RSS

記事一覧

ファンタジー世界を作るジグソーパズル『Book of Puzlo』レビュー

screen568x568
今日紹介する『Book of Puzlo』は、子供向けのジグソーパズルで、1枚のイラストを完成させて終わりのシンプルなアプリである。
完成まではハードモードでも15分程度だろうか。
だが、1枚絵のパズルに惜しみない労力を注いだ本作の満足度は、高い。

ゲーム自体はジグソーパズルで、パズルピースをタッチして回転させ、穴にはめるシンプルな操作で完結する。
bookobpuzlo_5

最初は1ピースしか画面に表示されていないが、ピースを結合するたびに新しいピースが追加されていく。
ときおり謎解きもあるが、基本的には(ハードモードでも96ピースの)1枚の絵を完成させれば終了だ。
bookobpuzlo_6

確かに短い。が、徹底したファンタジー世界の空気感が、その欠点を補っている。
ゲームを起動すると古めかしい本が登場し、メニュー画面へ。青白んだ世界が、神秘的な空気感を演出する。
bookobpuzlo_1

ゲームは、魔法使いの語りで進行する。
難易度選択のときも、魔法使いが登場して選択を迫る演出とっていて、機械的に「YESかNOか」というメニューは使わない。
bookobpuzlo_2

パズルピースをはめ込んだとき、ピースが黄金に輝いて隙間が埋まる演出もいいし、音楽もイラストにマッチしている。
bookobpuzlo_4

そして、何よりもパズルを完成すると世界が動き出す演出が、満足度を高めている。
道を作ると、ただの背景に見えていた山羊がその上を歩き始める。
bookobpuzlo_10

ドラゴンを完成させると……。
bookobpuzlo_9

パズルから飛び出る。
bookobpuzlo_11

単にピースをはめるだけでなく、イラストが完成するにしたがって世界が広がっていく感覚がジグソーパズルの満足感を高めている。
bookobpuzlo_8
▲一定ピースはめる度に挿入されるストーリーもいい味を出している。

スマホやタブレットの性能が上がり、アプリの世界では豪華なゲームや、性能を生かしたゲームが大量に登場している。
が、やはりこういった素朴なゲームに演出を足すだけでも良いゲームはできる。
『Book of Puzlo』はそれに気づかせてくれる良いジグソーパズルだ。
iPadを持っていたら、ぜひ試してみてほしい。

評価:6(見るべきものがある)

おすすめポイント
青白くファンタジックな空気感
動き出すイラスト

気になるポイント
短い。

課金
なし。

(バージョン1.3、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
Book of Puzlo (itunes 240円 iPhone/iPad対応)

動画:

コメント一覧

    • 1.
    • 2016年01月19日 23:26
    • おお、これは良いコーナーがはじまってくれた。
      応援してますぜ。
    • 2. ぱんいち
    • 2016年01月20日 10:03
    • 船を完成させた後の大砲のミニゲームで萎えた。
      あんなよけいなミニゲームはいらん。
    • 3. あ
    • 2016年01月20日 17:00
    • 変わりに今年から○月○日の新作情報コーナーがなくなってますね。
    • 4. 管理人
    • 2016年01月20日 18:35
    • ▼あさん
      新作をやる時間がないので、短くかけるやったことのあるセール作品を書いたというのが正解でござる。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント