RSS

記事一覧

Amazonも無料ゲームエンジン「Lumberyard」発表。Twitch配信中に視聴者のコメントをゲームに反映する機能も

WS000000
もはや、ゲームエンジンは無料が常識になった。
Amazonは2月9日本日、無料で利用できるゲームエンジン「Lumberyard」を発表し、ベータ版の提供を開始した。
ぽっと出のエンジンでは「いざ利用したら不具合だらけじゃないの?」と心配になる方もいるかもしれない。
だが、心配はご無用。これは、いくたのPC大作ゲームを送り出したCrytek社の「CryEngine」をベースしているからだ。

また、AmazonのクラウドサーバーサービスであるAWS、ゲーム動画配信サービスTwitchなどを統合しており、特にゲーム配信に関してほかのゲームエンジンに対してアドバンテージがある。
AWS Official Blogによれば、Twitchの視聴者のコメントをゲーム内容に影響させる「TwitchChatPlay」、配信者が視聴者をマルチプレイに招待する「Twitch JoinIn」といったサービスが実現できるとのこと。

これだけの機能がそろって無料とは太っ腹だが、クラウドサーバーサービスを使用するときはAWS以外のサーバーを使えない(正確には、類似サービスを使えない)。
ここがAmazonの収益源となるようだ。
なお、オフライン系のゲームの場合は、AWSを使わなくてもいい。

対応ハードはプレイステーション4、Xbox One、PC。ただし、iOSやAndroid、Mac、Linux、VRについても後日対応とのこと。
Unity、Unreal Engine 4など、競合がひしめく中で、また1つ大きな流れがやってきた。
特に、動画配信連携は強力なキラーコンテンツを生み出す可能性があり、注目に値しそうだ。

Lumberyardはこちらからダウンロードできる → Amazon Lumberyard

 コメント一覧 (1)

    • 1. ごはんですよ
    • 2016年02月10日 08:57
    • 実績があるから枯れているとは限らない。
      UE4はあれだけモバイル対応を謳っておきながら課金システム含み欠陥まみれ、Unityも安定してモバイルで使えるようになったのはこの2年の間。
      どちらも実績がそれなりにあるコンソール用途でも致命的な問題の報告(と修正)が続いている。
      どのゲームエンジンもWindows以外のプラットフォームでは似たような状況。バグ回避ノウハウを自ら集積する余裕の無い人は待つべきだろう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント