RSS

記事一覧

Nerdy Workout レビュー - オタクが命がけでトレーニングする奇ゲー

Nerdy Workout (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
nearworking_1
貧弱なオタクともなれば、ダンベルを持ち上げるだけで超大変だ。
そんなダンベル運動の大変さを教えてくれるゲームが Nerdy Workout(オタクのトレーニング)である。

操作はとてもシンプルだ。
画面左をタッチすると左のダンベルを持ち上げ、指を離すと腕が下がる。
nearworking_2

左を持ち上げたら次は右をタッチして持ち上げよう。
ダンベルを持ち上げるたびに「ぴこん!」と音がして結構楽しい。
nearworking_3

2連続で同じ腕を持ち上げようとしても、中途半端にしか持ち上がらないので、左右を順番に持ち上げる。
基本操作はそれだけ。

で、これのどこが大変なの…?
と思った方はこの先動画をどうぞ。オタクの腕立て伏せの大変さがわかるはずだ。


動画を見られなかった方のために、解説しよう。
ダンベルを持ち上げていると、やがてダンベルを狙うモンスターがやってくる。
nearworking_5

で、このモンスターを避けながらダンベルを持ち上げ続けることとなる。
これは、結構難しい。
持ち上がらない腕に来ると結構大変で…。

集中力が切れた瞬間に…モンスターが…ダンベルを持って行ってしまう…。


って、腕ごと!?
nearworking_6

突然の出来事に驚くが、オタク君は腕が1本になっても平然とダンベル運動を続ける。
むしろ、彼にとってはここからが本番だ。

1本腕になったオタク君は、通常の2倍の速度でダンベルを上げ下げできるのだ!
nearworking_7

え、怪我は大丈夫なのかって?
今まで2本の腕に送っていたエネルギーが、1本の腕に集中すれば、当然動きは2倍速になる計算だ。
少年漫画的な論法で言えば、不思議は何もない。

しかし、モンスターの速度も時間と共に上昇していき…。

ああ、食われてしまった。
2本の腕がなくなると、ゲーム終了だ。
nearworking_8
▲なにげに脇毛ボーボー。

一見普通のゲームなのに、モンスターに捕まった瞬間にインパクトバツグンの演出が入る奇ゲー。
のみならず、テンポが良く、音も気持ちいいのでミニゲームとして楽しい。

広告もちょっと出てくるだけで邪魔ではないし、ちょっとした空き時間に楽しむゲームとしてもおすすめだ。

最終評価:2.5(普通の奇ゲー)

おすすめポイント
腕をもがれたときの衝撃
意外に面白い

(バージョン1.0、GCドラゴン)

アプリリンク:
Nerdy Workout (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント