RSS

記事一覧

セガ、After Burner Climaxなど有料ゲーム15タイトルをアプリストアから削除。

jsr11
『ジェットセットラジオ』や『After Burner Climax』など、セガのゲームアプリ15タイトルがApp Storeから削除された。
2015年5月9日にセガアメリカが今後の数週間で一部ゲームアプリの提供終了すると発表したが、それを受けての削除となる。

なお、今回のアプリ削除はあくまでセガアメリカ主体の買い切りゲームだけで、日本の基本無料系ゲームは対象になっていたない。

削除されたのは以下の15タイトル(リンクがあるものはレビューへ)。
『ジェットセットラジオ』はすでにiOS版が昨年削除されていたが、Android版も今回の対応で削除された。

After Burner Climax
ジェットセットラジオ
スーパーモンキーボール
スーパーモンキーボール2
スーパーモンキーボール2:さくらエディション
獣王記
ゴールデンアックス
ゴールデンアックス2
ゴールデンアックス3
エコー・ザ・ドルフィン
ファンタシースター2 帰らざる時の終わりに
ベアナックル1
ベアナックル3
スペースハリアー2
バーチャファイター2(ジェネシス版)

どうやら、iOS8で動作に問題を抱えていたタイトルがメインのようだ。
screen480x480
▲ジェネシス版のバーチャファイター2。ある意味で、これが遊べるのは貴重だったのだが……。

Pocket Gamerの記事によると、セガは「しかるべきときに、アップデートされて動作するようになって帰ってくるかもしれない」とコメントしているとのこと。
ただ、売上げが立たずに消えた有料ゲームが復活した事例はほぼない。

スマホの買い切りゲームは、遊べる間に買って楽しむのがいいのだろう。

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無し。
    • 2015年05月19日 13:17
    • ハードやOSの変化が著しいスマホなので仕方ない部分はあるのも事実なんですが、購入アカウントの永続性とか動かないまま突然サポート切られる事をユーザー全てに納得して貰うのはおそらく無理でしょうしね。100円のものから2000円前後のアプリも同様に消えていますし、これらが認知される事で買切りゲームの購入自体が冷え込んだりしないかと思って眺めていました。
    • 2. 名無し
    • 2015年05月19日 22:05
    • 買い切りソフトなのだから削除はありえない。
      機種変更やバックアップの破損などで消失した場合返金するのだろうか。安易に削除→放置の姿勢はソフトメーカーの怠慢だ。ユーザを馬鹿にしている。
      この流れで対応不備から起こるメーカーの逃げ口実を作る事になる。すでに購入しているユーザーには何かしらのダウンロード手段を残すべきじゃないのだろうか。
    • 3. 管理人
    • 2015年05月19日 22:53
    • ▼名無しさん
      Androidはわかりませんが、iOSではアプリが削除されても購入者は再びダウンロードできます。
      AppStoreのアプリの購入履歴を見て、過去に購入したアプリの位置にダウンロードボタンがありますよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント