RSS

記事一覧

Dominocityレビュー - ドミノ倒しがパズルゲームに。美しく並べて、美しく倒せ

domino01
長方形のブロックを並べ、列の端の1つだけを倒して連鎖的に全部のブロックを倒していく遊び「ドミノ倒し」。
大量のブロックを使い、シーソーや滑り台などの仕掛けを組み込んだショーとしてテレビ放映されることもあるので、ご存じの方も多いだろう。
そのドミノ倒しをパズルゲームにしたのが『Domino City』である。

本作は、スタート地点からブロックをおいて、ゴールまで途切れずにドミノ倒しを行うゲームになっている。
ドミノ倒しというと壮大なショーを想像してしまうが、本作では短時間で終わる小さなステージをクリアしていく仕組みになっている。
dominora_1

ゲームを起動したら、まずはステージを選ぶ。
domino02

すると、ステージの全体像が表示される。白く光る地点がスタートライン、小さく見える金色の床がゴール。
ここで、ゴールまでのルートを考える。
dominor_1

ステージを開始すると、まずブロック配置フェイズが始まる。ドミノは、ブロック配置からだ。
スタート地点にブロックが配置され、ブロックの正面を白い光が前後に自動移動を続ける。ここで画面をタッチすると、白い光の位置にブロックが配置される。
domino03

ブロックを落としても画面から指を離さず、左右にドラッグするとブロックの角度を変更できる。
これを利用してブロックの角度をずらし、カーブに対応するわけだ。
domino04

この操作で次々とブロックを置いていき、白い光がゴールに到達するといよいよドミノ倒しが始まる。
dominorar_1

スタート地点から次々とドミノが倒れて……。
domino_2

無事、ゴールのブロックが倒れれば、ステージクリアとなる。
domino_3

正直、クリアするだけなら難しくはない。
1つでもブロックが残ってしまっても、1回だけ続く地点からブロックを倒せるお助けルールもあるし、そもそもブロックをゴールまでつなげるだけなら簡単なのだ。

だが、パーフェクトクリアを目指すと全然話は違ってくる。パーフェクトクリアするためには、少ないブロックの数で、なおかつステージ全ての金色のチェックポイントを通る道を作らなければいけない。
domino_1

すると、自然にブロックの置き方がタイトになり、無理が生じ、ゴールまでブロックが倒れなくなってしまう。
単なるお楽しみドミノ倒しアプリから、パズルゲームに急変するのだ。
domino_5

なお、パーフェクトクリアを目指すと難易度が上がる代わりにクリア時にダイヤが多めに手に入り、ダイヤを50貯めるたびに新しい図柄のブロックが手に入る特典がある。
domino07

全体として、ドミノという珍しい題材を、上手くパズルゲームに落とし込んだ興味深いゲームに仕上がっている。
ただ、問題はゲームとしては地味すぎること。ドミノパズルという珍しさだけでしばらく遊べるのだが、ブロックの図柄もステージも地味。
ジャンプ台、大量のドミノを倒すギミックなど、もう少し派手な仕掛けがあればもっとプレイ自体が面白くなり、ゲームを続けられる気がするのだが……。
仕上げが惜しいゲームと言えそうだ。

とは言え、珍しさで遊べるのも事実。ちょっと変わったパズルを求めている方は、このゲームに手を出してみると良いだろう。

評価:6(面白い)

おすすめポイント
快適操作でドミノ倒しが遊べる

気になるポイント
演出も内容も地味で飽きてくる

課金
広告削除(240円)

(バージョン0.5.5、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
Dominocity (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

動画:

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント