RSS

記事一覧

Apple Design Awards 2014発表される。ゲームアプリは5本。

やや遅くなってしまったが、WWDC の Apple Design Award 2014で表彰されたアプリを紹介したい。
Apple Design Award とは、iPhone/iPad/Mac向けにリリースされた優れたアプリとその開発者を表彰する賞だ。
選定には Apple 独自の基準があり、特に優れたデザイン性が特に重視される。
そのため、ゲーム雑誌や普通のアプリメディアではあまり表彰されない(もしくはマニアックなメディアが持ち上げるような)アプリが評価されることもあり、思わぬ掘り出し物が見つけられることもある賞になっている。

それでは、選定された中からiPhone/iPadのアプリだけを紹介していこう。

ゲーム
DEVICE 6 (itunes 400円 iPhone/iPad対応)
ss2
Year Walk からアドベンチャー路線を強めている Simogo のテキストアドベンチャーゲーム。
文字だけですべてを表現するのではなく、ノベルがパズルのように組み合わさっており、文章からキーとなる場所を見つけて分岐を探し出す、ノベルパズルとも言うべきゲーム。
ストーリー、演出共に評価が高く、昨年最高のゲームの1つとも言われている。
ただし、楽しむには高い英語力が必要となる。

Monument Valley (itunes 400円 iPhone/iPad対応)
screen568x568
エッシャーのだまし絵に影響を受けて作られた、視覚トリックを利用した建物を探検するパズルアドベンチャー。
建物の見る角度変えることで建物の形が変わり、壁が道に変化したりする不思議な体験ができる。
ミニチュアのような建物は可愛らしく、次はどんな変化が見られるのかと先に進めているだけで満足できる芸術的な作品。
これがデザインアワードに入らなければ、何が入ると言うぐらいの堂々の受賞。

紹介記事:
Monument Valley レビュー - だまし絵の世界を旅するパズル
視覚パズルMonument Valleyは会社の方針と、経験豊かなディレクターが噛み合って生まれた!?開発秘話が明かされる

Threes! (itunes 200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 205円)
kazu7
4×4マスのステージ状で数字ブロックをスワイプして移動させ、足し合わせて3の倍数の数字を作っていくパズルゲーム。
1回のスワイプごとに1つのブロックが画面に出現し、新しいブロックが出現する隙間がなくなるとゲームオーバー。
ゲームとして面白いのはもちろん、スワイプするだけで気持ちいい操作感と美しいデザインが受賞の決め手。

紹介記事:
見た目はイマイチだが、やると面白くてびっくりする。パズルゲームThrees!にブレイクの兆し。
Threes! レビュー - 一見普通。だが、始めるとひたすらハマる化け物パズルゲーム。
『Threes!』と『2048』の間にある問題。早すぎるパクり系の登場がゲームに与える影響。

Blek (itunes 300円 iPhone/iPad対応)
ss3
書道にヒントを得て作られた、画面に描いた線が動き出すパズルゲーム。
線は描かれたときの軌跡をなぞるように動くので、ゆっくりと描いた線は太く力強く動き、素早く描いた線も細くスピーディーに動き、まるで生き物のように見える。
線は黒いボールにぶつかるか画面外に出てしまうまでエンドレスで動き続け、画面内のカラーボールすべてに重なる動きの線を描けるとステージクリアとなる。
ぜひ、その動きに驚いて欲しい。

紹介記事:
Blek レビュー - 線が生き物のように動き出す、独創的な書道パズル。

Leo's Fortune(日本では未発売)
screen480x480
ディズニーアニメのような世界観が魅力の横スクロールアクション。
動画を見ているだけでもプレイしたくなる魅力があるが、残念ながら日本ではリリースされていない。

非ゲーム
Teachley: Addimal Adventure (itunes 無料 iPad専用)
ss2
ゲーム感覚で学べる子供向けの知育アプリ。
解答にかかった速度などを記録し、自分の成長も確認できる。
Facebookを利用したソーシャル機能もあり、教師と子供をつなげる役割もあるらしい。

スカイ・ガイド – 星図 (itunes 200円 iPhone/iPad対応)
ss2
iPhoneを空に向けると星座を見つけてくれる、位置情報を利用した星と星座のガイドアプリ。
空を見るのが楽しくなる美しいグラフィックがウリ。

Storehouse - Visual Storytelling (itunes 無料 iPad専用)
ss2
写真やビデオに文章を付けて自分の体験したことを物語のように制作し、友人と共有できるアプリ。
タッチ操作に最適化されていて、だれでも簡単にすぐ制作できるらしい。

Yahoo! News Digest(日本では未発売)
screen568x568
ヤフーニュースのまとめアプリ。
iOS7ライクなデザイン、見やすさと使いやすさが評価されたようだ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント