RSS

記事一覧

プラモもアプリで作る時代へ!? プラモシミュレーターMonzoで、モデルコンテスト開催。

puramo1
Monzo』で、スポーツカーを組み立て、塗装やデザインを競うコンテストが始まった。
優勝者には、ゲーム専用タブレットとして人気の Nvidia Shiled タブレットが贈られる。

『Monzo』は、Revell社の人気プラモデルを3Dで再現し、スマホで組み立てられるプラモシミュレーターだ。
パーツを順番に配置するだけだが、組み立てていく行程の楽しさ、完成品を眺める喜び、塗る楽しさなどを手軽に楽しめるように作られている。
もちろん、バーチャルなので塗装し放題、デカール張り放題で、塗りが乾くのを待つ時間もいらない。
好き放題にデザインして、応募してみてはどうだろうか?

応募は、『Monzo』で組み上げたスポーツカーの写真を、contest@monzoapp.comに送るだけ。
応募メールにはひとこと紹介文を添えた方がいいようだ。

送られた写真はコンテストのページに掲載され、主催者が選んだものが『Monzo』のFacebookの投票審査へと進む。
11月7日~11月30日の間に、Facebookで「いいね!」を最も集めた作品が優勝となり、NVIDIA SHIELDが贈られる。

なお、期間中は作品をエントリーした方から毎日1人に Revell 社のプラモデルが当たるキャンペーンも行われている。
プラモが好きな方はこの機会にダウンロードして自分の作品を投稿してみるといいだろう。
コンテストの詳細はこちらから→Monzo | MADFINGER Games

ちなみに、ゲーキャスは木造風スポーツカーに挑む予定だ。
model19
▲質感を変えられるのもバーチャルならでは。

アプリリンク:
Monzo (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

関連リンク:
プラモを組み立てるアプリにはまり、重課金生活する。- iPhoneゲーマーな日々
Monzo レビュー - スマホでつくる大人のプラモ。デジタルなのに驚きの物感。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント