RSS

記事一覧

これがスクエニのApple Watch専用RPG? 『COSMOS RINGS』レビュー

IMG_6816_Fotor_Collage
「Apple Watchを遊び尽くす」そんな合い言葉の元、スクウェア・エニックスから発売されたApple Watch専用RPGが『COSMOS RINGS(コスモスリングス)』だ。
単に珍しいだけでなく、『ケイオスリングス』スタッフが参加していることもあり多くのプレイヤーが注目していた本作の内容は……あまり芳しいとは言えない。
少なくとも、このゲームのためにApple Watchを準備するのは、やめておいた方が良いだろう。

ゲームの舞台は、男女の神が時間を司る世界。
あるとき、男の神は「時間を止めて欲しい」という人間の願いを聞き、女神の反対を振り切って時間を止めてしまう。
すると、同時に女神は死んでしまった。彼女は時間が止まった世界で生きられない存在だったのだ。

男の神は、あわてて時間を巻き戻し、女神を復活させようとする。だが、すでに時は遅し。人間達の情念が時の歯車をせき止め、時間を戻れなくしていたのだ。
男の神は、人間の情念を破壊すべく配下のカイアスを派遣する。そして、時間を止まったことでゆがんだ世界を見ることになる。
IMG_6803_Fotor_Collage

男の神は、人間の情念を破壊すべく配下のカイアスを派遣する。そして、止まった時間の中で、美しさを保つために時を止めた女優や、愛し合うためだけに時間を止めた恋人たちなど、ゆがんだ人間たちと退治することになる……。
cosmos-1cosmos-2

要するに、やってはいけないことをやったダメ男が、自らの尻ぬぐいをするのが『COSMOS RINGS』のストーリー。古今東西の神話を見ても、神様というのはどこか抜けているので、それらしい神話ではある。

ゲームはオート進行の放置系RPGで、Apple Watchを見ているだけでカイアスがモンスターを殴り、勝手に道を進む。
ただし、止まった時間の中で行動できる時間は限られており、画面左下の「制限時間」と同じだけ時間が過ぎると、スタート地点に戻される。
cosmos-3

「制限時間」はデジタルクラウンを回して時間を巻き戻すと回復するが、ゲームの進行状態も戻ってしまう。ただ、進行状態戻る以上に回復するので、残り時間が少なくなるたびに時間を巻き戻せばどんどん先に勧める仕組みだ。
cosmos-8

ゲームはApple Watchのアプリを閉じている間も現実時間に合わせて進み、重要なポイントや制限時間が少なくなったタイミングでプレイヤーに通知が届く。
ゲーム進行は通知とともに止まるので、いいところだけを楽しめるわけだ。
cosmos-9

「いいところ」とは、基本的にボスとの戦いだ。一定数のモンスターを倒すとボスが出現し、こいつを倒すとストーリーが進む。
ボスは「残り時間」を奪ってくるため、ただ見ているだけでは勝てない。
cosmos-7

ここで、プレイヤーは「スキル」を使うこととなる。まず、プレイヤーは使用するスキル順番をセットしておく。
ける。
例えば、「スキル効果2倍」と「3倍ダメージスキル」を順番にセットすれば、2×3=6倍ダメージを与えられる。「制限時間回復」スキルをセットすれば、ボスの攻撃を耐えしのげる。
cosmosrrr-1

スキルは数秒ごとにチャージされ、ノーリスクで使用できる。だから、通常時も使用できるが、Apple Watchのアプリを立ち上げ続けると電池消耗が激しいので、こちらはちょっと現実的ではない。
cosmos-4

で、ボスを倒すとストーリーが表示され、時計の針が1周するまで進むと「人間の情念」が登場し、倒すとエピローグが見られる。
そして、カイアスは女神が復活まで次の情念に立ち向かい続けることとなる。
cosmosr-1

ゲームのバランスは、ぬるめ。先に進むほどに敵は強くなるが、モンスターを倒して「エネルギー」を得て、「攻撃力」を上げておけばゲームは進む。
「制限時間」と「セットできるスキル数」も成長させられるが、これはおまけ程度に上げておけば良い。
プレイヤーに工夫の余地がほぼないゲームを難しくしてもしょうがないので、これは良いバランスだろう。
cosmos-5

やり込み要素としては、特定の条件を満たすと手に入る「レリック(強化アイテム)」や、「スキル」が存在する。
普通にプレイしていれば取れる物から、やり込んで初めて取れる物、「○○が××した地点に戻ってボスを倒す」など、簡単な謎解きをして得るものもある。
cosmosrrrr-1cosmos-10

ここまでの情報をまとめると、COSMOS RINGSはオートで進んで、ストーリーを見て、強くなってまた進めて、というのを繰り返すRPGということになる。
そして、遊んでみた感想としては、ストレス度が高く、面白くない。

まず、操作にストレスを感じる。小さくて反応が悪いApple Watchでスキルをセットするのはそれだけで面倒。
バトル中には、スキルボタンが小さくて触りづらい。
最低でもボタンを押しやすくするか、スキルが自動で使用されるような仕組みは欲しかった。
本作では、iPhoneは単なる情報端末として機能し、過去のストーリーを確認したりできる。ここでスキルセット変更ぐらいはしたかった。
cosmos

「Apple Watchの機能を利用した仕掛け」として、歩数や進行に合わせてメッセージが届く機能があると聞いて期待していたが、それも期待外れ。
クリアまで遊んでも「昨日の歩数は3,000歩でした」とか、「あなたは100回時間を巻き戻しました」とか、どうでもいいメッセージしか届かない。
IMG_7114_Fotor_Collage
▲歩数などに応じて、iPhoneにサブストーリーを届けても良かったと思う。

ストーリーに関しても、良くない。
ゲーム中、何度か「過去に戻って人物の歴史を変更する」シーンが登場する。が、これらは適当に時間を巻き戻して再び進めれば良いだけ。ストーリーの分岐や謎解き的な面白さはない。
また、シナリオは男の神の愚かさを責める箇所が多く、ストレス度が高い。しかも、物語上で選択肢が出てきて、プレイヤーが正しい(と思う)行動を選んでも、「そんなこと言っているけど、本当はこうでしょう?」というような調子で、強制的にゲームのメインストーリーの方向へ進められてしまう。
ストレスフルで、それを解消もできず、仕掛けも面白くない。ストーリーが最大のポイントなのだから、アドベンチャーゲーム張りに凝って欲しかった。

残念ながら、ストーリーの作り、操作性、Apple WatchのRPGという斬新さ、全てにおいて期待外れ。
現在のところ「スクエニが出した珍しいApple WatchのRPG」という以外の価値は感じられない。今なら日本語対応した『RUNE BLADE』が十分面白いので、COSMOS RINGSは、どうしてもそちらだけで足りないときにやるのが良いだろう。

アプリリンク:
COSMOS RINGS (itunes 720円 Apple Watch専用)

評価:4(良くはない)

課金: 
なし

おすすめポイント
スクエニが新しいことに挑戦した

気になるポイント
ストーリーが一本道で分岐がありそうでない
操作性が悪い
あまり驚きがない

(バージョン1.0、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
COSMOS RINGS (itunes 720円 Apple Watch専用)

コメント一覧

    • 1. 寝不足
    • 2016年08月17日 10:25
    • あちゃーな感じですね…
      物凄く期待してたのにw
      ルーンブレイド日本語化もあるし、コレが良さげなら安くなったスポーツを買い直すのもありかと思ってましたが…
      しかし一年たっても、独自の面白いアプリがでませんねー
      なむなむ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント