RSS

記事一覧

俺の「イオンモール高崎」を喰らえッ!不良がしりとりで戦うシュールゲー『口先番長VS』レビュー

kuti033
世界中から集まった不良たちが、しりとりでガチバトルするシュールな対戦しりとりゲームが登場した。
『口先番長VS』である。

プレイヤーが制限時間内に単語を入力すると、不良たちがその単語を必死に叫び、それを聞いた敵はダメージを受けて吹き飛ぶ……その様子は超シュール。
さらに単語パズルとしても面白く、久々に「課金してでも遊びたい!」と思える面白い基本無料ゲームだ。

このゲームは、オリジナルの不良キャラクターを作り、世界中のプレイヤーと戦うオンライン対戦ゲームだ。
kuti01
▲不良のカスタマイズ幅が広いので、キャラクターメイクが面白い。

キャラクターを作ったら、全国の猛者とのしりとりバトルが待っている。
まず、画面下のキーボードを使ってから単語を入力し、その単語の最後の文字を頭に次の単語を入力する1人しりとりが始まる。制限時間60秒だ。
「1人しりとりなんて簡単じゃん?」と思うなかれ。
このキーボードには28個のキーしかない。
毎プレイ、日本語の50音からランダムに25個の文字が抜け落ちるのだ。
kuti_2

そのため、毎回決まった単語を入力できずにしりとりは難航する。
画面上の【文字入れ替え】ボタンを使えばキーボード配置がリセットされるが、1試合に5回まで死活変えないのも悩ましい。
kuti_rr1

そして、あっという間の60秒が過ぎると不良とのバトルが始まる。
自キャラが入力した単語を順番に叫んでいき、言葉とともに敵にダメージが入る。
kuti_6

あるときは真面目な単語を、あるときは恥ずかしい単語を。
不良キャラクターが真面目にしりとりしている様子は見ているだけで楽しい。
「イオンモール高崎!」という叫びで吹っ飛ぶ不良に、腹筋崩壊必至である。
kuti_7
▲必殺、イオンモール高崎!

単に見た目のインパクトだけでも楽しいが、やり込みはじめると奥が深い。
3文字以上の単語をつなげるとコンボが発生し、ダメージがどんどん上がる。
kuti_5

また、長い単語、同じ文字を重複して使わない単語はダメージが大きく演出も派手になる。
なので、コンボをつなげて長い単語でフィニッシュを決めると超爽快。
「俺ってボキャブラリー豊富じゃん!?」などと勘違いしながら気持ちよく遊べる。
kuti_4

このゲームの間口を広げる【単語帳】の存在も見逃せない。
試合前に単語帳に単語を登録しておくと、その単語が作れるときはキーボードが光って知らせてくれるのだ。
こういったワードパズルは人を選ぶが、単語帳のおかげで誰でもそこそこ戦える。
上級者になれば、「いせ」を登録しておいて、「伊勢エビ」「伊勢湾台風」などキーボードの状態に応じて応用することもできる。
kuti02

なお、単語はプレイヤーが自由に登録できるものが30と、装備の【単語帳】(決まった単語が記載されている)、対戦時に連れて行くフレンドの登録している単語で合わせて100以上が使える。
少し多すぎる気がするが、ワードパズルとしての間口を広げるためと思えば許容範囲内だ。

少し気になるのは、ガチャや対戦時のドロップで装備を獲得し、合成で強くなる(HPと攻撃力が上がる)要素だ。
ガチャからは男女の装備が出るが、プレイヤーが初期に使えるのはどちらか一方の性別のキャラクターのみなので、いらない装備が増えてしまうのが気になる。
kuti_r1
▲一応、先に進めば男女両方使えるようになるが。

ただ、それ以外には気になる点はない。
スタミナの回復がやや遅いが、1人で遊べる前作『口先番長』(こちらはストーリーが濃くて楽しい)と合わせて遊べば問題なしだ。
装備でキャラクターの能力に差がつくが、ランキング制度で対戦相手が決まるので、圧倒的に負けることは少ない。

友だちと一緒に単語を考えながら遊んでもいいし、一人で遊んでも面白い。
ソーシャルゲームと敬遠せず、ぜひ遊んで欲しい1作だ。

評価:3.5(かなり面白い)

おすすめポイント
対戦単語パズルが楽しい
不良が口げんかしている様子が面白い
1人でも友だちと一緒でも遊べる(1台で一緒に考える)

気になるポイント
男女の装備が分かれている
単語帳が少し多すぎる

(バージョン1.0、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
口先番長VS (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
口先番長 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

コメント一覧

    • 1.  
    • 2015年02月06日 19:24
    • 伊勢湾は「ん」が付くからダメなのでは…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント