RSS

記事一覧

10/15の新作ゲーム情報 - 3マッチパズルだけどキャンディクラッシュじゃない。トレジャーハンター〜失われたファラオの秘宝〜がいい。

3rdKindの新作パズルゲーム、『トレジャーハンター』が結構面白い。
キャンディクラッシュ系の3マッチパズルだが、独自のアドベンチャーシステムがパズル部分に盛り込まれていて、かわったパズルとして遊べる。
キャンクラに飽きたらこれ。

価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

本日の注目作

トレジャーハンター 〜失われたファラオの秘宝〜 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

同じパネルを3つ揃えて消す、キャンディクラッシュ系のマッチパズル。
パネルを消すと隠れた道が開き、最終的に主人公を宝のありかまで誘導する変わったゲームになっている。
ボーナスステージ的な隠し階段があったり、出現するモンスターをムチで倒したりできるなど、仕掛けが豊富で単なるキャンディクラッシュのコピーにはなっていない。
宝石のようなパネルが砕ける音もしっかりと作られており、ステージ選択画面も含めて冒険ものらしい雰囲気が丁寧に作られている3rdKindらしいゲーム。
広告はあるがプレイ中は出ない。

気になったら
ORIFICE-オリフィス-:ホラーアドベンチャー (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss4
3Dのホラーアドベンチャーゲーム。
街の人から情報を集め、アイテムを探し、化け物が出る屋敷の謎に迫る。
ストアの説明によると、複数のエンディングがあり、2時間ぐらい遊べるボリュームがあるらしい。
ストーリーが気に入れば普通に遊べると思う。
広告が雰囲気を損ねている部分もあるが、プレイには支障はない。

ことこと-ラセツとコトダマの国- (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss2
平仮名を組み合わせて言葉を作るワードパズルバトルのパズドラ系ソーシャルゲーム。
特定の言葉を作ると強力な攻撃が発動するほか、色付きのパネルを絡めると効果がアップするといった要素があり、うまく言葉を作れるほどバトルが有利になる。
バトルはワードパズルを活かしていていいのだが、演出などは粗い。アップデートに期待。

そのほかのゲーム
Zero Age (itunes 300円 iPad専用)

キャラクターとブロックの2つを動かして進むパズルゲーム。
ブロックを動かして足場を作ったり、キャラクターを守る壁にたりしつつゴールを目指すゲームになっている。
タスクを切らないとメニューに戻れない点が気になるが、普通に遊べる。

Sparkle - A Dark Adventure Game (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss5
自動で進むキャラを敵や障害物にぶつからないようにジャンプさせるアクションゲーム。
モノクロの世界と落ち着いたBGMで表現されるダークな雰囲気が良い。
ただ、スタートした直後から数秒で死んでもおかしくないほど難易度が高く、雰囲気を味わうのも難しいので人を選ぶと思う。
アクションが得意で雰囲気ゲーが好きなら。
広告はあるが200円で解除できる。

Tap the Dots -simple puzzle- (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss1
同じ色のドットが2つ以上繋がっている場所をタッチして消し、画面上部にある鍵を一番下に落とすサメガメ系のパズルゲーム。
最初に見えている以外にドットが隠れているので、数回プレイして出現するドットを覚えないとクリアできないのが気になる。
アイテムを使えということなのかもしれないが、アイテムなしのシンプルなサメガメの方が面白いと思った。
広告はあるがプレイに支障はない。

Alteil BRAVE (itunes 基本無料)
ss1
他のプレイヤーとのリアルタイムバトルがあるポチポチゲー。
今年4月に同社がリリースした『LYON』を多数アップグレードさせたものになるらしいが、ストア説明はほぼ前作と変わらないのが気になる。
バトルはスキルや通常攻撃で敵を倒すターン制のコマンドバトルだが、カードの強さが重要なものになっていると思われる。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント