RSS

記事一覧

テラバトル レビュー - ずっしり重めのパズルRPGに感じるスクウェア味。

terabattletitle
FFの産みの親の坂口さんと、FFの音楽を手がけた植松さんがタッグで作るパズルRPGとして話題の『テラバトル』を紹介しよう。
古き良きFFの黄金コンビの良い面が出たのか、このゲームはエニックスと合体する前の「スクウェア味」に仕上がっている。

萌えに偏らない演出、植松節の音楽、カジュアルすぎないゲーム部分、キャラ育成の楽しさ。
変に今風にせず、このゲームはオールドスタイルRPGをうまく基本無料にした味付けとなっていて、ノスタルジーを感じつつ楽しめる。

『テラバトル』の魅力は、オールドスタイルの正統派ゲームの世界観や演出だ。
世界は重厚なイラストで統一されており、ファミコンやスーパーファミコン時代の王道ファンタジーのような世界観を演出している。
terra_r1

ストーリーは文字とイラストだけで語られるが、とても雰囲気がある。
植松さんの音楽も「古き良きゲーム感」を出しており、とても気分が盛り上がる。
このゲームをプレイするとき、音楽を聴きながら遊ぶだけで面白さが変わるはずだ。
terra002

ゲーム部分も最近風の「カジュアル」「簡単」に寄せず、簡単ルールでも頭を使うパズルバトルになっている。
プレイヤーは最大6人のキャラクターでチームを組み、ゲームが始まると8×6のマスの中にキャラクターたちが配置される。
terra004

ゲームが始まると、プレイヤーは1回の手番に1体のキャラクターを移動させられる。
敵のタイルを味方のキャラクターで挟み込むと攻撃できる、変形はさみ将棋のようなバトルだ。

直接動かせるキャラクターは1体だけだが、パズドラのパネルのようにキャラクターが交差するときに押し出しができる。
だから、上手に移動させればすべてのキャラクターを自在に配置できるわけだ。
ただし、動かせる時間には制限があり、画面上のタイマーが尽きるとその時点で移動できなくなる。
tera01

移動を追えた時点で敵を挟み込んでいると、攻撃が始まる。
このとき、敵を挟み込んでいるキャラクターから縦横の直線上にいるキャラクターがいると、【支援】効果が働いてそのぶんだけ攻撃力が上がる。
tera02
▲支援攻撃は威力が低いが、スキルは強力。

さらに、攻撃と支援に参加したキャラクターは一定確率で【スキル】も発動する。
スキルは支援と攻撃どちらで発動しても効果が一定なので、直接攻撃が強いキャラクターで敵をはさみ、スキルが強いキャラクターで支援する戦術が重要だ。
terra0001
▲スキルはキャラクターによって違い、レベルアップで憶える。

また、攻撃を続けていると画面上の【P】ゲージが溜まり、一定量溜まると画面に【Pマーク】が登場する。
このPマークは支援だけができる特殊なタイルで、Pマークの支援を受けて攻撃するキャラクターを大幅に強化する。
ただし、1回限りの使い切りのため、使用する場面が悩みどころだ。
terra001

基本無料というとカジュアル感が求められると言われるが、このゲームはかなり頭を使う。
基本は簡単だが、敵を挟み込む位置取り、キャラクターの能力を最大限に活かす配置を考えるとかなり頭を使う。
ゲームを進めると障害物や、特殊なタイルを作るモンスターなども出現し、1回プレイするだけで「ああ、やったな」という感覚が残る。
「最近のゲームはカジュアルで手応えがない」と思っている方におすすめだ。

また、テラバトルはキャラクターを育てるのもRPG的で楽しい。
冒険に連れて行ったキャラクターだけが経験値を得て成長するシステムで、「キャラクターを使って成長させている」実感が嬉しい。
そして、キャラクターを育てていくと新しいスキルを習得し、あるとき急に強くなる。

また、キャラクターには基本のジョブと追加のジョブが設定されており、アイテムでジョブを追加することができる。
これは『パズドラ』の進化のようなものではなく、あくまで転職。
いつでも元のジョブに戻れるし、最大レベルになっていなくてもジョブを変更できる。複数のジョブを成長させると、他のジョブで覚えたスキルを覚えられるようにもなる。
tera03

基本無料ゲームとしての課金ポイントはキャラクターを手に入れる「ガチャ」とクエストをこなす「スタミナ」。
キャラクターにはDクラスからSSクラスまでのレアリティがあり、レアリティが高いほど強力になっていく。
10章までプレイしたところでは、SSランクが突出して強いわけではなく、レアガチャから出るBランク以上を育てれば十分戦っていけるバランスになっていると感じた。
terra003
▲キャラが被るとスキル発動率が上がり、スキル発動率が最大になると、そのキャラはガチャから排出されなくなる。

全体的に「基本無料のカジュアルゲーム」と言うよりも、「ゲームを基本無料にしました」という印象で、遊んでいる満足感は高い。
カジュアルすぎるゲームに飽きた方は新鮮な気持ちで遊べると思うので、試してみて欲しい。
世界観や音楽がスクウェア調なので、スクウェアのオールドファンにもお勧めだ。

ただ、頭を使うゲームなので1ゲームのプレイに集中しなければならず、「ながらプレイ」には適さない。
重いゲームをやり応えがあると思うか、面倒と思うか、そのあたりが評価の分かれ目になるだろう。

評価:3.0(面白い)

おすすめポイント
重厚なイラストと世界観
キャラクター育成が楽しい
頭を使うパズル

気になるポイント
iPhone5サイズの画面ではやややりづらい
1プレイが重い

課金について
キャラクターのガチャとスタミナ

(GCドラゴン Ver1.1.1)

アプリリンク:
テラバトル (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応/GooglePlay)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント