RSS

記事一覧

聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARYを、パズドラでしか星矢を知らない人とみてきた - iPhoneゲーマーな日々

saint_saiya_5
映画、『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』を、パズドラでしか聖闘士星矢を知らない2人と見てきた。
ということで、この先はネタバレがあるので、映画を見に行く予定の方は見ない方がいい。

聖闘士星矢の原作は、星座の宿命を背負った戦士たちが戦うバトル漫画だ。
その中でも人気だったのが、黄金聖闘士という黄道12星座を背負った12人の戦士たち。

主人公である青銅聖闘士の敵だったが、金に輝く鎧の聖衣(クロス)のかっこよさと圧倒的な力は際立っていた。
なにより読者の少年たちと同じ星座のため、同じ星座を背負う聖闘士に当時の少年は感情移入していた。
黄金聖闘士で唯一完全な悪役だった蟹座の子供は、「お前が蟹座だから」という理由でいじめられるほど人気だったのだ。
小学校では聖闘士星矢ごっこが流行っていたが、双子座の聖闘士は登場が遅すぎて、「強い」ことが判明した頃にはブームが終わっていたのが心残りである…。

さて、前置きはこれぐらいにしてタイトルの通り、聖闘士星矢の映画を見てきた。
3Dになったのは不安だが、原作者の車田正美氏が総指揮をとったとあっては見に行かなければなるまい。
ついでだったので、パズドラ廃人で聖闘士星矢を知らない大学生のAくんを誘ってみた。

映画を見に行った新宿バルト9には、星闘士星矢のテーブルやら、
saint_saiya_4

実物大の聖衣が飾られており、見る前からテンションはマックス。
saint_saiya_7

聖闘士星矢のキャラシールが当たるコラボメニューなどもあった。
おっさんはまんまと引っかかり、買ってしまったが…Aくんは「パズドラのシリアルがついていたらなー」と冷静。
まあ、原作を知らないので当然か。
saint_saiya_3

そして、映画が始まり…おお、いきなり黄金聖闘士が空を飛んで(ジャンプではなくて飛行して)戦い始めたぞ!
んっ!?魔方陣から聖衣を召喚か!

開始10分ぐらいで、「原作再現とかどうでもいいさ!」と心を切り替えた。
そうしてみると、かなり面白い。

サンクチュアリが空中都市(?)のように変貌を遂げ、巨蟹宮ではミュージカル風の演出でデスマスクが戦い、水瓶座ではカミュが方の水瓶キャノンにコスモをチャージし、仕上げには巨人兵と黄金闘士たちが戦う。
原作を大事にする方には勧められないが、原作を知っていると「えっ、こうきちゃうの?」と、90分間笑える箇所ばかりだった(だが、映画館が笑える空気ではなかったのが残念)。
どちらかというと、C級映画好きにおすすめの内容と言えよう。

また、原作で数年かけた箇所をたった90分で駆け足に表現しているので、説明不足もかなりある。
果たして、原作を知らない人が楽しめたのだろうか…。
ということで、Aくんに感想を聞いてみた。

「滅多に映画は見に来ないんですけど、CGがすごくて感心しました。
なかでも雷の魔法を使う聖闘士(※アイオリアのこと)はかっこよかったです!
ラストに巨大な石像とボスが合体して進化するのは、お約束過ぎかな、と思いましたけど。
あと、気になったのは脇毛ですね。
脇毛がチラチラ見えるので、途中から気になって集中できませんでした」

しっかり楽しめていたようだ。
原作を知らずに、ピュアな心で見た方が楽しめるのかもしれない。

「聖闘士星矢のことがわかったので、これで安心してコラボ遊べます!」

…いや、この映画を見て「聖闘士星矢を知っている」とか言うと、死ぬからやめておけ、な。

アプリリンク:
パズル&ドラゴンズ(itunes 基本無料 iPhone/iPad両対応 / Google Play)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント