Wrath
XBOXで人気を博したアクションシューティング、『Oddworld: Stranger’s Wrath』の iOS版。
1人称視点でボウガンを撃ち、三人称視点でアクションを行う。 音の鳴る弾で敵をおびき寄せ、足場を崩して敵を即死させるなど弾の使い分けが楽しいだけでなく、攻撃があたった時の演出や殴った時の敵の反応もきっちりと作られており、アクションをしているだけでも面白い。
西部劇風の世界で賞金稼ぎの主人公と、荒くれ者との荒々しいやりとりも魅力的。
ゲームパッドにも対応している。

Sid Meier's Starships (itunes 360円→120円 iPad専用)
Sid Meier's Starships
Civilizationの流れを汲む銀河統一SLG。
宇宙艦隊を指揮して銀河を探索し、ときに他勢力と同盟を結び、ときに戦って(というか、バトルがメイン)銀河統一を目指す戦術ゲーム。
少し難易度が低いが、理想の宇宙艦隊を作って戦う銀河戦国ゲームと考えると結構楽しめる。
紹介記事:理想の艦隊を作って戦う銀河統一SLG、『Sid Meier's Starships』レビュー

XCOM®: Enemy Within (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応)
XCOM®: Enemy Within
科学軍事機関XCOMの指令官となってエイリアンと戦うSFシミュレーションゲーム。 兵士が死ぬと蘇らず(それでいて育成要素もある!)、成果を上げられなければ予算をカットされ、経営が行き詰まるシビアさがたまらない。
また、SFストーリーの面白さもあり、始めるとやめ時が見つからないゲーム。日本語も対応していておすすめ。
紹介記事は前作のものだが、内容的には大きく変わらないので参考にどうぞ。
紹介記事:取り返しのつかない死が生む面白さとドラマ『XCOM:Enemy Unknown』

Waldo & Friends (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Waldo & Friends
巨大な絵の中でウォーリーを探す人気探し物本のアプリ版。

Out There: Ω Edition (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Out There: Ω Edition
宇宙を旅するサバイバルシミュレーション。 宇宙船の燃料や鉱石を集めて宇宙船に必要なものを作りながら、惑星から惑星を移動して地球への帰還を目指すゲーム。 プレイするたびにイベントが変化し、ローグ系なプレイ感覚で遊べる。FTLのようなシミュレーションゲームが好きな人におすすめ。 日本語非対応。

NBA 2K17 (itunes 960円→600円 iPhone/iPad対応)
NBA 2K17
NBAのバスケットボールゲームアプリ。
定番シリーズなのだが、未プレイ。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント