RSS

記事一覧

「Appleは有料アプリが売れないことにいらだっている」Polygonのインタビュー記事より

v4
Polygonの記事 によって明かされたところによると「Appleは有料アプリが売れないことに苛立ちを感じ」ており、iOSに移植中のゲーム『The Banner Saga』の Stoic に高価格帯でリリースすることをアドバイスしているようだ。

『The Banner Saga』は美しいアニメーションとストーリー性、作り込まれたゲームの内容が評価されている戦術シミュレーションで、iOS版は今夏発売予定となっている。
(ゲームの紹介はこちら:The Banner Saga - プレイヤーの選択でストーリーと難易度が変わる戦術シミュレーション、今夏リリース。

開発インタビュー記事の中で、Stoic の創立メンバーの John Watsonさんは Apple からアドバイスを受け、ゲームを高価格の売りきりでリリースすることを指示されたことを明かしている。

「Appleは、モバイルアプリに対して「お金を払いたくない」という考えが根付いていることにいらだっています。」

「AppStore のユーザーは可能な限り少額の支払いですませたいと思っている。
彼らは$4(約400円)のゲームについて、法外なほど高価であると考えています。
これは彼らの生活スタイルを考えればおかしなことです。
彼らはiPadに$600を支払い、コーヒーに$4を支払い、ランチに$20を支払います。
しかし、ゲームに$4、$5を費やすのは命がけの決定なのです。
私もそれがいらだたしい」

『The Banner Saga』のPC版の定価は$25だが、この価格帯のアプリの移植は$3〜$6程度でリリースされるのが通例だ。
それは『The Banner Saga』の価値が低いからではなく、AppStore では高額アプリがほとんど売れないからだ。

昔は低価格でも利益が出たが、今はそうはいかない。
スマホの性能が高くなるにつれて開発費も高騰しており、より売上げを増やさなければ開発費が回収できないのだ。

iPhoneが発売された頃は、開発費の増加する以上にスマホのユーザー数が増え、売上げを伸ばしてくれていた。
しかし、今やスマホは普及し尽くし、ユーザーが増えつつある新興市場の中国は違法コピーが多い。
その多さたるや、有料アプリが商売にならないほどだ。
(参考記事:Dead TriggerのAndroid版、違法コピーの多すぎたため基本無料アプリへ

しかも、ユーザーもだんだんと有料よりも広告付き無料を好む傾向が出てきており、有料アプリの売上げも年々減少している。
(参考記事:スマホ有料アプリ市場、2012年から2013年の1年で25%以上減少していることが判明

基本無料ですべてをカバーすればいい、と思う方もいるかもしれない。
しかし、基本無料では作れないアプリもある。
例えば『Monument Valley』のように短く終わる映画のようなゲーム、『Chaos Rings』のようにストーリー主導でドラマチックに終わるRPG、プレイヤーの腕がすべてを決めるアクションゲームは基本無料とは相性が悪く、基本無料で出してもまず利益は出ない。
子供向けのアプリも広告や追加課金のない方が望ましい。

さらに、基本無料では消えてしまうアプリには Apple が好むアプリも多くある。
Apple Design Awardsなどで表彰されるアプリは、ほとんどが有料アプリか広告のない無料アプリだ。
App Storeのおすすめにもその傾向が見られる。
おそらく、そんなアプリを守るため、Apple は自社主導で高価格・高品質のゲーム市場やアプリ市場を作り上げたいと願っているのだろう。

ユーザーとしては安くて良いアプリが出れば嬉しい。
しかし、市場の原理に任せておいては日本市場のように有料アプリは壊滅してしまう。
Android では完全に死滅している有料ゲーム市場を保てるのか、Apple の手腕に期待したい。

Appleの狙いの考察についてはこちらをどうぞ→有料市場を復活させたいAppleの狙いとは。有料アプリがAppleにもたらす利益を考える

 コメント一覧 (26)

    • 1.
    • 2014年07月26日 22:21
    • タイトル見てAndroidよりマシだろと思ったけど比較対象はWinなのね
    • 2.
    • 2014年07月26日 22:41
    • そういえば黎明期は玉を転がすだけみたいなアプリでも千円くらいしていたような
      あと、一つ気になったのですが
      >しかし、市場の原理に任せておいては日本市場のように有料アプリは壊滅してしまう。

      とありますが、他国では有料アプリが円滑に売れているのでしょうか
      日本は比較的、有料アプリが売れているほうだと聞いたこともあるので、ちょっと気になりました
    • 3. mani
    • 2014年07月26日 22:46
    • ノベルゲームは
      ほとんど有料ですよね…
      名前は出しませんがたまに
      完全無料で広告なしとかありますが
      それはまた違う話ですしね
      (コミケとか知名度とか?)
    • 4. ななっしー
    • 2014年07月26日 22:50
    • ほっといたら期間限定で無料配信するのが多すぎるから
      よっぽどな出来じゃない限り無料待ちしてしまうわ
    • 5. GCドラゴン
    • 2014年07月26日 22:51
    • >maniさん
      それは、ノベルゲームのメーカーが「マニアに高く売るもの」と歩調を合わせたからですね。
      一般に売るのをあきらめているのです。
      だから、できた。
      完全無料で広告なしは、自分の知る限り知名度を求めてって感じですね。

      >2さん
      ドラクエとかがあるので金額的には多少高いですよ。
      ただ、売上げに占める割合で言うと大きくはありません。
      iOSはともかく、Androidだけでかんがえると有料が売れる数少ない国かもしれないですね。
    • 6. 名なしな
    • 2014年07月27日 00:53
    • 有料アプリにしてもコンシューマゲームのようにいきなり5000円とか払わせるのが不可能になっている以上、
      より遊びたい人にお金を払ってもらう追加課金型のモデルは許容されるようにしてくれないとメーカー側に死ねといってるようなものですな
    • 7. どどんご
    • 2014年07月27日 01:39
    • >さらに、基本無料では消えてしまうアプリには Apple が好むアプリも多くある。
      >Apple Design Awardsなどで表彰されるアプリは、ほとんどが有料アプリか広告のない無料アプリだ。
      このApple Design Awardsで表彰されるアプリが低価格や無料のアプリなんですよね。
      人の所のゲーム価格にケチ付けるよりも自分達が表彰するアプリを
      高価格な物にするとかいう努力をすればいいのに
      それもなしに低価格や無料の物をおすすめしてるなら
      そりゃそうなって当然でしょうと
    • 8. GCドラゴン
    • 2014年07月27日 01:42
    • >どどんごさん
      現実には80%が無料アプリなのに対して、半分以上が有料アプリですし、価格に関係なく選んでいると思いますよ。
      現状、高いアプリが良いアプリという状況でもない(良いアプリは売れるので、薄利多売になる)ので、高くて良いアプリが増えたらそちらも表彰されると思いますよ。
      あと、無料アプリの中は学生部門のアプリが多いので、それも除くと大半が有料アプリになると思います。
    • 9.
    • 2014年07月27日 02:17
    • ペットボトル一本買うのより安い値段でも有料アプリは買うのを躊躇っちゃうわ
      基本無料ではガチャに平気で3000円つぎ込むのに…この感覚は自分でも不思議で仕方ない
    • 10. 名無しさん
    • 2014年07月27日 02:32
    • 頻繁にあるセールも問題だよな
      通常価格が倍額って認識になってくる
    • 11. S
    • 2014年07月27日 08:28
    • 基本無料アプリが問題になるどころか、基本無料アプリばかりテレビCMに出ている日本…
    • 12. ひまじん
    • 2014年07月27日 08:31
    • そもそもゲームなんて本来できるはずの生産活動を捨てて時間を浪費する行為なのだから、一見お金を使っていないように見えて実質の損失金は大きなものになる。だからその損に上乗せしてさらにお金を払うという行為には殊更の嫌悪感が生じるのだろう。
      一方無料アプリの課金ガチャはギャンブルなのでついお金を使わされてしまう。
    • 13. homarara
    • 2014年07月27日 09:21
    • ゲームに限って言うと、「基本無料」は問題ないですよ。
      課金者や、ごく一部の重課金者が売り上げを押し上げますから。
      パズドラなんかはそのモデルですね。
      じゃあ課金しない人は望ましくないフリーライダーなのかと言えば、課金者が優越感を感じるのに必要だったりするので、うまくできてる物ですね。
    • 14. GCドラゴン
    • 2014年07月27日 10:06
    • >ひまじんさん
      それを言ってしまうと、ほとんどの趣味は時間の浪費になってしまうのでは。

      >Sさん
      基本無料アプリばかりCMが出ているのではなく、有料アプリが売れないから宣伝を撃てないのです。
      基本無料アプリだって、売れてから宣伝出していますよ。

      >homararaさん
      記事で書いた通り、基本無料では商売できないモデルのゲームもあります。
      そういったものがなくなるのが問題なのではないでしょうか。
      もちろん、アーケードでのみ存在できるものが淘汰されたり、家庭用でのみ存在できるものが淘汰されたり、過去も商売の携帯によってゲームは淘汰されてきたのですが。
    • 15.
    • 2014年07月27日 10:21
    • そんなに有料アプリが売れないことを嘆くなら「無料ならあり」とかレビューしなけりゃいいのに。
    • 16. GCドラゴン
    • 2014年07月27日 10:54
    • >15さん
      このサイトは、最初は「安くor無料でこれだけすごいゲームが遊べるなんてすごい!」という消費者寄りのスタンスから始まり、ストアの流れを見たりいろいろと調べて「有料はある程度高くないとダメだったんだな」というところに行き着きました。
      なので、評価のスタンスと思っていることに矛盾をはらんでいるんですよね。
      最近でこそレビュー記事で価格と面白さをある程度切り離して評価していますが、まだ着地点はすりあわせ中です。
      最終的には値下げでゲームをお試しして、良かったメーカーのゲームは定価で買え!というところに持って行けるといいな、と思っています。
    • 17. PSY
    • 2014年07月27日 11:29
    • そりゃアホみたいに基本無料が出まくり、リリース時に買う奴がバカみるように無料化やセールが続けばそうなるでしょうよ。
    • 18.   
    • 2014年07月27日 11:49
    • 既存のゲーム業界に対して、無料も含めた安さで市場を奪いに行ったのだから、当然の結果では。
    • 19.
    • 2014年07月27日 12:10
    • 有料物の売上の占める割合が高くないのはどこも一緒じゃあ、、。
      日本は他も国よりもマシじゃないかな。 消費者はかなり頑張ってる方だと思うよ、操作性がひどくても耐えてやってる。
    • 20.  
    • 2014年07月27日 13:28
    • スマホタブレットでは基本無料ゲームで暇つぶし。
      本格的な買いきりゲームはゲーム専用機で遊ぶ。
      ゲーム好きとしてはこれで満足してるんでAppleが困っていようがどうでもいいって感じだなぁ。
    • 21. アニマ
    • 2014年07月27日 14:44
    • 基本無料推しの結果だと思います。
      スマホで本格的なものをプレイするのは普段使う携帯である場合耐久も心配になります。
    • 22. 上上
    • 2014年07月27日 16:19
    • 開発者に対するリワードを破壊して急成長させ、過密にさせたのはどこの誰だろうという。
      日本の場合専用機での開発コストとその価値のバランス崩壊を極力起こさないようにしてきた流れが、比較高額だが買い切りなタイトルでも売れる素地にはなっているのだろうけれど。
    • 23. ももぢ
    • 2014年07月28日 19:11
    • スマフォ自体が定期的に新型が出てくるので、その買い替えだけでお金が無くなっちゃうんだよ。
    • 24.  
    • 2014年07月28日 23:17
    • 彼らはiPadに$600を支払い、>わかる
      コーヒーに$4を支払い、
      ランチに$20を支払います。>えっ

      みんなゲーム買うために昼飯抜きとか
      やらないんだ…
    • 25. ライザ
    • 2014年07月29日 18:01
    • 本来は客寄せ要素なのに「基本無料」の方がメジャーになったことで
      客に味を占められてしまった、というのも本末転倒ではないですかね。
    • 27. あならさなま
    • 2015年05月18日 23:16
    • これまでに、悉く無料で有能なアプリを手に入れてきた。
      また、一時的に本気で買おうか悩んだアプリでも待てば無料になったり、またアプリによってはフリーミアムとやら、最早「アプリを買う」という行為がバカバカしくなるようなことになるケースもあり、余程の必要に迫られない限りはアプリをわざわざ買う必要性も無きに等しくなった感は否めないと思う。
      iOSデバイスを使い始めて約3年、こういったことを知ってしまうと、アプリが売れないのも仕方ないとしか言えない。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント