RSS

記事一覧

『Islands』レビュー - 日常の裏にある世界。45分で終わる異世界トリップアート

islands-1
「自分が見ていない間に、台所で知らない知らない生き物が動いていないだろうか……?」

と、日常的の裏で何か異常が起きている妄想をしたことはないだろうか。『ISLANDS NON-PLACES』は、あなたを人の目が届かない世界に連れて行ってくる異世界トリップゲームである。
制作者は、日常にある光景を切り抜き、独特の色使いと演出で非日常の空間に見せる動画アーティストCarl Burtonさん。
駐車場、バス停、エスカレーターの踊り場。Carl Burtonさんの手にかかれば、すべてが異世界となる。

Carl Burtonさんの世界については、口で説明するよりも動画で見てもらう方が理解が早い。下の図を見て欲しい。この滝、何かおかしくないだろうか?

そう、食器と水道の流れを切り出し、台所の水場を幻想的な滝のように見せているのだ。このようなアートの派生形として作られたアドベンチャーが、『Islands Non-Plases』である。

ゲーム中には10の世界が用意されており、プレイヤーはそれらを順番に体験することとなる。
例えば、この噴水。普通の公園の噴水なのだが……
islands-3

謎の空洞があって、そこに息づく生物が居たとしたら。そんな妄想を、映像で表現している。
霧のかかった非現実的な映像ながら音はリアルで、非現実的な空間なのに一定のリアリティがある。プレイするときは、ヘッドホン必須だ。
islands-2

その他にも、人が寝静まった夜、ホテルのエスカレーターを植物たちが移動している様子を描いたり……。
islands-4

何気ない、駐車場。
islands-7

そこに、車が止まり……。
islands-8

地下から車庫がせり出してきて、スパイの根城になっているなんてことも。
islands-9

『Islands Non-Places』は、そんな妄想を映像化したアドベンチャーである。操作はスワイプでの視点回転と画面タッチで何かを起動するのみ。
それだけで、異世界に旅立てる。


ゲームと言うよりも45分間の不思議体験……そう、ムービーとして『Islands Non-Places』は面白い。
動画や冒頭のアニメーションを見て、興味を引かれたなら是非試して欲しい。

評価:7(要チェック)

課金:
なし

おすすめポイント
不思議な世界観

気になるポイント
ゲームと言うよりもムービー

(バージョン1.0、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
ISLANDS: Non-Places (itunes 360円 iPhone/iPad対応)

 コメント一覧 (2)

    • 1. 読者
    • 2016年11月24日 00:10
    • エイリアンがでるような映画の冒頭に、違和感ある描写がでてきますが、それだけが連続するゲームですね。
      大人の楽しみかも。
    • 2.
    • 2016年11月24日 03:06
    • こういう系の作品は好き嫌いが激しく別れると思いますが個人的には大好物なタイプでしたよ
      何気にサウンドの生々しさも凄いですね
      ありがとうございます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント