RSS

記事一覧

古典ゲームブック『火吹き山の魔法使い』、3DジオラマRPGとして現代に蘇る!

warlock3
堅実なゲームブックアプリをリリースすることで、その道のファンに知られるTin Man Games。
彼らが2015年にKickStarterでクラウドファンディングを行って開発してきた、次世代ゲームブックがいよいよ姿を現そうとしている。
その名も、『The Warlock of Firetop Mountain』。そう、日本では『火吹き山の魔法使い』として知られるゲームブック古典作品のリメイクだ。

何が新しいゲームブックなのか。論より証拠で、まず動画を見てほしい。


火吹き山と、ふもとの町はこの通り3Dグラフィックの地図で表現され……。
WS000141

ダンジョンもまたジオラマで臨場感たっぷりに見られる。これまで、文章だけで想像してきた洞窟は、こんな構造だったのか!
WS000138

ただし、メッセージと選択肢は懐かしのゲームブックのまま。選択肢を選ぶと、またプレイヤーキャラクターはジオラマの道を進む。
この、ゲームブックと現代の映像表現の融合感。たまらん。
WS000142

そして、バトルはターン制のタクティカルコンバット。サイコロを振りあう古典バトルを継承してもいいが、ここはもう少し現代的エンタメに振ったようだ。
WS000140

おそらく日本語に対応はしていないが、ゲームブック世代としてこれはやってみたい……!
本作は、Steamで8月31日に、スマホで2016年末にリリース予定となっている。年末まで待てない方はSteamで、手元で遊んでみたい方は年末までまって遊ぼう。

それでも本当に待ちきれない方は、スマホ向けの「Sorcery!」シリーズの拡張版がスマホで出ているので(英語のみ!)、それを遊んで待つのもいいかもしれない。

アプリリンク:
Sorcery! (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
Sorcery! 2 (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
Sorcery! 3 (itunes 600円 iPhone/iPad対応)

関連リンク:
Steam:The Warlock of Firetop Mountain

 コメント一覧 (3)

    • 1. きんつ
    • 2016年08月22日 18:11
    • ホント英語出来たらって思います。
    • 2. ダンジョンさん
    • 2016年08月23日 12:47
    • ゲームブックの黎明期からのファンとしてこれは興奮するニュースです!

      他力本願ですがSteam版での有志による日本語化パッチに期待します。
    • 3.  
    • 2016年08月23日 16:37
    • うぉぉおおおおキター
      最近ゲームブック買い直したところよ!
      日本語化してくれくれ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント