RSS

記事一覧

iPad mini 3の動作が遅いのはOSの問題。iOSアップデートで改善。

ipad3-1
先日、iPad mini 3 のベンチマーク結果が、 iPad mini 2 よりも大きく劣っていたことをお伝えした。
同じメモリ、同じA7チップを積んでいるのに大きな差が生まれた原因が不思議でならなかったが、これは出荷時のOSが最適化されていないことが原因だったようだ。

iPad Air 2 が iOS 8.1 の状態で出荷されているのに対し、iPad mini 3 は iOS 8.0 がインストールされて出荷されている。
おそらく、かなり前から製造を開始して代替わりを待っていたのだろう。

iPad mini 3 を出荷時の状態のまま Geekbench 3 ではかると、シングルコアでスコア1175、マルチコアでスコア1976と iPad mini 2 よりも大きく動作速度が劣る。
ipadminia_21

しかし、iOS 8.1 へアップデート後の iPad mini 3 はシングルコアでスコア1347、マルチコアでスコア2469となり、iPad mini 2 と同等になることがわかった。
ipadmini1

Sunspiderの結果も488とほぼ同等。
ipadmini_r1

結局、iPad mini 3 は、iPad mini 2 に指紋認証がついただけ、といえそうだ。

関連リンク:
iPad Air 2はトリプルコア1.5GHz、メモリ2GB。最強ゲームタブレットNvidia Shieldの性能を超える模様。
iPad mini 3、なぜかiPad mini 2よりも遅い模様。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント