RSS

記事一覧

2014年1月ゲームキャスト人気記事:ディグディグやThe Shadow Sunなどゲームの紹介記事が人気でした。1位は予想していなかったゲームのレビュー。

2014年1月の人気記事ベスト5を紹介。
先月はスクエニ系の記事が圧倒的な人気を見せてゲームレビューはランクインしなかったが、今回はゲームレビューや紹介記事ががっちりとランクインし、1位の座を取り返した。

5位:【ディグディグ依存の悪循環】カーボン爆発が気持ちよすぎてディグディグをやめられない:iPhoneゲーマーな日々
digdig
タッチで穴を掘っているだけなのに、演出が爽快でやめられなくなる穴掘りアクションディグディグ
それにハマってしまったプレイ記が5位へ。みんなやっぱりハマったのか。
自分自身もライターのアルベルトさんに【カーボン大爆発】の魅力を語られ、「一回だけ」という言葉に乗せられて試してみたら、泥沼にハマるようにプレイした結果、ゲームの評価も上げてしまった。

ただ掘るだけ。そこに意味も、駆け引きも、何もないのに繰り返しやりたくなってしまう中毒性。
これは試す価値があると思う。

アプリリンク:
ディグディグ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

攻略リンク:
攻略!ゲームキャスト ディグディグ攻略

4位:ドラゴンファング ~竜者ドランと時の迷宮~ - 風来のシレンを思わせるダンジョンゲーム、事前登録開始。
dragon3
ランダム生成されるダンジョンを探索するローグライクRPG『ドラゴンファング』の事前登録が開始されたことを伝えた記事が4位にランクイン。

ゲームはパッと見の見た目がなんとなく懐かしいだけでなく、グラフィックやキャラの動き、攻撃のモーションまでしっかりと作りこまれていて直球のローグライクとして期待している作品。
ストーリーも用意されていて、そのままシレン風のものになるのだろう。
面白そうなゲームはアクセスを集める。読者の期待も高かったようだ。

1月末にAndroid版がリリース予定となっていたが、事前登録が予想をはるかに上回り、サーバー環境やゲーム内容の見直しなどクオリティアップのため延期が発表されている。
関連リンク:
ダンジョン探索ゲーム ドラゴンファング~竜者ドランと時の迷宮~ 配信の延期を発表
風来のシレンのようなダンジョン探索ゲーム ドラゴンファング の動画が公開

3位:The Shadow Sun レビュー - 制作4年に負けない作り込み。「自分で冒険をしている感覚」を強く感じるRPG。
tss
2013年12月のゲームキャスト選ぶベスト5で1位となった洋RPGがランクイン。
先月はスクエニ人気の前にランク外となってしまったが、ジワリジワリとアクセスが上昇した。

クエストをこなすオーソドックスな洋RPGだが、キャラクターのカスタマイズの自由度が高く、選ぶスキルによってゲームの進め方が大きく変化する。
エキゾチックな雰囲気のマップ、作り込まれた効果音、プレイヤーを引き込む世界観が構築されいるのも評価のポイントだ。

クリアまで6時間と短めだが、ストーリーも少し分岐して繰り返し遊ぶことができるので、洋物RPG好きならプレイして欲しい秀作。
英語力は必要だが、AralonやRavenSwordをプレイできるなら問題なしの簡単な英語だ。

アプリリンク:
The Shadow Sun (itunes 800円 iPhone/iPad両用)

2位:セールのたびにゲームを買い続け、積みゲーをこじらせた男の末路。 ー iPhoneゲーマーな日々
ff3
次々と値下げされるゲームを日々チェックし、プレイする時間がなくても購入し続けてしまう【積みゲー病】をこじらせた男、友人Aとの会話を紹介した記事が2位にランクイン。
老後の楽しみと称してひたすらひたすらにゲームを購入してプレイしない男が、ついにゲームの購入を控えるかどうか悩む話。

みなさんも新しいゲームを購入はするが、プレイしないままさらに新しいものを購入し続けてしまっていることはないだろうか、自分はもちろん積みゲーの病にかかっている。

スマホゲーマーあるあるとして共感をよんだのか、アクセスが高かった。

1位:エターニティーウォーリアー3 レビュー - アクション重視のハック&スラッシュ。凶悪な課金バランスをアクションでねじ伏せるのが楽しい。
eternity2
1位は意外にもレビュー記事(レビューが1位になるのは珍しい)。
個人的に作った攻略動画がそれなりに再生されており、そこからもアクセスがあったのかもしれない。

ハック&スラッシュのアクションRPGエタニティーウォーリアーの最新作のレビューがにランクイン。
前作のアクション性、防御さえ成功すれば生き延びられるシステムそのままに、職業が増えてパワーアップ。
演出もかなり豪華になったが、課金して即座に楽にはならない謎バランス(しかも、課金の効果が長続きしない)で、普通にプレイしても装備集めはやっぱりキツい。
個人的には課金バランスをアクションで無理矢理乗り越えるのが楽しかった。

その他の注目記事
「新感覚パズルRPG」三国志パズル大戦がパズドラをパクりすぎている件:iPhoneゲーマーな日々105
san21
毎度お馴染みの三国志パズル大戦の紹介記事。
三国志パズル大戦が広告している影響か、先月よりもさらにアクセスが増え実質1位だった。

ついに1位発表!第2回ロードラ非公式キャラクター人気投票、結果発表、後編
第3回ロードラ非公式人気投票、投票結果発表!
ロードラ攻略タイトル画像
こちらも先月同様に人気記事でアクセスが集中。
ロードラ記事は超人気と言うことで別格へ。

12月はスクエニ関連の記事が人気を集めたが、1月は普通のゲームレビューが人気となって嬉しい限り。
2月も引き続き、ゲームレビューが人気となるようにがんばっていきたい。

しかし、いつになったら三国志パズル大戦の記事の人気が収束するんだろうか…。

関連リンク:
2013年12月のゲームキャスト人気記事ベスト5:圧倒的なブランド力!ドラクエ8とFF6の記事が1・2フィニッシュ
2013年11月のゲームキャスト人気記事ベスト5:面白いゲームの記事とドラクエ記事が人気!ああ、健全だ。
2013年9月:iPhone5sと5cの比較とiOS7の人柱記事が人気でした
2013年8月:ゲーキャス人気記事ベスト5&注目の記事まとめ
2013年7月:AppStore5周年値下げ、その他特集記事が人気
2013年6月:面白いゲームの記事は人気だった…!DDDやKingdom Rush Fの記事が人気上位に。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント