RSS

記事一覧

2014年上半期のスマホゲームまとめ。惜しくもベスト10から漏れた良作たち。

ゲームキャストが選ぶ、2014年上半期のスマホゲームベスト10に続き、あと一歩でベスト10に入らなかった作品や、やや人を選ぶ内容だったりしてベスト10から外れた良作たちを紹介していきたい。
ゲーマー的には、ベスト10よりも面白い掘り出し物があるはずだ。

※ゲームタイトルのリンクはすべてレビュー記事へのリンクとなるので、ゲームが気になったらぜひそちらを見て欲しい。

RPGクリエイター(RPG作成ツール)
rpgtool_01
iPhoneだけで、iPhoneで遊べるRPGを作れるツールアプリ。
バグが多いが、どんどんアップデートで修正されており、まさに成長中のRPG作成ツール。
RPGツクール世代の皆さん、手元のiPhoneで再びRPGを作ってみてはいかが?
なお、RPGツクールの流れを継ぐフリー素材を作っているが、著作権の問題はクリアしているので安心してプレイして欲しい。

アプリリンク:
RPGクリエイター (itunes 基本無料)


ケロブラスター(丁寧な作りのアクション)
kero_1
『洞窟物語』の開発室Pixel最新作。
カエルが謎の敵を倒すため、武器を片手にさまざまな場所を冒険する横スクロールアクションゲーム。
とにかく丁寧に作られており、操作しやすい、敵の出現パターンが丁寧、プレイしていて気持ちいい教科書のような作りのアクションゲーム。
昔懐かしの繰り返して上達するアクションで、尖ってはいないが誰がやっても面白いハズ。

アプリリンク:
ケロブラスター (itunes 500円)

生きろ!マンボウ!3億匹の仲間はみな死んだ(ネタ系育成ゲーム)
manbou
死にやすいことで有名なマンボウをネタにした、放置系ゲーム。
水中の泡が目に入ったストレスで死亡したり、食べたエビの殻が食堂に刺さって死亡したりと、貧弱すぎるマンボウの様子がいちいち面白い。
そのため、マンボウを育てるゲームなのに、途中からはマンボウが死ぬ瞬間を待つ不謹慎なゲームと化す。
グラフィックに力が入っているのはもちろん、死ぬたびに成長が早くなって展開が間延びしない工夫もあり、単なるネタゲー以上に作り込まれているゲーム。

アプリリンク:
生きろ!マンボウ!-3億匹の仲間はみな死んだ (itunes 基本無料)

VVVVVV(ピコピコ音が気持ちいい軽快アクション)
IMG_5314_R
PCで人気の横スクロールアクションの移植。
重力反転能力で画面の上下を入れ替えつつ、左右の移動でさまざまな障害を乗り越えるゲーム。
難易度は高く、何度も死んでは挑戦するトライ&エラーの死にゲーだが理不尽感は薄い。
ほぼ1画面ごとにセーブポイントが用意されているし、トラップも見えない罠ではなく「納得できる罠」なのでやり直して繰り返しプレイと上達が普通に楽しめる。
ステージごとに仕掛けが変化して飽きずに遊べ、心地良いピコピコ音BGMも秀逸で、見た目に反してとても面白いアクション。

アプリリンク:
VVVVVV (itunes 300円 iPhone/iPad対応)

ファタモルガーナの館(悲劇系大作ノベル)
ss2
西洋館を舞台に悲劇が語られる名作ビジュアルノベル『ファタモルガーナの館』の移植作品。
ときに読み進めることが辛くなるほど痛々しい物語ではあるが、そのなかで人としてのあり方、関わりの難しさを語っており、ハマると抜け出せなくなる。
また、BGMに歌を多用しており、歌劇的な空気感に読者を引き込む演出もオリジナリティがあり、物語に深みを与えている。
ハマったらやめられない、おすすめのノベルゲーム。
リリース時はひどい内容だったが、今は修正されたので、気になっていた方はどうぞ。

アプリリンク:
ファタモルガーナの館 (itunes 700円)

佐倉ユウナの上京(非恋愛系青春のベル)
sakuraaaa
上京してきた大学生と、その幼なじみの青春物語。
恋愛というよりも、大学生活のあり方など、行き方の悩みをメインに描かれるストーリーが共感を呼ぶ。
「大学時代、もう少し有意義にすごしたかったなぁ」と思う方に読んで欲しいノベル。
課金するとおまけコンテンツが見られるが、メインストーリーはすべて無料で読める。

アプリリンク:
佐倉ユウナの上京・上 (itunes 無料)
佐倉ユウナの上京・下 (itunes 無料)

▶エルスの天秤(良質JRPG)
ss1
ガラケーで人気だったRPGのアップグレード移植。
無料でエンディングまでプレイでき、追加要素と広告を消すオプションが有料(それでも200円)。
見た目だけでなく、内容もスーファミ時代の面白いRPG品質で、はまる人は多いと思う。
これが無料で遊べるなんて、幸せ。

アプリリンク:
(itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

▶Bug Heroes 2

虫のヒーローを操り、押し寄せる敵から基地を防衛するアクションディフェンスゲーム。
3体のヒーローを使い分け、状況に応じて適切な戦術をとるMOBAっぽいタクティカルアクションが楽しめる。
ゲーム内通過のダイヤは、普通にプレイしていれば手に入るので、とくにストレスも感じずに協力プレイや対戦で楽しくずっと遊べる。
お値段に比べて面白すぎる良作。

アプリリンク:
Bug Heroes 2 (itunes 100円 iPhone/iPad対応)

ダイス&モンスターズ(サイコロ戦術ゲーム)
ss1
ダイスを振ってモンスターと戦うターン制のRPG。
1~6のスキルスロットに、スキルをセットして戦う。
単純にサイコロの出目でスキルが決まるのではなく、数字以下のスロットに設定されているスキルから選択して敵を攻撃することができる。
手に入れたスキルの組み合わせで戦闘が楽になる戦略性があって面白い。

アプリリンク:
ダイス&モンスターズ (itunes 無料)

Castle Doombad(悪のタワーディフェンス)
tdoombad8
魔王となってお姫様をさらい、お姫様を助けにくる勇者を撃退するディフェンスゲーム。
基本的な矢が飛ぶトラップから、手動で動かす吊り天井、モンスターまで様々なトラップを基地の形に合わせて配置し、連携させて敵を撃退するのが楽しい。
同じステージでもさまざまな方法でクリアすることができる戦術の幅の広さもあり、自分の好みの悪の拠点を作れる男のロマンゲー。

アプリリンク:
Castle Doombad (itunes 300円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

Tiny Striker(お手軽PKゲーム)
ss4
ラインドロー操作でシュートし、ディフェンダーやキーパーの隙間を縫ってゴールに入れるフリーキックゲーム。
簡単に遊べるだけでなく奥も深く、針の穴を通すようなコントロールでゴールを決めたときの爽快感は格別。
テンポよく短い時間に遊べるのが嬉しい、カジュアル系の秀作。

アプリリンク:
Tiny Striker (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

99 Bricks Wizard Academy(物理落ちものパズル)
ss2
テトリスと同じ形のブロックを積み重ね、高い塔を作る物理パズル。
ブロックはすべて物理演算で動いており、がっちりかみ合わせて組み立てないと簡単に塔が傾いてしまう。
最初は難しいが、慣れてくるとブロックの受け皿を拡張したり、横入れなどさまざまなテクニックが使えるようになって面白い。
パズルゲーム好きにおすすめ。

アプリリンク:
99 Bricks Wizard Academy (itunes 300円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

Blackmoor(パロディ満載アクション)
black05
Maximus™ 』のメーカーによる、バトルアクションRPG。
奪われたタリスマンを取り戻すため、どこかでみたようなキャラクターがドタバタバトルを繰り広げる。
開始早々からドンキーコングのオマージュや大魔界村を連想させるステージが登場するなど、『ファイナルファイト』あたりの世代には感涙モノのネタが多数詰め込まれている。
ゲーム自体も普通に楽しく、オールドゲーマーにとくにおすすめ。

アプリリンク:
Blackmoor™ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

想紀伝(和風縦スクロールシューティング)
souki01
能力の違う3人のキャラクターを交代させながら進む縦スクロールのシューティングゲーム。
和風のドット絵、ボスのパターンを見切って倒す昔ながらの内容。
キングスナイト+武者アレスタのような味わいで、レトロシューティング好きにおすすめ。
前半は簡単過ぎるが、後半のテンポの良い面白さは格別。
無料版があるが、前半しか遊べないのでシューターは思い切って買ってください。

アプリリンク:
想紀伝 (itunes 300円 iPhone/iPad対応)

100TURN勇者
ss1
百人勇者』や『勇者30』などで名をはせる吉田浩太郎氏が開発したパズルRPG。
敵を一方的に100回攻撃し、その間にステージのボスを倒せばクリア、そうでなければ敗北という面白い設定のゲームだ。
パズル要素とRPGのバランスがいい感じに調整されており、パズルが得意な人はうまく攻略することで早く成長でき、不得意な人もレベルを上げればクリアできる。
ドット絵の動きや、勇者とお供のボイスもかわいいし、1ステージ数分の短い時間でも遊べるスマホらしさもある作品。

アプリリンク:
100TURN勇者 (itunes 100円)

Battle Supremacy(カジュアル系戦車アクション)
tank3
人気フライトコンバット Sky Gambler シリーズのスタッフが開発した、カジュアル戦車バトルゲーム。
低い木や、もろい壁は体当たりや砲撃で壊れ、キャタピラが通ると雑草がなぎ倒されるなど、演出が雰囲気を盛り上げる。
オンライン対戦も気軽にプレイでき、砲撃の隙間をカバーし合うプレイや、仲間と連携をとって挟み撃ちなどのチーム戦術が重要で面白い。
『World of Tanks Blitz』が出て影が薄くなってしまったが、こちらも十分面白い。

アプリリンク:
Battle Supremacy (itunes 500円 iPhone/iPad対応)

Shadow Blade(海外初の忍者アクション)
ninja09
壁から壁を飛び移り、刀で敵を切り伏せて、ゴールを目指す横スクロール忍者アクション。
操作が快適なのはもちろん、走りながらのダッシュ切りや空中で放つ斬撃は軽快で、音と合わせて気持ち良い。
アップデートでステージも追加され、ボリュームも満点。
コントローラーでの操作感も良いので、コントローラーを持っている方にもおすすめ。

アプリリンク:
Shadow Blade (itunes 200円 iPhone/iPad対応)

▶Love Connection.(雰囲気系パズルゲーム)

公園の2つの地点にいる恋人たちを線でなぞって結ぶ『Flow Free』系コネクトパズル。
線が交差できる橋や、飛び地へ行けるワープゾーンなどの工夫はあるが、ゲーム自体は普通。
浮き沈みするタイルの触感や、四季折々の公園の空気感など、雰囲気の作り込みが秀逸でプレイしていることが気持ちいい。
iPhoneだと操作にやや難が残るので、iPadでのプレイがおすすめ。

アプリリンク:
Love Connection. (itunes 100円 iPhone/iPad対応)

Table Tennis Touch(超リアルな卓球ゲーム)
tennis_touch_a1
元プロの卓球選手が開発に携わった、リアルな卓球ゲーム。
体育倉庫や試合場などを実写と見間違えるようなクオリティで再現しているだけでなく、ゲームの動きや操作の「卓球らしさ」も驚くぐらいリアルに再現しており、本物の卓球のようなプレイが楽しめる。

アプリリンク:
Table Tennis Touch (itunes 400円 iPhone/iPad対応)

▶Paperama(折り紙パズル)
ss1
紙を折って、決められた手数で形を作るパズルゲーム。
折り紙の端がきっちりわず、微妙にずれる悔しさまで再現されており、折り紙感の再現度が高い。
折り紙というテーマなのに、海外からコレが出たことがちょっと悔しい。

アプリリンク:
Paperama (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

Hitman GO(ジオラマグラフィックが美しいパズル)
hitmango
暗殺アクション、ヒットマンのスピンアウト作品。
ジオラマ風のボード上を1歩ずつあるき、見張りに捕まらずにゴールまでたどり着くターン制のパズルゲーム。
パズルゲームとしては普通に楽しめるだけでなく、実物のジオラマを眺めているような「物感」があるグラフィックが印象的。
雰囲気ゲーが好きな方に。

アプリリンク:
Hitman GO (itunes 500円 iPhone/iPad対応)

Sumotori Dreams(酔っ払い観察ゲー)

張り手の反動でも倒れる貧弱なキューブ人間を操作して相撲をする…というより、相撲しようとして動こうとするが、まともに動けない姿を観察するゲーム。
見ているだけで面白いので、ネタにどうぞ。
酒を飲みながら見ると、最高。

アプリリンク:
Sumotori Dreams (itunes 100円 iPhone/iPad対応)

サッカーアルティメイタム(マッチョマンのネタサッカーゲーム)
soccurult_
マッチョマンが、世紀末殺人サッカーを繰り広げる放置系ゲーム。
敵を蹴散らし、殺人必殺技のムービーを見よう!
見た目だけでなく、ゲームも力業で押してくるアプリ。

アプリリンク:
サッカーアルティメイタム (itunes 無料 iPhone/iPad対応/GooglePlay)

群馬県から来た少女(グンマーシューティング)
gunmaken10
グンマーネタのシューティング。
群馬の最新の技術を結集し、16色の巨大キャラクターが動き回る!
MSX風の音楽、見た目、説明書を備えたゲーマー向けのネタも完備していて、ゲーム内容も面白い。
さあプレイせよ。さもなくば不思議な力で死ぬことになる。

アプリリンク:
群馬県から来た少女 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

▶Monsters Ate My Birthday Cake(絵本調パズルアドベンチャー)
ss2
絵本のようなデザインの世界が可愛らしい、ステージクリア型のパズルアドベンチャーゲーム。
盗まれたバースデーケーキを探して旅立つ、ほのぼの感が最大の魅力。
さらにラインドロー操作でキャラクターを移動させ、ブロックを動かしてケーキを集める変則倉庫番的なパズルゲームも楽しめ、お子さんにピッタリの1作。
ただ、英語なので日本では絵本的な表現が好きな大人向けパズルになってしまってはいる。

アプリリンク:
Monsters Ate My Birthday Cake (itunes 500円 iPhone/iPad対応)

東京デッドボール(ネタが詰まったバカゲー)
ss2
ピッチャーはバッターを狙い、バッターはピッチャー返しを狙う…まさに『地獄甲子園』かのようなおバカアプリ。
バッターの回避モーションが大量に用意されており、とにかく見てて飽きないネタの宝庫のような作品。
1発ネタなので、ネタについては語らないが騙されたと思って試して欲しい。
きっと大笑いできるはずだ。

アプリリンク:
東京デッドボール (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

良作まとめはいかがだっただろうか。
例によって何かある方はコメント欄までどうぞ。

次回は基本無料の注目ゲームなどを振り返る予定なのでお楽しみに。

 コメント一覧 (3)

    • 1. TLM
    • 2014年07月30日 00:53
    • Foursakenは本ランキングに入るぐらい奮闘してくれた筈…。
    • 2. 田中
    • 2014年07月30日 16:19
    • ケロブラスターは洞窟物語をやっていなかったので、素直にかなり楽しめました。
      (洞窟物語を先にやってしまうといろいろ葛藤があるようですが(笑))

      個人レベルの制作で、最上位のアウトプットだと思います。
    • 3. GCドラゴン
    • 2014年07月30日 23:18
    • ベスト10は個人の主観ですから、多少人によって「これ違うだろ!」とか思うこともあるかと思います。
      ただ、ベスト10に入れたい作品がたくさんあって甲乙つけがたかったのでBug Heroes 2やケロブラスターは悩みました。
      気分もあるので、2014年ベスト10でひょっこり復活しているかもしれませんね(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント