RSS

記事一覧

【検証】2016年に期待していたゲームは、本当に面白かったのか。

2017年、期待のスマホゲーム13選を書いたところで、昨年期待作として挙げたゲームが面白かったのか検証していきたい。
これで、ゲーキャスの目の確かさがわかるのだ。
2015年の期待作検証記事では、かなりのゲームが良い感じであった。
果たして、2016年は…というと、ああ、うん。そもそも6作品で出てすらいなかった。

良かったゲーム
ありません。本当に、節穴eyesで申しわけありませんでした。

そこそこだったゲーム
Eisenhorn: Xenos - 美しいグラフィックのアクションアドベンチャー
sc552x414
ウォーハンマー40,000の世界観を使ったアクションアドベンチャー。
グラフィックの美しさは折り紙つき。そして、それが良く動くのが魅力だ。
実際にプレイしてみて、確かに期待通りのグラフィック。ときにバトルし、潜み、駆けぬけ、とイベントも豊富だった。
だが、人物以外の描写が味気なく、全体としてみると普通。ただ、期待には応えた。
ストーリーについて行けるのであれば、かなり楽しめるとは思うのだが…。
アプリ:Eisenhorn: XENOS (itunes 720円 iPhone/iPad対応)

All is Lost - 宇宙ステーションから脱出するランゲーム
purifara_2
Heroes and Castles 2』や『Block Fortress』など、さまざまなジャンルの良作を提供し続けるFoursaken Mediaのランゲーム。
崩壊中の宇宙ステーション内を走り、宇宙ステーションのクルーを救出して設備を操作し、脱出経路を確保するゲーム。
ゲーム自体は普通に楽しめるが、あまりにもプレイに対する報酬がないので、ハマるほどには行かなかった。
アプリ:All is Lost (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

勇者ヤマダくん - 手強いパズルとユニークな世界観のRPG

5☓5のダンジョンを一筆書きで進むパズルRPG。
一筆書きで進路を定めると主人公がその通りに移動し、リアルタイムで敵が行動して妨害してくる。それに対して、魔法やアイテムを使用して適時対抗していく臨機応変さが必要で、ゲームの基本システムは良かった。
ただ、序盤は面白くても中盤以降はレベルアップ作業が辛かくゲーム初期は辛い状態が続いた(現在は、アップデートで結構解消された)。
好みの問題だが、おっさんの開発者が、何もしていないのに何だか女子高生に好かれていくというストーリーがなんとも受け付けなかった。
アプリ:勇者ヤマダくん (itunes 基本無料)

サイヴァリア・リアセンブル - 敵弾に突撃する弾幕シューティング
cyberrrr
敵弾を自機にバズらせる(敵弾をかすらせることバズるという)と経験値がたまり、自機がレベルアップする「BUZZシステム」で人気を博したシューティングをスマホ向けにアレンジ。
短いステージを攻略するスコアアタックゲームになったが、基礎部分は良くても他のプレイヤーとスコアを競うため、先に進むほどマニアシューターと戦うハメになり、全然勝てないという状態に。
また、初期はスタミナ課金が厳しく、課金するモチベーションも沸かなかった。
面白いが、出し方や見せ方は完全に間違えていたように思う。

出なかったゲーム
PROJECT NLG - ガチシューターが作る女の子向けシューティング
salvo - 1
硬派シューティング『Vritra』シリーズのSalvoの新作は……なんと女性向けシューテイング。
イラストはポケモン公式グッズにも採用されたchamooiさん。
女性にもうけそうなポップさが特徴となっている。
Salvoさんによると、「女の子でも人前で遊べるような、シューティングにしたい」とのこと。
でも、情報も何も出なかった…。

Asterism - 洞窟物語の影響を受けた2.5Dパズル

2Dの世界を3次元的に回転させ、道を切り開く『Fez』系のパズルアドベンチャー。
それだけなら他にも存在するが、印象的なのは洞窟物語に影響を受けたと思われる演出。
キャラクターのセリフ、ドット絵の雰囲気などが印象的だ。
動画を見ると、意味深なセリフが心に残る。
2015年にリリースされると思っていたが、開発は長引いているようだ。今年のリリースに期待。
公式ページ:Neutronized

The Witness - オープンワールド謎解きゲーム

プレイヤーは人間や動物が存在しない孤島を探索し、島内にあるパネルを操作して謎を解いて物語の核心へと迫るパズルアドベンチャー。
マングローブのような植物が生える湿地帯や、美しい花が咲く森、謎の建築物など孤島にはさまざまな場所が用意されており、オープンワールドになっていて自由に移動できるのが特徴。
開発中のステータスのまま、動かず。

Galaxy on Fire 3 - Manticore - 壮大なSFスペースコンバットゲーム

本作は危険な宇宙空域で傭兵として生活し、金を稼いで戦闘機を強化し、最終的には銀河に平和をもたらす3Dシューティングシリーズ最新作。
複数の宇宙勢力から仲間を選べる自由度、壮大なストーリーが人気を呼び、『Galaxy on FIre 2 HD』はロングセラーとなった。
海外ではリリースされたが、日本ではリリースされていない。今年の展開に期待。

Toach Light Mobile - 高品質ハック&スラッシュRPG

ディアブロ系アクションRPG『Toach Light』シリーズのモバイル版。
基本無料となり、中華系のハック&スラッシュゲームになってしまったが、それでも楽しそう。
そして、楽しそうだが結局出なかった。TGS2016でもいい感じだったのだが…今年出ないと、もう古いゲームになってしまいそう。

魔王さまのゲーム(仮) - ドット絵が素晴らしいランゲーム
maouama3
かわいいドット絵のランゲーム。
このゲームの詳細は、まだ明かされていないが、明かされぬまま2017年を迎えてしまった。
納得のできないゲームを出さないたちのようなので、出る時を待ちたい。なお、開発者は本業で現在デスマーチ中とのこと。
公式ページ:Maousama's Room

コメント一覧

    • 1.
    • 2017年01月08日 22:27
    • サイヴァリアはそれこそマリオランみたいな感じで
      前半無料で続きは買いきりが良かったんじゃないかなと
      ゲーム部分はしっかりしてたのに、シューティングとソーシャルな仕組みが完全にケンカしてた
    • 2. 驚いた
    • 2017年01月09日 00:24
    • 期待のゲームがそもそも半分以上リリースされていなかったw
    • 3. 無
    • 2017年01月09日 13:01
    • “節穴eys”になってますよ

      着眼性が分かると匂わせておいて、良作無→節穴で申し(ry→リリースされた本数が少なかった→

      Dungeons&Darknessはモバイル版の開発無さそうですね
      かなり期待してたのに
    • 4. ススケ
    • 2017年01月09日 14:25
    • まさかの面白ゲームが一つも無かった2016年ェ
    • 5. anonymous
    • 2017年01月10日 17:40
    • まあThe Witnessは海外でgotyノミネート沢山されてるので…
      モバイル版は出なかったですが!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント