RSS

記事一覧

Aralon: Forge and FlameのGDC動画公開。Unity5でかつてない美しさのオープンワールドRPGに。

shadow flame1
オープンワールドRPG『Aralon: Forge and Flame』のGDC動画が海外メディアで次々と公開されている。
また、最新のゲームエンジンの「Unity5」で開発されていることも明かされた。

本作は以前からダイナミックライティングなどを利用したグラフィック強化を強調していたが、Unity 5の新機能でグラフィックが向上したという事なのだろう。
実際、Touch Arcadeの記事によると、かつてないグラフィックのスマホオープンワールドRPGになっているらしい。

8分にわたるTouch Arcadeの動画。
馬に乗っている様子などを見られる。


こちらは洞窟を探索するiMoreの動画。


最新の画像を見ても、同じCrescent Moonから発売されている『Raven Sword: Shadow Lands』に負けない(おそらく、動いているところを見るともっとすごいのだろう)映像が見て取れる。
dungeon02 copy

また、本作は特徴の異なる3つのエリアから成り立っており、フィールドや建物のバリエーションも楽しめるという。
castle copy

2014年内発売の予定だった本作だが、まだ新しい発売予定日は明かされていない。
同社のオープンワールドRPGはイベントが少ない感があるので、じっくり仕上げて「かつてないオープンワールドRPG」として出てくることを期待したい。

アプリリンク:
Aralon: Sword and Shadow HD (itunes 500円 iPhone/iPad対応)
Ravensword: Shadowlands (itunes 700円 iPhone/iPad対応)
Ravensword: Shadowlands (MacAppStore 1,300円)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント