RSS

記事一覧

ゴーストブレード(Ghost Blade) レビュー - デビルメイクライ系のアクションは、スマホで遊べる。

IMG_3099_r
スマホで『デビルメイクライ』の系譜に連なるスタイリッシュアクションを実現し、TGS2014 で注目を浴びたゲーム。
それが、今日紹介する『剣無生-ゴーストブレード』だ。

製作は中国のインディーメーカーだが、そこらの中小企業のゲームよりグラフィック、操作性ともにハイレベルなゲームに仕上がっている。
アクションゲーム好き、注目の1作だ。

このゲームの舞台は時は三国志時代、「黄巾党の乱」のまっただ中。
プレイヤーは、黄巾党の首領【張角】を倒すために1人で戦うこととなる。

ゲームはステージクリア型で、ほぼ一本道のステージを戦いながら進むバトルアクション。
しかし、ただのバトルアクションではない。操作がよくできていて、片手操作なのに複雑でスタイリッシュなアクションを楽しめる。
IMG_5757_r

移動操作は、スライドとスワイプだけ。
主人公は画面をスライドした方向に移動し、上スワイプすればジャンプ、下スワイプで敵の攻撃を回避するクイックな移動を行う。
IMG_5761_r
▲スワイプした場所に向かって移動する動作が独特だが、慣れれば快適だ。

敵を攻撃するときは、対象の敵を横にスワイプだ。
うまく敵に攻撃を決めるとコンボ専用操作に切り替わり、上フリックで敵を空中に打ち上げ、横スワイプで連撃、下スワイプで急降下アタックと、スワイプの方向次第で次々に技が決まる。
IMG_3364_r

単にコンボを叩き込むだけでなく、タイミングを見切って攻撃する駆け引きもある。
敵の攻撃をギリギリで回避するとカウンター攻撃が発生し、複数の敵をまとめて空中に打ち上げると即死技も使える。
IMG_3104_r
▲この人数をまとめて浮き上がらせると即死技タイム!超気持ちいい。

敵を直接タップすると飛び道具での攻撃もでき、さまざまな攻撃を使い分け、ときにタイミングを見切り、ゲーム機ばりの本格アクションが楽しめる。
IMG_3287_r

ゲームが進むと、【呪術】、【怒技】という必殺技も覚え、プレイヤーができることはかなり多い。
呪術には炎や雷などの属性があり、マップの障害を取り除く用途でも使うこともある。
IMG_3081_r
▲呪術は道を切り開く時に使うことも。

正直、TGS2014 で『デビルメイクライ』っぽいアクションがあると聞いたときは半信半疑だった。
しかし、実際にプレイしてみると『デビルメイクライ』そのものではなくても、その系譜に連なるアクションとして、楽しくスタイリッシュにコンボを決められて驚いた。

ステージはほぼ一本道だが、アイテムが手に入る寄り道ポイントがあったり、いくつかの仕掛けも登場し、ある程度自由に動けるのもそれっぽい。
IMG_3111_r

道中で敵を倒したり、ステージにある壺などを破壊したりすると【黃魂】が手に入り、これを使って技の取得と技の強化ができる。
技を強化すると攻撃範囲が広がったり、攻撃回数が増えたりしてバトルがより派手になる。
単純にアクションが派手になってゲームが面白くなるので、成長が楽しいゲームとも言える。
IMG_3358_r

なお、壺からは課金通貨の【紫水晶】も出てくる。
紫水晶は、コンティニュー、HPを回復、課金専用装備などに使えるが、課金しなくてもクリアできるバランスだし、ゲーム内でそれなりに紫水晶が手に入るので、「課金バランス」ではない。
IMG_5765_r

アイテムを集め、成長して道中を抜け、ステージのラストに行くとこのゲームで一番楽しいボス戦がやってくる。
ボスはビジュアルも攻撃パターンもステージごとの差別化されていて、つねに新鮮な気持ちで戦える。
ボスの攻撃パターンが豊富で、攻撃パターンを見切って戦う王道アクションを毎回楽しめるのだ。
このゲームのボスは本当にクオリティが高い。
IMG_3289_r

難易度設定も結構よくできていて、だんだんと難易度が上がって無理なく上達していける。
序盤は切っているだけでもOKだが、ゲームを進めると「あの技がないとダメ」という状況がだんだん出てきて、いつの間にか上達するようにできている。
IMG_3116_r

また、中国製のゲームなので、中国から見た黄巾党の乱が描かれるのも新鮮だ。
黄巾党の乱は、日本の三国志ではやや扱いが低い。だいたいが劉備のかませ犬である(暴言)。
しかし、本作では黄巾党は死人を蘇らして兵士として使い、国を揺るがす悪の大魔王といった凶悪な妖術使いとして描かれている。
日本語訳が微妙だが、美しいイラストともに語られるストーリーも雰囲気がある。
IMG_3098_r

美しいダークファンタジー風の中国の世界、爽快なアクションと適度な育成要素、とても楽しいボス戦に中国調の物語と、うまくまとまっていて高品質なアクションゲームと言えるだろう。

唯一気になるのは、後半に行くにつれてゲームが単調になることだ。
後半は敵が硬くなったり、攻撃を避けるようになってバトルの時間が長引くようになる。
通常のコンボでは敵が倒しづらくなり、4章ぐらいからは即死技やカウンター技を中心に戦う事になってしまう。
技がたくさんあるのだから、いろいろな技を使えるように調整して欲しかったと思う。

ただ、やりごたえのあるアクションと価格以上の楽しめる。
500円でも納得できるゲームなので、「iPhoneでゲーム機っぽいアクションを遊びたい」という方にはお勧めだ。

アプリリンク:
剣無生-ゴーストブレード(Ghost Blade) (itunes 500円 iPhone/iPad対応)

評価:3.0(面白い)

おすすめポイント
爽快な連続コンボ
美しいグラフィック
ボス戦が楽しい

気になるポイント
後半は戦闘が長くてダレる

課金について
追加コスチュームや回復アイテムなどを購入できる希少通貨紫水晶の購入、技の強化に必要な黄魂の購入(なくても問題なくプレイできるし、アイテムや紫水晶もそれなりに手に入る)。

(GCドラゴン Ver1.1)

アプリリンク:
剣無生-ゴーストブレード(Ghost Blade) (itunes 500円 iPhone/iPad対応)

動画:
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント