RSS

記事一覧

戦争の中にいるのは兵士だけじゃない。民間人として戦争を生きぬくサバイバルシミュレーション、This War of Mineの最新情報と画像公開。

productgallery_twomscreenpax05_R
逆タワーディフェンスのAnomaly シリーズを開発した 11Bits Studios の新作、『This War of Mine』 の最新画像が公開された。
『This War of Mine』は、戦争に巻き込まれた民間人グループのリーダーとして隠れ家に潜み、さまざまな困難と闘いながら、戦火をやり過ごすサバイバルシミュレーションだ。

ラジオは終戦の締結を伝えるものの、プレイヤーの住む都市からはスナイパーが撤退せず、待ちの都市の包囲も解かれていない。
本当に終戦のするのかわからない緊迫した状況の都市がゲームの舞台だ。
寒さが厳しくなる中で隠れ家の屋根には穴があいており、ストーブの燃料も尽き、仲間の体調が悪化していく極限状態からゲームは始まる。

ゲームには昼夜の概念があり、それぞれの時間でできることが変わる。
昼間はスナイパーに見つからないように潜み、病人の看病をしたり、隠れ家の設備を作ったりして過ごす。
夜は武器や薬、食料を探して野外を探索する。
そんなサイクルを繰り返し、いつ終わるかわからない戦争を生き延びるのだ。
productgallery_twomscreenpax07_R

プレイヤーは、隠れ家を守るために少数の仲間を犠牲にするといった、戦争ならではシビアな決断を迫られるという。
グラフィックもかなり雰囲気が出ており、隠れ家の屋根には穴が空き、見た目にも戦争の生々しさが伝わってくる。
11Bits Studios はポーランドのメーカーで、第二次世界大戦中には多くの民間人が戦争に巻き込まれたという歴史がある。
なので、現実に基づいたリアルなゲームになっているのかもしれない。
productgallery_twomscreenpax02_R

現在、PC版のプレオーダーが始まっており、開発は順調に進んでいるようだ。
PC版をプレーオーダーすると、通常価格$19.99のところを10%引きの$17.99で購入できるので、PC版でプレイする予定の方は予約しておくといいだろう。
予約はこちらから→GamesRepublic.com

スマホ版のリリース時期は明かされていないが、早くゲームを遊べるのが楽しみだ。

関連リンク:
This War Of Mine公式Facebook
GamesRepublic.com

 コメント一覧 (1)

    • 1. やま
    • 2014年09月03日 02:53
    • ローカライズされないかなー
      このゲーム凄い気になる

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント