RSS

記事一覧

米国で『ポケモンGO』の出会い系サービス「PokeDates」サービス開始。大ヒットが新たな商売を生む

pokedate-1
米大統領選にまで顔を出した『ポケモンGO』が、新たな商売を生み出した。
商売と言えばレストランが「ルアーモジュール」を使用して集客した例は有名だが、今度は『ポケモンGO』を利用した出会い系サービス「PokeDates(ポケ・デート)」が始まったのだ。
世界初のポケモンGO出会い系サービスを謳うPokeDatesを生み出したのは、米国シカゴの出会い系サービス会社Project Fixupだ。

まず、プレイヤーは無料でPokeDatesに登録し、いくつかの質問に答える。
すると、PokeDatesはプレイヤーのプレイ時間、プレイする場所などを考慮してポケジムかポケストップを出会いのポイントとして指定する。
そして、そのポイントに行くと相手がいて、デートしながら『ポケモンGO』を遊べるわけだ。
pokedatet-1

最初の1回は無料(POKEDATES2016という無料コードを使うと)だが、2回目以降は1回$20。
もしくは、友達をPokeDatesを使わせることができれば無料になるとのこと。
好む、好まざるに関わらず、『ポケモンGO』を利用したサービスはこれからもどんどん増えていくことだろう。
次は何が出てくるのだろうか。

関連リンク:
Project Fixup | Meet People Not Profiles

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント