RSS

記事一覧

なんだかんだで今プレイしても面白い。簡易ハック&スラッシュRPG『Depp Dungeons of Doom』が120円 - 2月14日の値下げゲーム

バレンタインに便乗して、愛のあるゲームからないゲームまで一斉セール開始。
微妙にボードゲームが多め。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Deep Dungeons of Doom (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Deep Dungeons of Doom
攻撃と防御だけのシンプルな操作のバトルアクションRPG。
アイテムやスキルを組み合わせてリスキーに持って行くとスリルある一発バトルが楽しめ、堅実な装備を整えれば安定感でゲームでき…とプレイスタイルの幅もある。
さらに、アイテムを入手してダンジョン内でやりくりしていくローグライクっぽい要素もからまり、飽きない。
昔のPCを意識したドット絵やイラストも素晴らしく、iPhoneで遊べるお手軽ゲームとして文句なしにおすすめ。
紹介記事:レトロ調ミニゲームにローグライクな楽しさを。『Deep Dungeons of Doom』はハマりすぎる

おすすめゲーム
I am Bread (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
I am Bread
食パンを操作し、トースターまで移動して自らをこんがり焼き上げる「食パンシミュレーター」。
いわゆる「バカゲー」というやつだが、難しい操作とシュールな情景がマッチしてプレイしていて楽しい。
紹介記事:見かけはC級、中身はしっかり。食パンシミュレーター『I am Bread』レビュー

気になったら
Reiner Knizia's High Society (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Reiner Knizia's High Society
限られたお金で美術品を競り落とし、そのポイントを競う競りゲーム。
詳しくは、Puzzle Appさんの記事をどうぞ。

Demon Hunter 3: Revelation (Full) (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Demon Hunter 3: Revelation (Full)
悪魔と戦い、子供を救い出す探し物アドベンチャーゲーム。
日本語対応。

Colt Express (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Colt Express
アメリカ開拓時代の列車強盗をテーマにしたボードゲーム。
全員で行動カードを出し、同時に解決していくため、相手の行動を先読みする力が重要となる。
2015年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。

Eventide: Slavic Fable (Full) (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Eventide: Slavic Fable (Full)
スラヴ神話の世界に踏み込む探し物アドベンチャーゲーム。
日本語対応。

Mysterium: The Board Game (itunes 840円→600円 iPhone/iPad対応)
Mysterium: The Board Game
幽霊プレイヤーと霊能者プレイヤーに別れ、幽霊の出したヒントカードを元に、霊能者が相談して幽霊の死因を
探るボードゲーム。
1人用はストーリーに基づいて犯人を捜す練習モードをそなえ、オンラインモード、短時間で遊べるブリッツモードを備えている。
英語のみなので、ルールの詳細はたっくんのボードゲームをどうぞ。

Thomas Was Alone (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Thomas Was Alone
異なる特徴の四角のキャラクターを使い分けてゴールに導くジャンプアクション。
四角いキャラクターを操作しているだけなのに、だんだんと愛着がわいてきて、最後にはじわっとくる不思議なゲーム。
英語を読むことに抵抗がなければおすすめ。

Pandemic: The Board Game (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Pandemic: The Board Game
増殖し続ける病気のパンデミックを防ぐため、プレイヤーが協力して治療にあたるボードゲーム『パンデミック』の移植作品。
マーカーを詰むのが面倒なゲームだったが、アプリで遊べば快適に楽しめる。

Heroes of Loot (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Heroes of Loot
ドット絵がいい感じのダンジョン探索アクションシューティング。
ランダム生成されるダンジョンに、4人のキャラから1人選んでどこまで進めるかに挑戦していく。
操作性はそこそこで、普通に楽しめる。

Sine Mora (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
Sine Mora
緻密に描かれた機械類、美しいグラフィックがウリの横スクロールシューティングゲーム。
見ているだけで満足できる見た目ゲーでありつつも、ゲームとしても結構楽しめる。
紹介記事:『Sine Mora』緻密な世界観、圧倒的グラフィックのシューティング

Potion Explosion (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Potion Explosion
各プレイヤーが2マッチパズルで順番に盤面の石を取っていき、所定の色の石をポーションを完成させて得点を得る対戦型のパズルゲーム。
雰囲気としてはボードゲームの方が近く、他のプレイヤーのポーション作成を妨害しつつ自分のポーションは完成させる駆け引きの要素がある。
一人用とオンライン対戦の2モードあり。

NORTH & SOUTH - The Game (Pocket Edition) (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
NORTH & SOUTH - The Game (Pocket Edition)
ファミコンゲーム『南北戦争』をリメイクした作品。
2勢力に分かれ、アメリカ大陸を賭けて戦うボードゲームSLGとなっている。
未プレイ。

Gunslugs (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Gunslugs
左右移動と銃を撃つボタンとジャンプボタンで動かすステージクリア式のアクションゲーム。
体力はあるが、ボス戦以外では攻撃を喰らいまくってもほぼ死なない、地雷の爆発に巻き込まれた時のみ即死。
子供向けカジュアルアクション的な感じ。

NORTH & SOUTH - The Game (itunes 480円→240円 iPad専用)
NORTH & SOUTH - The Game
ファミコンゲーム『南北戦争』をリメイクした作品。
2勢力に分かれ、アメリカ大陸を賭けて戦うボードゲームSLGとなっている。
未プレイ。

Royal Trouble: Hidden Adventures (Full) (itunes 600円→120円 iPhone専用)
Royal Trouble: Hidden Adventures HD (Full) (itunes 840円→240円 iPad専用)
Royal Trouble: Hidden Adventures HD (Full)
孤島に閉じ込められた王子と王女、2人のドタバタコンビが脱出を目指す探しものアドベンチャーゲーム。日本語対応。

Imperium Galactica 2 (itunes 480円→120円 iPad専用)
Imperium Galactica 2
8つの種族から1つを選び、基地を作り、宇宙を制覇する戦略シミュレーション。
PCでそこそこ評価されたゲームの移植だが、クラッシュが多い。

Surgeon Simulator (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Surgeon Simulator
手術道具を動かすことすら難しい、手術シミュレーション。
内蔵が吹っ飛び、手術道具が行方不明になるなど、難しさが引き起こすアクシデントを笑って楽しむゲーム。
ゲームの性格上グロテスクな表現があるので、グロが苦手な方は注意。
ジョークゲームが好きな方に。

Nick Chase: A Detective Story HD (itunes 600円→360円 iPad専用)
Nick Chase: A Detective Story HD
探偵もののハードボイルド探し物アドベンチャー。
日本語非対応。

De Blob Revolution HD (itunes 480円→360円 iPad専用)
De Blob Revolution HD
一筆書き操作で移動ルートを定め、画面を塗りつぶしながら移動するパズルゲーム。
ゲーム機の移植であり、手堅く遊べる作品。

De Blob Revolution (itunes 360円→240円 iPhone専用)
De Blob Revolution
一筆書き操作で移動ルートを定め、画面を塗りつぶしながら移動するパズルゲーム。
ゲーム機の移植であり、手堅く遊べる作品。

Nick Chase: A Detective Story (itunes 240円→120円 iPhone専用)
Nick Chase: A Detective Story
探偵もののハードボイルド探し物アドベンチャー。
日本語非対応。

継続中のセール
Battle Worlds: Kronos (itunes 2,000円→600円 iPad専用)
Battle Worlds: Kronos
ファミコンウォーズのようなターン制戦術ゲーム。
とは言え、ユニットの仕組みなどはそれなりに複雑で、ステージも広大なため1ゲーム2~3時間で遊ぶヘビー級のSLGとなっている。
この手のゲームが好きな方専用。

The Tale of Doris and the Dragon Episode 1 (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
The Tale of Doris and the Dragon Episode 1
ドリスというなの老女と、さまざまな生物と出会って不思議な体験をするポイントクリック型のアドベンチャーゲーム。
独特の空気が魅力的だが、英語のみ。

こだわりラーメン館 (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
こだわりラーメン館
こだわりのラーメン屋を作り、最終的にラーメンテーマパーク経営まで行うカイロ経営ゲーム。
ラーメンにトッピングしてオリジナルラーメンを完成させると、ラーメンの見た目も変わるのが嬉しい。

クルーズ大紀行 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
クルーズ大紀行
豪華客船を経営するカイロソフトのシミュレーション。
クルーズプランや施設を自由に作り、5つ★評価の人気客船を目指す。
カイロファンの方に。

Bulb Boy (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Bulb Boy
頭が電球になっている少年が主人公のホラーアドベンチャー。
ポイントクリック型の普通のゲームだが、独特の色合いとビジュアルがハマれば遊ぶ価値あり。
ゲーム中は言葉や文字が出てこないのでプレイに支障はない。

FTL: Faster Than Light (itunes 1,200円→360円 iPad専用)
FTL: Faster Than Light
地形やイベントがランダム生成されるマップを進み、宇宙船の乗員・装備・酸素などさまざまな要素を調整して進んでいく宇宙冒険シミュレーション。
反乱軍の母艦を撃墜するため、たった一機で危険な宇宙を旅するシチュエーションも燃える。
EASYでもクリアは難しい歯ごたえのあるゲームだが、少しずつ進めるようになる手応えと、上手くプレイしてもぎりぎりでクリアできない絶妙なバランス調整。
上手くなって攻略していくタイプの戦術ゲームが好きなら、間違いなくおすすめ。
日本語の攻略サイトも多い。
紹介記事:FTL: Faster Than Light レビュー - ローグライクの中毒性を持つ戦術シミュレーション。

ROME: Total War (itunes 1,200円→960円 iPad専用)
ROME: Total War
砦や陣地を築き、兵士たちを指揮して戦場を維持する戦略&戦術シミュレーションゲーム。
何千、何万もの軍隊が同時に戦う迫力は見物。
iPadで遊べるように操作が最適化されており、昔PCでハマったならまた遊べるはず。SLG好きの方に。

Frederic - Evil Strikes Back (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic - Evil Strikes Back
ショパンが現代によみがえり、ジャンプ的な音楽バトルを繰り広げるリズムゲーム+バカゲー2作目。
リズムゲーム部分はノートにあわせて鍵盤を叩く普通のシステムだが、作りがしっかりしている上にに有名曲のアレンジ楽曲がメインなので親しみやすい。
また、前作は英語だったが、今作は微妙な翻訳の日本語になっている。
中途半端な翻訳の日本語がおバカなストーリーにマッチしていて楽しい、奇跡的な現象が発生している。
紹介記事:Frederic - Evil Strikes Back - ショパンvs実在有名ミュージシャン…のパチモノな音ゲー

Iesabel (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応)
Iesabel
ハック&スラッシュの簡易ディアブロ系アクションRPG。
色々なドロップアイテムが手に入り、職業ごとに特徴的なスキルがあり楽しめる。
アップデートでシナリオも増え、かなりのボリュームなので、やや簡易とはいえDIABLO系を探しているならおすすめだ。
背景は綺麗だがキャラなどが小さいのでiPad向け。

Frederic: Resurrection of Music (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic: Resurrection of Music
ショパンの曲を使ったリズムゲーム+バカゲー。
間に挟まれるデジタルコミックがお馬鹿すぎる。
続編よりも初代の物語が面白いと思うのだが、こちらは日本語非対応。
紹介記事:Frederic: Resurrection of Music レビュー - 喰らえッ!ショパンビィームッ!おバカリズムゲー登場

Infinity Blade II (itunes 840円→無料 iPhone/iPad対応)
Infinity Blade II
スワイプ操作で武器を振るい、敵と戦う剣劇アクションゲーム。
2作目は二刀流や両手持ちの3種類の武器が追加され、グラフィックにも磨きがかかってより面白くなっている。
ただし、難易度は少し高め。
紹介記事:レビュー Infinity Blade II

Frederic: Resurrection of Music Director's Cut (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic: Resurrection of Music Director's Cut
ショパンの曲を使ったリズムゲーム+バカゲーの総集編。
前2作があって、それでも足りなければ。
日本語非対応。

Titan Quest (itunes 960円→600円 iPhone/iPad対応)
Titan Quest
ギリシャのオリンポス神話をモデルにしたハック&スラッシュRPG。ひたすら敵を倒し、経験値を貯めてスキルを取り、ランダムドロップアイテムでパワーアップしていく王道系。
日本語に対応してはいないが、攻略サイトもあるのでプレイには困らない。
少し癖はあるが操作も問題なし。1人でひたすら遊ぶディアブロ系ゲームを探しているならこれで決まり。

The LEGO® Movie Video Game (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
The LEGO® Movie Video Game
映画、The LEGO Movieをゲーム化したアクションアドベンチャー。
簡単なパズルとアクションだけで、レゴで作られた世界を満喫できるシリーズ作品。
操作性や見た目は過去作の中でも良くできており、日本語訳が冴えていてきっちり楽しめる。
ゲーム内容がシンプルすぎるのでヘビーゲーマーには向かないが、レゴゲーファンにはおすすめだ。

LEGO® The Lord of the Rings™ (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
LEGO® The Lord of the Rings™
ロード・オブ・ザ・リング三部作の世界をレゴで表現したアクションアドベンチャー。
レゴ化したロード・オブ・ザ・リングのキャラクターを操作し、映画の世界を追体験できる。
見た目にもかなり再現度が高く、英語オンリーだが映画ファンなら余裕で内容はわかるはず。
紹介記事:レビュー: LEGO® The Lord of the Rings™ - ロード・オブ・ザ・リングをコミカルに楽しめる!映画とレゴが融合した良作。

LEGO® Batman: Beyond Gotham (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
LEGO® Batman: Beyond Gotham
バットマンとDCヒーローズが協力して宇宙で戦うレゴゲーム。
英語のみの対応だが、ボリュームがあるし、内容もあまり英語を前提としていない。
操作に関しては、タッチして目的地を指定する操作、スティック操作の2種類があり、どちらもそれなりに使える。

LEGO Batman: DC Super Heroes (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
LEGO Batman: DC Super Heroes
DCコミックの世界をレゴで再現し、様々なキャラクターを使って悪の組織と戦うアクションアドベンチャー。
DCファンなら楽しめるはずだが、英語。
操作に関しては、タッチして目的地を指定する操作、スティック操作の2種類があり、どちらもそれなりに使える。

Chameleon Run (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Chameleon Run
ステージクリア型のランアクションゲーム。
画面右タッチでジャンプ、左タッチで主人公の色を変更するという操作で、主人公の体の色を床と同じにしておかなければ即ゲーム終了。色替えの要素を足したランゲームとなっている。
操作はシンプルだが、スピーディーなゲーム展開、キレのあるグラフィックによって飽きが来ない。
紹介記事:Appleが認めた美しさと、どこまでも遊べる奥深いアクション。『Chameleon Run』レビュー

RPG デッドドラゴンズ (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
ケムコのMAGITEC制のRPG。
戦闘は前衛・中衛・後衛を決め、位置をローテーションさせて戦う。
また、敵の弱点を見抜いてタッチで弱点を攻撃することでより大きなダメージを与えるといったシステムがある。
MAGITECはシリアスなストーリーのものが多いが、序盤をプレイした感じではシリアス系。

RPG シャイニングマーズ (itunes 960円→120円 iPhone/iPad対応)
ss2
WorldWideSoftware製作のスマホ向けの完全新作RPG。
スキルポイントを割り振り、スキル名やかけ声まで自分で決めてオリジナル必殺技を作れるシステムが特徴的。
通常のマップが3Dなのが大きな特徴だが、全体的に作りは安っぽい。

SRPG レグナタクティカ (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)

ターン制の戦術シミュレーションゲーム。
キャラクターの向き、高低差などを考慮して戦うシステムに、分岐する成長システムを採用。
ゲームで難易度は少し簡単だが、しっかり楽しめそう。

RPG 無限のデュナミス (itunes 840円→120円)
ss2
EXECREATE製作のRPG.
タッチ移動ではなく十字キー移動のみ。
ちゃんとやっていないので、そのうちやって感想も入れたい。

Rush Rally 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Rush Rally 2
72コース以上を収録した大ボリュームのラリーレースゲーム。
正統派ラリーから、ラリーカーによるレース、爆撃の中を走るなど現実にあり得ないシチュエーションのお遊びモードもまでばっちり収録。
リプレイがあるのも魅力で、ラリーレースが好きなら買っておいて損なし。
紹介記事:不満はある。が、それ以上に面白い。スマホラリーゲーム新鋭『Rush Rally 2』レビュー

Quell Memento+ (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Quell Memento+
水滴をフリック操作で動かしてなるべく少ない回数でパールを集めるパズルゲーム。
幻想的な雰囲気とゆったりしたサウンドの中でステージをクリアしていくと、記憶が掘り起こされてストーリーが進んでいく演出が良い。
紹介記事:『Quell Memento』パズルだけでなく、パズルをプレイする環境を演出するパズル

Quell Reflect+ (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Quell Reflect+
水滴をフリック操作で動かしてなるべく少ない移動回数でパールを集めるパズルゲーム。
パズル自体は同じみの直進系の進路パズルだが、幻想的な雰囲気とゆったりしたサウンドがいい感じ。
雰囲気重視の人におすすめ。

Quell+ (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Quell+
雰囲気がいいパズルゲームQuellシリーズ。
水滴をフリック操作で動かしてなるべく少ない移動回数でパールを集めるパズルゲーム。
パズル自体は同じみの直進系の進路パズルだが、幻想的な雰囲気とゆったりしたサウンドがいい感じ。
雰囲気重視の人におすすめ。

Quell Zen+ (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Quell Zen+
水滴をフリック操作で動かしてなるべく少ない回数でパールを集めるパズルゲーム。
幻想的な雰囲気とゆったりしたサウンドの中でステージをクリアしていくと、ある家族の記憶が掘り起こされ、語られていく。

コメント一覧

    • 1.
    • 2017年02月14日 19:45
    • ポーションエクスプロージョンの説明に
      >雰囲気としてはボードゲームの方が近く、
      とありますが、これは同名のボードゲームのアプリ版ですね
    • 2. tom
    • 2017年02月15日 19:44
    • タイトルdeppになってますよー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント