RSS

記事一覧

すべてのゲームはスマホに集まる…みんゴル、ぼくのなつやすみ、パラッパ、アークザラッドなどプレイステーションタイトルのスマホ版発表

jpg large
2016年12月7日(水)本日、Forward Worksは往年のビックタイトルが大量にスマホでリリースされることを発表した。
Forward WorksはSIEが「プレイステーションIPをスマホで活かす」ために作ったアプリ会社なので、それなりのものがリリースされるとはわかっていたのだが……これほどのタイトルが発表されるとは思わなかった。

今回発表されたのは、『みんなのゴルフ』、『ぱらっぱラッパー』、『ワイルドアームズ』、『アークザラッド』、『ぼくのなつやすみ』、『どこでもいっしょ』、『勇者のくせになまいきだ』など8タイトル。
さらに、オリジナルタイトル1点、協業で日本一ソフトウェアの『夜廻』、『ディスガイア』なども発表。圧倒的な物量である。

みんゴルは、開発ドリコム。2017年春発売予定。
ドリコムのプレスリリースではスクリーンショットも確認でき、「超爽快、みんなのためのゴルフゲーム!」とある → スマートフォン向けゲームアプリ『みんゴル』が登場! | 株式会社ドリコム


アークザラッドはオリジナルスタッフが集結する続編。シリーズのリブート作品になるとのこと。完全に消えたシリーズと思っていただけに、これは嬉しい。
ワイルドアームズは『消滅都市』のWright Flyer studioが制作し、歴代キャラが集合して新しいストーリーが紡がれるとのこと。


監修は、金子さん。


勇者のくせにこなまいきだDASH!』は、2017年夏発売予定。
開発はSMIジャパンスタジオで、タッチとスライドでブロックを3つ以上揃えると魔物が発生し、勇者に襲いかかる3マッチパズルRPGになっているようだ。


どこでもいっしょ、ぱらっぱラッパー、ぼくのなつやすみについては、詳細は発表されていない。
20161207-forwardworks-19


広井王子さんによる新規のタイトル『ソラとウミのアイダ』もオリジナルタイトルとして発表された。


さらに、協業メーカーも。日本一ソフトウェアは、夜廻とディスガイア。スクエニとの協業(タイトル不明)もあるとのこと。
20161207-forwardworks-20

そして、最後の隠し球「Project FIELD」。
スマートフォンやタブレット、ソニーが開発した専用パッド、ICチップを内蔵したカード、ゲームアプリで構成され、トレーディングカードゲームとスマートフォンのアプリを融合させたプラットフォームとのこと。
最初のタイトルは、『妖怪ウォッチ』シリーズ。スマホというプラットフォームを乗っ取る動きだが……果たして、どうなるのか。
20161207-forwardworks-24

個人的な期待度は高い。
それにしても、遙か昔、「すべてのゲームはここ(プレイステーション)に集まる」とソニーがCMを打っていたが……これがスマホに集結することを思うと、隔世の感がある。

関連リンク:
『みんGOL』『アーク ザ ラッド』など名作タイトルをスマホで! フォワードワークスが新作コンテンツを発表! | PlayStation®.Blog

コメント一覧

    • 1. 無
    • 2016年12月08日 12:45
    • どれも予想ではカジュアルゲームっぽいんだよなぁ
      どうなるか

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント