RSS

記事一覧

ボードゲーム大量セール開始。GBAウォーズのフォロワー『Warbit』初セール - 6月25日の値下げゲーム

『Don't Starve: Pocket Edition』が、過去最安値に。
『Devious Dungeon 2』、『Mental Hospital IV 』も良い感じなので、見て気に入ったらどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Warbits (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Warbits
GBAウォーズ的なシステムを採用したターン制戦術ゲーム。
キャンペーンモードだけで十分ボリュームがあって楽しめるが、オンライン対戦もあり。
操作も軽快で楽しい。
戦術ゲームが好きなら持っておきたい1本。


おすすめゲーム
Deep Dungeons of Doom (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Deep Dungeons of Doom
攻撃と防御だけのシンプルな操作のバトルアクションRPG。
アイテムやスキルを組み合わせてリスキーに持って行くとスリルある一発バトルが楽しめ、堅実な装備を整えれば安定感でゲームでき…とプレイスタイルの幅もある。
さらに、アイテムを入手してダンジョン内でやりくりしていくローグライクっぽい要素もからまり、飽きない。
昔のPCを意識したドット絵やイラストも素晴らしく、iPhoneで遊べるお手軽ゲームとして文句なしにおすすめ。
紹介記事:レトロ調ミニゲームにローグライクな楽しさを。『Deep Dungeons of Doom』はハマりすぎる

Punch Club (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Punch Club
父を殺された息子が、格闘技を通じて腕一本でのし上がり、事件の真相を追う育成SLG。
生活費の工面しつつ、トレーニングを重ね、能力やスキルを覚えさせて主人公を育成するゲームとして楽しい。
そこにストーリーも加わり、かなり遊べる。日本語対応でおすすめ。
紹介記事:堅実な格闘家育成ゲーム+C級すぎるストーリー。『Punch Club』レビュー

Leo's Fortune (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Leo's Fortune
さまざまなギミックを起動させて道を切り開きつつ、ジャンプや急降下を使って巧みに進む横スクロールアクション。
アクションゲームとして遊べるのはもちろん、グラフィックと質感にこだわっており、ディズニーアニメのようにファンタジックな世界感が最高。
日本語吹き替えも完璧で、多くの人に遊んでもらいたい1作。
紹介記事:レオズ・フォーチュンレビュー - 美しい映像と演出が作る、上質アクション

Ticket to Ride (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
Ticket to Ride
手持ちのカードを増やし、そのカードを使ってボードの鉄道路線を取り合うドイツ年間ゲーム大賞をとったボードゲームのヨーロッパ版。
面白いので気になったらお試しあれ。
ルールなどを詳しく知りたい場合はiPhone ACさんによる攻略ページがあるのでどうぞ。

I am Bread (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
I am Bread
食パンを操作し、トースターまで移動して自らをこんがり焼き上げる「食パンシミュレーター」。
いわゆる「バカゲー」というやつだが、難しい操作とシュールな情景がマッチしてプレイしていて楽しい。
紹介記事:見かけはC級、中身はしっかり。食パンシミュレーター『I am Bread』レビュー

Twisty Planets (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Twisty Planets
キューブで作られてステージを回転させて、重力の方向を変えながらステージにある★を集めてゴールを目指すパズルアクション。
スワイプ操作でステージを回転させ、画面4隅にある移動ボタンで移動する。
動かしづらく感じるが、慣れれば普通に遊べる。

Thomas Was Alone (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Thomas Was Alone
異なる特徴の四角のキャラクターを使い分けてゴールに導くジャンプアクション。
四角いキャラクターを操作しているだけなのに、だんだんと愛着がわいてきて、最後にはじわっとくる不思議なゲーム。
英語を読むことに抵抗がなければおすすめ。

Devious Dungeon (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Devious Dungeon
ランダムで生成されるダンジョンを探索する横スクロールのアクションゲーム。
探索して手に入るお金で装備を整えて、最終ステージにいるドラゴンを倒す。
操作は左右の移動ボタンとジャンプとアタックのみのシンプルな作りで、操作性は快適で遊びやすい。
一定ステージごとにボスが登場するメリハリのある作りで、敵の動きを見きって倒す昔ながらのアクションの面白さがある。
紹介記事:Devious Dungeonレビュー - アクションが苦手な人でも楽しめる、カジュアルなアクションゲーム

Danmaku Unlimited 2 - Bullet Hell Shmup (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Danmaku Unlimited 2 - Bullet Hell Shmup
敵弾にかすってスコアを稼ぐ弾幕シューティング『Danmaku Unlimited』の続編。
独特のグラフィック、かすりまくっての点稼ぎがアツいシステムで弾幕シューティング好きな昔のアーケードシューティングをリスペクトしてつくられたシューティング。

Iesabel (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応)
Iesabel
ハック&スラッシュの簡易ディアブロ系アクションRPG。
色々なドロップアイテムが手に入り、職業ごとに特徴的なスキルがあり楽しめる。
アップデートでシナリオも増え、かなりのボリュームなので、やや簡易とはいえDIABLO系を探しているならおすすめだ。
背景は綺麗だがキャラなどが小さいのでiPad向け。

気になったら
Talisman Prologue (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Talisman Prologue
ボードを回ってクエストをこなすボードRPG『タリスマン』の移植。
すでに完全版が出ているので、お試し目的でしかおすすめはできない。

Teddy Floppy Ear - Mountain Adventure (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Teddy Floppy Ear - Mountain Adventure
テディベアを主人公としたポイントクリック&ミニゲームのアドベンチャー。
全編英語で、簡単な英語を聞けるリスニング力が必要。

Frederic: Resurrection of Music (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic: Resurrection of Music
ショパンの曲を使ったリズムゲーム+バカゲー。
間に挟まれるデジタルコミックがお馬鹿すぎる。
続編よりも初代の物語が面白いと思うのだが、こちらは日本語非対応。
紹介記事:Frederic: Resurrection of Music レビュー - 喰らえッ!ショパンビィームッ!おバカリズムゲー登場

Sparkle 2 EVO (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Sparkle 2: EVO (itunes 360円→120円 iPad専用)
Sparkle 2: EVO
海底生物を操作し、餌を食べさせて育てるステージクリア型のアクションゲーム。
ゲームとしては普通だが、画面の美しさは雰囲気ゲーとしてあり。

Elder Sign: Omens HD (itunes 840円→240円 iPad専用)
Elder Sign: Omens (itunes 480円→120円 iPhone専用)
Elder Sign: Omens HD
4人の能力者を操り、サイコロを振ってボードを移動し、邪神の復活を阻止する1人用のボードゲーム。

Hey, That's My Fish! HD (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Hey, That's My Fish! HD
流氷の上でペンギンを動かし、魚を奪い合うゲーム。
ペンギンの位置を上手く動かし、相手の移動を阻害する陣取りゲームとなっている。
詳細はPuzzle-appさんの記事をどうぞ。

Stuntman Bob (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Stuntman Bob
主人公のボブに、むちゃくちゃなスタントを行わせる物理パズル(?)ゲーム。
出た当時は爽快なゲームだったが、時間がたった今プレイするとちょっと見栄えがきついか。

Small World 2 (itunes 840円→240円 iPad専用)
Small World 2
ボードゲーム、『スモールワールド』の移植版。色々な種族を使って世界を征服していくボードゲーム。
種族と特殊能力の組み合わせによって毎プレイ違う展開になるのが特徴。
自分の種族以外を倒し、コイン多く獲得したものが勝利となる。

Splendor™ (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
Splendor™
複数のプレイヤーが場に出た宝石カードを順番にとっていくカードゲーム。
序盤は小さい点数の宝石をとるだけだが、後半になるにつれ手持ちの宝石の組み合わせによって点数の高い宝石がとれるようになり、ダイナミックに試合が動く。
シンプルだが、楽しいボードゲーム。

Go Surf - The Endless Wave Runner (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Go Surf - The Endless Wave Runner
障害物を避けつつ、波に乗って前に進むランアクションゲーム。
画面を触っているとキャラクターが上に移動し、指を離すと下に移動する。
波の頂点まで移動するとジャンプしてほぼすべての障害物を避けられるが、失速するため使いすぎると波にのまれてゲーム終了となる。
ビジュアルは良いが、障害が単調でイマイチ。

Sinless: Remastered (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Sinless: Remastered
ポイントクリック型のアドベンチャー、『Sinless』のリマスター版。
イラストの雰囲気や、遠近感のあるぼかしなどは良く出来ているが、英語のみの対応。

Surgeon Simulator (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Surgeon Simulator
手術道具を動かすことすら難しい、手術シミュレーション。
内蔵が吹っ飛び、手術道具が行方不明になるなど、難しさが引き起こすアクシデントを笑って楽しむゲーム。
ゲームの性格上グロテスクな表現があるので、グロが苦手な方は注意。
ジョークゲームが好きな方に。

Zyon_RhythmGame (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Zyon_RhythmGame
中国語VOCALOIDとのコラボリズムゲーム。
2種類の操作法があるが、どちらの操作方法も画面が見づらく、音ゲーとしてはちょっと面白みに欠ける。
イラストと曲は良い。

Give It Up! 2 (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Give It Up! 2
ノリノリのBGMに合わせて、画面をタッチして道を進むリズム+ランアクションゲーム。
なにも操作しなければ主人公が1歩ずつ進み、画面をタッチすると2歩分を1回のジャンプで進んだり障害物を乗り越えたりできる。
難易度の高いマゾ系ゲームだが、操作が気持ちよくて楽しい。

Please, Don't Touch Anything (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Please, Don't Touch Anything
触ってはいけないという謎の装置をいじり回し、装置の謎を解き明かすアドベンチャーゲーム。
ボタンを押すだけで世界が滅亡したり、天変地異が起きたりとプレイヤーの操作が様々な影響を及ぼし、その先に待つものとは!?
日本語対応。
紹介記事:絶対に触るなよ! 世界破壊装置をいじり倒す『Please, Don't Touch Anything』レビュー

The Greedy Cave (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
The Greedy Cave
ランダム生成のダンジョンを探索するローグライクRPG。
冒険の旅に宝を持ち帰ることができ、だんだんとキャラクターを強化していける。
基本無料と有料ゲーの中間なバランスで、成長を常に楽しめるが、課金しなければ少しだけストレスがある。

Sparkle 3: Genesis (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Sparkle 3: Genesis
生物を補食し、深海生物を育てるアクションアドベンチャー。
透き通った独特のグラフィックが美しい雰囲気ゲー。

Devious Dungeon 2 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Devious Dungeon 2
ランダム生成されるダンジョンを探索するアクションゲーム『Devious Dungeon』の続編。
今作では特徴のことなる3種類のキャラクターを選択が可能になったことや、武器に特殊効果が追加されたほか、ボス戦以外にも強めの敵として賞金首が登場するなど細かく進化している。
ボリュームも含めて前作と大きな差はないが、前作よりも良くなっているので前作のファンは間違いなく満足できるはず。

道具屋の冒険@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
道具屋の冒険@ボーシム研
道具屋を経営しながら結婚相手を探し、子供を作って人生の成功を目指す経営SLG。
『道具屋と魔王』の後継作だが、かなり遊びやすく調整されている。
今作にはフィールドマップを移動して複数の街を移動する要素もあり、普通のRPGとしてもかなり楽しめる。
これまでのシリーズが好きな方、変わったゲームが好きな方にはお勧め。

Merchants of Kaidan (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Merchants of Kaidan
魔物だらけの世界を旅してお金を稼ぐ商人SLG。
美しいビジュアルと世界観は魅力的だが、すべて英語。また、商売が単調になりがちなのも難点。

Desert Golfing (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Desert Golfing
砂漠のど真ん中でゴルフするゲーム。
シンプルな画面の中で、ボールを打ってひたすら入れるだけ。だが、シンプル故に結構ハマる。

Frederic - Evil Strikes Back (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic - Evil Strikes Back
ショパンが現代によみがえり、ジャンプ的な音楽バトルを繰り広げるリズムゲーム+バカゲーに続編が登場! リズムゲーム部分はノートにあわせて鍵盤を叩く普通のシステムだが、作りがしっかりしている上にに有名曲のアレンジ楽曲がメインなので親しみやすい。
また、前作は英語だったが、今作は微妙な翻訳の日本語になっている。
中途半端な翻訳の日本語がおバカなストーリーにマッチしていて楽しい、奇跡的な現象が発生している。
紹介記事:Frederic - Evil Strikes Back - ショパンvs実在有名ミュージシャン…のパチモノな音ゲー

Talisman (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Talisman
ボードゲームタリスマンの第4版準拠のゲーム『Talisman Digital Edition』のiOS版。
暗殺者や戦士など、異なる職業のキャラクターを選択して、支配の王座を奪い合うファンタジーすごろくゲーム。
ボードゲームが好きな方へ。

Violett (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Violett
PCから移植のファンタジックなアドベンチャーゲーム。
オプションで日本語にも対応している。
ただ、操作性がいまいちなのが残念。

RPG - Super Lemonade Factory (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
RPG - Super Lemonade Factory


The Patient (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
The Patient
懐中電灯を片手に地下鉄ホームを進む3Dホラーアドベンチャーゲーム。

Hero Siege: Pocket Edition (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応)
Hero Siege: Pocket Edition
ツインスティックシューティング(移動は自由だが、撃てる方向は4方向だけ)にRPG要素を足したもの。
ボスキャラクターや隠しダンジョンから装備品を手に入れることができ、集めれば集めるほど超インフレでパワーアップする。
ある時は射撃が早くなり、ある時は射撃と一緒に雷が落ちるようになり…と、プレイ毎にインフレの方向性が異なり、アクセントになっている……という感じのゲームのはずなのだが、起動しなかった。

IMPOSSIBLE ROAD (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
IMPOSSIBLE ROAD
傾け操作でボールを転がし、進行不能なほど曲がりくねった道を進むアクションゲーム。
あまりの難しさと見た目のシンプル美で、海外では人気。

継続中のセール
Don't Starve: Pocket Edition (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
悪魔の罠で奇妙な世界に送り込まれた主人公が、さまざまな素材を集めて道具を作り、生活拠点を定め、ときに怪物と戦って生き延びるサバイバルゲーム。
荒野での生活によって正気度が減ると、幻覚が見え始め、最終的に気が狂って主人公は倒れてしまう。
狂気の世界で、どこまで生き延びられるのか。ぜひ試して欲しい。

Kingdom Rush Frontiers (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Kingdom Rush Frontiers
画面上をちびキャラが動きまわって戦っていくファンタジー世界観のタワーディフェンス『Kingdom Rush』の続編。
ファイターやヒーローなどの歩兵ユニットを指揮して足止めできるほか、タワーを最大までレベルアップするとプレイヤーの戦術に合わせて特殊能力をつけられるようになるのが特徴。
プレイヤーのスタイルによって、様々な戦術を試す懐の広さがあって面白い。
後略:Kingdom Rush Frontiers攻略
紹介記事:『Kingdom Rush Frontiers』がやっぱり面白くて幸せになる:iPhoneゲーマーな日々84

Kingdom Rush Origins (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Kingdom Rush Origins HD (itunes 600円→360円 iPad専用)
Kingdom Rush Origins
ルート固定のタワーディフェンスゲーム。
歩兵を指揮して敵を足止めし、砲台で狙い撃つ戦術要素が楽しい。
絶妙のバランス調整で、いつもギリギリでクリア出来、とことんハマり続けられるゲームとなっている。
毎回同じ事をしているのに止められない魔法のようなゲーム。

Devious Dungeon 2 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Devious Dungeon 2
ランダム生成されるダンジョンを探索するアクションゲーム『Devious Dungeon』の続編。
今作では特徴のことなる3種類のキャラクターを選択が可能になったことや、武器に特殊効果が追加されたほか、ボス戦以外にも強めの敵として賞金首が登場するなど細かく進化している。
ボリュームも含めて前作と大きな差はないが、前作よりも良くなっているので前作のファンは間違いなく満足できるはず。

Mental Hospital IV (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Mental Hospital IV
「アリス」という少女の謎を求めて、廃病院を探索するホラーアドベンチャーゲーム。
3Dのフィールドを自由に移動し、怪しい場所を探る主観視点のアドベンチャーとなっている。
このメーカーのゲームはいまいちという印象があったが、意外にしっかりできていて怖い。

道具屋の冒険@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
道具屋の冒険@ボーシム研
道具屋を経営しながら結婚相手を探し、子供を作って人生の成功を目指す経営SLG。
『道具屋と魔王』の後継作だが、かなり遊びやすく調整されている。
今作にはフィールドマップを移動して複数の街を移動する要素もあり、普通のRPGとしてもかなり楽しめる。
これまでのシリーズが好きな方、変わったゲームが好きな方にはお勧め。

Merchants of Kaidan (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Merchants of Kaidan
魔物だらけの世界を旅してお金を稼ぐ商人SLG。
美しいビジュアルと世界観は魅力的だが、すべて英語。また、商売が単調になりがちなのも難点。

Frederic - Evil Strikes Back (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Frederic - Evil Strikes Back
ショパンが現代によみがえり、ジャンプ的な音楽バトルを繰り広げるリズムゲーム+バカゲーに続編が登場! リズムゲーム部分はノートにあわせて鍵盤を叩く普通のシステムだが、作りがしっかりしている上にに有名曲のアレンジ楽曲がメインなので親しみやすい。
また、前作は英語だったが、今作は微妙な翻訳の日本語になっている。
中途半端な翻訳の日本語がおバカなストーリーにマッチしていて楽しい、奇跡的な現象が発生している。
紹介記事:Frederic - Evil Strikes Back - ショパンvs実在有名ミュージシャン…のパチモノな音ゲー

Talisman (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Talisman
ボードゲームタリスマンの第4版準拠のゲーム『Talisman Digital Edition』のiOS版。
暗殺者や戦士など、異なる職業のキャラクターを選択して、支配の王座を奪い合うファンタジーすごろくゲーム。
ボードゲームが好きな方へ。

Hero Siege: Pocket Edition (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応)
Hero Siege: Pocket Edition
ツインスティックシューティング(移動は自由だが、撃てる方向は4方向だけ)にRPG要素を足したもの。
ボスキャラクターや隠しダンジョンから装備品を手に入れることができ、集めれば集めるほど超インフレでパワーアップする。
ある時は射撃が早くなり、ある時は射撃と一緒に雷が落ちるようになり…と、プレイ毎にインフレの方向性が異なり、アクセントになっている……という感じのゲームのはずなのだが、起動しなかった。

IMPOSSIBLE ROAD (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
IMPOSSIBLE ROAD
傾け操作でボールを転がし、進行不能なほど曲がりくねった道を進むアクションゲーム。
あまりの難しさと見た目のシンプル美で、海外では人気。

Talisman: Horus Heresy (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Talisman: Horus Heresy
ウォーハンマー40,000の世界観と、ボードゲームタリスマンのコラボ作品。
日本では、ウォーハンマーとタリスマン両方のファンでないと楽しめないニッチ作品。

継続中のセール
#Nista: speedy (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
#Nista: speedy
ワイヤーフレームの空間を失踪するランアクションゲーム。
画面タッチで加速し、指を離すとジャンプするシンプル操作。
FOTONICA』のフォロワーだが、回転する床などの独自要素も入っており、スピード感を味わうだけで楽しい。

スキタイのムスメ:音響的冒剣劇 (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Superbrothers: Sword & Sworcery EP
ドット絵と音が融合した雰囲気重視のアドベンチャーゲーム。神秘的な世界観と音は、体験の価値あり。
ただ、iOS9からは日本語で遊べなくなってしまったので、その点は注意。
紹介記事:レビュー:スキタイのムスメ~音響的冒険~ ドット絵とリアルな音、素晴らしい演出が織りなす芸術

Chameleon Run (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
ステージクリア型のランアクションゲーム。
画面右タッチでジャンプ、左タッチで主人公の色を変更するという操作で、主人公の体の色を床と同じにしておかなければ即ゲーム終了。色替えの要素を足したランゲームとなっている。
操作はシンプルだが、スピーディーなゲーム展開、キレのあるグラフィックによって飽きが来ない。

Alto's Adventure (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Alto's Adventure
芸術的と言えるほど美しい自然の中で、斜面を滑り抜けるスキーゲーム。
ワンタップ操作のランゲームの一種だが、その美しさと素晴らしい音楽の合わせ技で「芸術として体験する価値のある」ゲームとなっている。

Power Hover (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Power Hover
美しいステージの中を、フロートボードで滑るランアクション。
左右の移動操作だけだが、ちょっと慣性のあって一癖あるところが楽しい。
世界観を重視したカメラワークで、スクリーンショットを見て気になったら即買いでOKな雰囲気ゲー。
紹介記事:広大な砂漠、不可思議な文明、人のいない世界……背景で魅せるランゲーム『Power Hover』レビュー

月の伝説 (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Legend of the Moon
自らが封印を解いてしまった月の化け物を退治するため、冒険を繰り広げる横スクロールアクションRPG。
左右移動、攻撃とジャンプだけの操作は結構快適で、日本語訳は荒いが、ゲームはきっちり楽しめる。
アクションRPG好きの方に。

Stellar Wanderer (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Stellar Wanderer
宇宙船で銀河をかけ、ときに闘い、ときに採掘にいそしむマイニング&バトルのスペースRPG。
自由に宇宙空間を移動できるオープンワールド系ゲームになっている。
プレイヤーはファイター、タンク、トレーダー、エンジニアと4種の職業を選択でき、それによってゲーム展開は大きく変わる模様。
序盤をプレイする限り、十分よくできていそうに見える。
『Galaxy on Fire 2』と似た空気だが、日本語には対応していない。

The Deer God (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
The Deer God
生前の罪を償うため、鹿になって贖罪が終わるまで転生しつづける右スクロールアクションゲーム。
2Dと3Dが融合したドット映像表現は素晴らしいが、ゲームは単調なのが欠点。
安ければ、映像を見るために勝ってもいいかも。
紹介記事:美しさを追求し、面白さを忘れたゲーム。右に走るだけ『The Deer God』レビュー

Exiles (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Exiles
地球からはるか離れた植民星で、圧政を敷く政府に対して対抗するオープンワールドRPG。
巨大ロボット、エイリアンや荒涼とした惑星の雰囲気はいいが、イベントが少ないのが難点。
安いなら試すのはあり。
紹介記事:予告動画が最高に楽しそうだったのに…SFオープンワールドRPG『Exiles』レビュー。

Coldfire Keep (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Coldfire Keep
ダンジョンマスターライクな3DダンジョンRPG。
本格的な3DダンジョンRPGが遊びたいなら。

Elemental Rage (itunes 600円→無料 iPhone専用)
Elemental Rage HD (itunes 840円→無料 iPad専用)
screen480x480
ジャンプや攻撃、左右の移動キーを使って進む横スクロールのシューティングゲーム。
複雑につながったステージを行き来し、アイテムを集めて行動範囲を広げていくメトロイド系のアクション。
見た目は古いが、出来は良い。

Silent Swords Zero (itunes 360円→無料 iPhone専用)
Silent Swords Zero
極寒の地の牢獄に忍び込み、警備の目をくぐってアイテムを集めるステージクリア型のアクションゲーム。
左右移動とジャンプを駆使して敵の死角から忍び寄り、奇襲攻撃で倒す正統派のスニークアクションとなっている。

Crunchy Planets - An addictive planet eating game! (itunes 120円→無料 iPhone専用)
Crunchy Planets - An addictive planet eating game!
傾け操作で移動し、惑星を食べ続けるエンドレスアクション。
ゲームのテンポが良く、連続で惑星を食べるほどにスコアが上がる仕組みも良く作られている。
惜しむらくは無料ゲーム全盛でこういったゲームは有料で売りづらいことだろうか……。

Silent Swords (itunes 360円→無料 iPhone専用)
Silent Swords
軍事施設に忍び込み、警備の目をくぐってアイテムを集めるステージクリア型のアクションゲーム。
左右移動とジャンプを駆使して敵の死角から忍び寄り、奇襲攻撃で倒す正統派のスニークアクションとなっている。
独特の「外国から見た日本」な演出が面白い。

Rimelands: Hammer of Thor (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Rimelands: Hammer of Thor
タクティカルコンバットを採用した、TRPG風のファンタジーRPG。
サイコロを振って戦うバトルや、ファンタジーな雰囲気が出ているグラフィックは良いが、ゲーム自体が単調なのが気になる。
ただ、この価格なら十分楽しめる。
紹介記事:システムはいいが惜しいRPG Rimelands: Hammer of Thor

Lara Croft GO (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Lara Croft GO
『トゥームレイダー』のヒロイン、ララクロフトを主人公にしたパズルゲーム。
本作は『Hitman GO』に高さの概念を加え、『トゥームレイダー』のアドベンチャー要素を強調したターン制パズル。
リアルタイムではないのに、冒険しているような感覚で遊べ、パズルとしても適度な難易度で楽しい。
紹介記事:じっくり考えるパズルとトゥームレイダーの冒険感を両立。『Lara Croft GO』レビュー

Lost Socks: Naughty Brothers (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lost Socks: Naughty Brothers
意思を持った靴下が、自分のもう片方の相棒を探して戦う横スクロールアクションゲーム。
左右移動とジャンプ、ダッシュ、銃撃ボタンを使いこなして進むアクション。
テーマは靴下だが、アクションはかなり本格派で楽しい。

Survival: Wicked Forest (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
screen480x480a
主観視点のクラフト系のサバイバルアクションゲーム。
素材を集めて装備を整え、夜中に襲い来るゾンビを迎撃する仕組みとなっている。
オンライン専用で、何もわからない状態で広大な世界に放り込まれるが、DayZ的なゲームが楽しめる。

Grand Theft Auto: San Andreas (itunes 840円→480円 iPhone/iPad対応)
Grand Theft Auto: San Andreas
悪党達に狙われたアジトを守るため、マフィア組織を結成して戦うクライムアクションゲーム。
広大な街を探索するだけでも楽しいし、ストーリーを普通に進めても楽しめる。
スマホの性能の向上に合わせてグラフィックもパワーアップしているので、PCなどでプレイしていないなら、これでも良いかも。

Grand Theft Auto: Vice City (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Grand Theft Auto: Vice City
家庭用で人気のクライム(犯罪)アクションゲーム。
マフィアの一員となり、自分をハメた相手を探って復讐するというストーリーだが、車で適当に街を流したり、街の作りこみを見ているだけでもかなり楽しい。
犯罪系の描写に抵抗がなければおすすめ。
紹介記事:レビュー:Grand Theft Auto:Vice City 作りこまれた世界が引き起こす、偶発的かつ圧倒的な楽しさ

Grand Theft Auto III: 日本語字幕版 (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
ss1
犯罪組織の一員となり、さまざまなミッションをこなすクライム・アクションゲーム。
今プレイすると不親切なところもあるが、日本語対応でPS2のソフトだっただけにボリュームもばっちり。
ただ、シリーズで一番のおすすめはSan Andreas。

Grand Theft Auto: Liberty City Stories (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Grand Theft Auto: Liberty City Stories
2005年にPSPで発売された『Grand Theft Auto: Liberty City Stories』のリマスター版。
日本語対応、グラフィックはネイティブでRetina対応で大幅強化、さらにプラットフォームをまたぐセーブ機能などもサポートしている。
PSPの移植なので、全3作と比べるとグラフィックが貧弱だが、十分遊べる。

Max Payne Mobile (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Max Payne Mobile
妻と子供を殺した敵に復讐する主人公の孤独な戦いを描く、ハードボイルドなアクションシューティング。
アドレナリンを消費すると、周囲の時間の流れを遅くして自分だけが一方的に敵を撃てる演出を特徴としており、1人で敵と戦うヒーローの気分を楽しめる。
小杉十郎太の渋いボイスアクトも注目。
紹介記事:レビュー:マックス・ペイン:モバイル 小杉十郎太とハードボイルドに酔いしれろ

Grand Theft Auto: Chinatown Wars (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Grand Theft Auto: Chinatown Wars
同名ゲームの移植、クライムアクションゲーム。
Retinaディスプレイとゲームコントローラーに対応したユニバーサル版。
普通に遊べるが、オープンワールドの最近の作品とは遊び方が異なるので注意。

Blek (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Blek
キャンバスに線を描くと、その軌跡を無限にリピートして動き出すので、線が画面上のカラーボールをすべて取得するように線を描くパズルゲーム。
書道を参考にしたという線の動きは見ているだけで楽しい。おすすめ。
Apple Design Award 2014に選ばれた作品。
紹介記事:Blek レビュー - 線が生き物のように動き出す、独創的な書道パズル

 コメント一覧 (1)

    • 1. HSPE
    • 2016年06月26日 17:56
    • Hero Siege: Pocket Editionはメモリが2GB以下の端末では起動しなくなったみたいです。
      って、iOS端末で2GB以上って、6s、SE、Air 2、mini 4、Proしか存在しないから、かなり厳しめな要件・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント