RSS

記事一覧

Skullduggery!レビュー - 爽快・ハイスピード・頭蓋骨投げアクション!

IMG_3043_R
「地獄の沙汰も金次第」。金があれば地獄でも快適に暮らせる…などと言うが、そんな金を巡って地獄の亡者が争うゲームが『Skullduggery!』である。
プレイヤーが地獄の徴税人として地獄を巡り、お金、隠し資産、すべてを回収するのだ!

ただし、この徴税人は頭蓋骨だけで、歩いて移動はできない。
ではどうするかというと、スリングショット操作で自分自身を飛ばし、頭だけを超高速で飛ばしながら移動し、税金を回収するユニークな横スクロールアクションゲームとなっている。
さあ、買い切り追加課金なしで、アクション好きも納得の骨太アクション(頭蓋骨だけに!)を楽しもう。

ゲームを開始すると「カラカラ」と乾いた音共に、頭蓋骨がステージへと転がってくる。
プレイヤーの目的は、この頭蓋骨を操作してステージ上にある税金や宝石を集め、税金徴収を邪魔するガイコツたちを体当たりで砕き、ゴールすることだ。
IMG_3008_R

ゲームの操作は、画面をドラッグして引っ張り、狙いをつけて離すだけ。
指を離すと、引っ張った方向と反対側に頭蓋骨が飛んでいく。『アングリー・バード』とほぼ同じ要領の操作だ。
IMG_3028_R
▲画面のどこをドラッグしてもOKなので、慣れると快適。

ただし、『アングリー・バード』と違い、『Skullduggery!』では頭蓋骨が動いている最中でも画面を引っ張れば軌道修正して、新たな方向に飛ばせる。
画面を引っ張っている最中は【バレットタイム】という能力が発動して時間の流れが遅くなるので、プレイヤーは画面をじっくり見て、余裕を持って操作できる。
IMG_2989_R

このバレットタイムを利用し、超人的な動きを楽しむのがこのゲームの面白さのキモだ。

例えば、敵に近づいてからバレットタイムを発動し、敵が殴りかかってくるのを見てから素早く逃げられる。
敵の攻撃が空振ったら再び画面をドラッグして反転し、すかさず体当たりす超人的な動きが簡単にできる。
IMG_3024_R

大量の誘導ミサイルの間をバレットタイムですり抜け、壁際のギリギリで避けて壁に命中させることだって可能だ。
口で言うほど簡単ではないが、こういったアクションに成功したときの気持ちよさはかなりのもの。
頭蓋骨を飛ばしまくって、超人アクションを楽しもう。
IMG_3055_R

ただ、超人アクションばかりでは飽きてしまう。
そんなプレイヤーのために、ステージ上にはいろいろな仕掛けがある。
精密な動きで特定地点間を移動する場所もあれば、ステージ上の仕掛けを利用して『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のような高速アクションを楽しめる場所もあり、ステージの仕掛けは豊富だ。

一定ステージごとに登場するボスとのバトルも面白い。
ボスステージでは、1回のミスが命取りとなるシビアなアクションを楽しめる。
ボスは巨大なので、頭蓋骨の力では倒せない。そこで、頭蓋骨を囮にボスをトラップのある位置に誘導して倒す、チェイスアクションが始まる。
ひたすら頭蓋骨を折ってくるボスの攻撃を避けつつ、トラップの位置までボスを誘導するのだ。
IMG_3004_R
▲ボスのダイナミックな動きにも注目。

また、ステージには壺や絵画などの【資産】が隠されており、これを探す探し物の楽しさもある。
資産はすべてコレクションされ、集めたら何度でも図鑑で見て楽しめるのでコンプ好きの方にはたまらない。

さらにやり込みたいプレイヤーには、「○○個の宝石を集めろ」、「何秒以内にクリアしろ」と言ったステージの目的にチャレンジすることもできる。
IMG_3041_R

ステージ目的を達成すると切手が手に入り、気っての枚数に応じて違う見た目の頭蓋骨が使えるようになる。
ゲームが気に入った場合により長く遊べるやりこみ要素となっている。
IMG_3059_R

ゲーム面では退屈しない構成に、爽快なアクションがウリだが、グラフィック面でもこのゲームは魅力的だ。
エジプトステージではスフィンクスの顔がガイコツ風に作られていたり、学校ステージではガイコツが学者帽をかぶっていたりと、ステージに合わせたユニークなガイコツが見られる。
IMG_3066_R
▲これは日本の浮世絵風のボス…らしい。

ステージによってトラップの見た目も変化し、とても丁寧に作られているのだ。
IMG_3069_R

ステージは3つ舞台に全部で24ステージあり、今後新たな舞台が追加される予定となっている。
アクションが得意なゲーマーがクリアだけを目指しても2時間以上は遊べ、ステージ目的の達成や資産集めを考えるならばかなり長く楽しめるハズだ。
IMG_3068_R
▲ステージ選択画面。アニメのワンカットのように作られている。

さらに、おまけとして1台の端末で対戦するモードもついているので、友だちと遊ぶこともできる。
IMG_3062_R
▲コインを多く集められるか競う対戦。

ゲーム面、ビジュアル面、ボリューム共に十分で、とくに問題は感じない。
アクションゲームが好きならば、このゲームはおすすめだ。

ただ、ボスステージでは1回のミスがゲームオーバーにつながり、ステージのスタート地点から始まることになる。
場合によっては5分以上前の地点に戻されることもあり、結構辛い。
ただ、通常のステージでは死んでもすぐ近くからリスタートするので、ミスしてもテンポよく遊べる。
ボス戦だけアクセントになっていると考えれば、アクションが苦手なプレイヤー以外は気にならないと思う。

ちょっと変わった独特のアクションに、どこか陽気でユニークな地獄の世界、丁寧に作られたステージで価格以上に楽しめるはずだ。
静止画だけでは魅力が伝わりづらいので、気になった方は是非動画もチェックしてほしい。


評価:3.0(面白い)

おすすめポイント
世界観にあった面白いオブジェクト
スローモーションを活かした爽快なアクション

気になるポイント
慣れるまで操作が難しい

課金について
なし

(GCドラゴン Ver1.0)

アプリリンク:
Skullduggery! (itunes 500円 iPhone/iPad対応)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント