RSS

記事一覧

よりゲームを楽しませる追求。粋な心遣いが光る『みどりのほしぼし』レビュー

hosibosi01
UFOに乗って不毛の惑星におり、、隕石を破壊して破片を収集する。そして、その破片かあらエネルギーを抽出して惑星の緑化を進める。
その緩さと気持ちよさで世界的にヒットした『みどりのほし』。その続編『みどりのほしぼし』は、前作の人気に甘んじることなく、野心的な挑戦を行っているすごいゲームだ。ただ、その「挑戦」は気づきづらいので、見過ごしている方も多いだろう。
だから、今回はゲーム紹介だけでなく、「気づかれづらい挑戦」について語りたい。

私にとって、ゲームの楽しみは「発売前」から始まる。
ゲームが発表されて、情報を見て期待して、それが最高潮に達したときに遊んで興奮する。そのプロセスも含めて、ゲームの面白さ。だから、発売日に遊ぶゲームは、時間がたって遊ぶより面白い。

『みどりのほしぼし』の新しい挑戦とは、発売までのプロセスを徹底的に作り込むことだった。
一般的に、ゲームが発表されるとき「○○機能搭載!××の新作が登場する!」などと宣伝される。が、本作の紹介は全く違う。
拝啓 GROW 会長どの
はじめまして。モャック星のモゾダです。
モャック星のモゾダさんによる手紙より)
プレスリリースを読むと、宇宙人が緑化サービス「GROW」に送った手紙をのぞき見る形でゲーム紹介がされている。
普通のニュースに並んで「モャック星のモゾダです」から始まるゲーム紹介をゲーム情報サイトで見るインパクトたるや。前作を遊んでいたが、それ以上に「面白い!」と思ってしまった。

そして、月日が流れてゲームのリリース日。今度はApp Storeの説明文と画像にニクイ工夫が凝らされていた。
アプリ説明が「緑化生活の案内のパンフレット」として描かれていたのだ。
mido02
▲たぶん、印刷してそのままパンフレットに使える。

説明の締めは、緑化生活をしている宇宙人たちの感想。
仕事漬けの日々に疲れ、いやしを求めて、緑化生活をはじめてみたんだけど、やってみて本当によかったよ。緑化に成功して、花が咲いた時のうれしさは、何ものにも代えがたいね。
(惑星ログーダ在住 メポポイカ 158 歳)
ゲームを遊ぶ前から、プレイヤーにエンターテイメントを提供する。それが『みどりのほしぼし』だ。
WS000015
▲参考までに、前作。普通の説明文。

今や、ゲームソフトを買ってもパッケージには紙切れが1枚入っているだけで、「説明はWEBで」なんて書いてある。そんな時代に逆行して、「遊ぶ前にワクワクさせる」心遣いがとても嬉しい。
久々に、発売前から期待度が高まってしまった。

そうしてゲームを始めると、内容もまた期待を裏切らない。 『みどりのほしぼし』は、惑星を緑化し、その過程でプレイヤーを癒やすゲームである。
プレイヤーはUFOに乗って荒涼とした惑星に降り立ち、「リユース砲」を設置する。
midorinor01

リユース砲で惑星の周囲を漂う隕石を撃ち落とすと、再利用できる部品だけがはじき出される。
この時の爆発演出が爽快で、ストレスが吹っ飛ぶ気持ちよさ。
midorinohosi03
前作では画面外に出た隕石は消えていたが、今回は衛星軌道に乗って再び戻ってくる。あくせく撃ち落とす必要はなくなった。

部品をなぞると、光の帯になってUFO吸収され、エネルギーに変換される。癒される……。
midorinor_1

エネルギーは惑星の緑化に使用するだけでなく、リユース砲の強化、隕石レーダーの強化などにも使える。
ミサイル、バルカン、その他さまざまなリユース砲弾があるので、好きなものを強化して爽快感をUPするも良し、隕石レーダーを強化してレア部品を探すも良し、緑化された惑星を見て癒やされるも良し。
midorinorr_2
▲素早く進めたいなら、レーダー→砲台→緑化の順で。

そして、惑星の緑化が完了すると、プレイヤーは次の惑星に飛び、また緑化を繰り返す。ただ撃ってストレスを解消して、破壊で得たエネルギーを癒やしに使う。触っていて気持ちよいので、ただこれだけのサイクルが楽しい。
midorinor04

ゲームを進めれば、2種類の砲台を合成し、より強力なリユース砲を作れたり……。
midorinor03
こちらの記事にある高負荷モードを解禁するともっと気持ちよくなる

部品を図鑑に記録していくコレクションしたりと、前作にないお楽しみも増える。
図鑑には1つ1つ宇宙人による(?)ユーモアたっぷりな解説があり、読み物としてのボリュームもたっぷりだ。
midorinorrr_1

なぜ、彼らが緑化を行っているのか、それは分からない。
部品の解説を読むかぎり、単なる趣味なのかも知れない。そんなことを考えつつも、ぼんやり遊んでいるだけで気持ちいいし、見た目に癒やされる不思議なフィーリングのゲームに仕上がっている。

ただ、完璧ではない。ゲーム進行が前作より遅い(特にステージ2!)ことは大きな不満点だ。
今作には動画広告を見てエネルギーを大量獲得するシステムが追加されているのもあり、「動画を見ないとぜんぜん進めないのか!」と、ストレスがたまる。
1、2回ならともかく、起動するたびに広告を見るのはつらい。有料でサクサク進むオプションも欲しかった。
midorinorr_1

とは言え、3つめの惑星からは進行が早くなるし、この不満点はアップデートで改善もできる。
なにより、私は「ゲーム発売からプレイまでのプロセスを盛り上げる試み」も含めて気に入っている。
今遊んでみる皆さんも、これから遊ぶ皆さんも、こだわりの説明文を読んで『みどりのほしぼし』を遊んでみて欲しい。
そうすれば、普通にプレイするよりも楽しいはずだ。

そして、開発の方には、この良いゲームの進行を早くして「完全に良いゲーム」にして欲しい。

評価:7(要チェック)

おすすめポイント
爆発の気持ちよさ(前作には少し劣るが、グラフィック強化と合わせてプラマイゼロ)
コレクションの説明が面白い
ゲーム外部まで徹底した世界観作り

気になるポイント
全体に進行が遅い。特にステージ2が全然進まない。
動画広告を見る回数が多い
図鑑が少し見づらい

課金
なし

(バージョン1.0.0、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
みどりのほしぼし (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

コメント一覧

    • 1.
    • 2016年09月04日 08:31
    • 本当にそう思います
      丁寧に全体の雰囲気を作っているのに
      ステージ2が退屈で動画視聴圧力が高すぎる
      ここで脱落する人は少なくないような
    • 2. アポロ星人 メイジ
    • 2016年09月04日 09:26
    • 前作をプレイ済みで、新作をやってみましたが。
      こんな進行速度遅いゲームだったっけ?と感じていましたが、やっぱり遅くなってたんですね。
      隕石破壊の演出や爽快感はアップしているものの、動画視聴前提の作りになっている為(最初の方だけなのかしら?)、ステージ2でもういっかー。
      ってなっちゃいました。
      軽い気持ちでテンポよく緑化していく気持ち良さが好きだったのですが、正直しんどいです。
      もう少しバランス良くなってくれればまた始めるかも??
    • 3.
    • 2016年09月04日 11:18
    • 前作はすぐにクリアできるけど、その後もずっとプレーできました
      今作はずっとプレーできるのかもしれないけど、すぐに飽きたという印象です
      武器のレベルアップはコストがかかるわりに成長を大きく実感できないことや
      彗星発見率とか収集速度といったこれまた実感にしくいパラメーターが多いのも飽きに拍車をかけている印象です
      正直、残念な続編です
      アップデートに期待
    • 4.
    • 2016年09月05日 10:13
    • ていうか爆発が画面の端で永遠に止まらなくなったり、タッチしても弾が撃てなかったり、動画見ても何も起こらなかったり、あちこちに不具合が多すぎてプレイする気力が尽きる。
      その上で他の人が言ってる様に展開がだるいので余計につらい。

      とりあえずバグをどうにかしてくれ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント