RSS

記事一覧

TowerMadness 2 - 定番タワーディフェンスの新作が4年半ぶりの登場。グラフィックが美しくなったが面白さは届かず

TowerMadness 2 (itunes 500円 iPhone/iPad対応)
tower mad23
たった10匹の羊をさらうために全力でやってくるエイリアンと、超ハイテク兵器で羊を守る牧場主の戦いを描いたタワーディフェンス(以降、TD) TowerMadness に続編が登場した。

定番TDなのに4年半も続編を作らず、もったいぶっているかと思えば告知もなくストアに登場し、ファンに「えっ、お前出る予定あったの?」と思わせるほどの売る気なさ。

だが、グラフィックと演出が強化されているが、基本システムにはあまり変化がなく、素朴な面白さは健在だ。

基本的な仕組みは前作とあまり変わらない。
ゲームを始めるとミステリーサークルにエイリアンが登場し、羊めがけて一直線にやってくる。
プレイヤーは様々なタワー(砲台)を配置してエイリアンを迎撃し、羊を守り切るのが任務だ。
tower mad25

まずはステージの開始前に手持ちのタワーから4種類(ゲームプレイを通じて増える)のタワーを選び、最適なものを選ぼう。
tower mad1 (1)

タワーには2つの役割がある。
1つはエイリアンを攻撃し、倒す役割。
もう1つはエイリアンの進路をふさぐようにタワーを設置し、できるだけ羊にたどり着かないように侵攻ルートを誘導する役割だ。
安いタワーを誘導用に使用し、高いタワーで仕留めるなど、バランスを考えての選択が重要になる。
tower mad20

悩みながらもタワーを配置してエイリアンを倒し、倒したエイリアンからお金を手に入れてさらにタワーを建て…最後のエイリアンを倒すとステージクリアとなり、【ウール】(お金)を得て次のステージに進める。
牧場にいる羊までエイリアンがたどり着き、10匹全部が連れ去られた場合はゲームオーバーとなりステージはやり直さなければならない。
tower mad7

こうかくと「普通のタワー自由配置型のTDじゃないか」と言われるかも知れないが、まさにその通りだ。
が、このゲームの良いところはわかりやすくシンプルに自由配置型TDを楽しめるところだ。
見下ろし型の画面は見やすく、配置を間違えづらい。
tower mad14
▲もちろん、早送りなどタワーディフェンスの基本的な機能もしっかり備えている。

エイリアンの進行ルートは常に白線で示されている上に、タワーを設置する前に設置後にエイリアンの侵攻ルートがどのようにかわるかも示されるので、不注意で敵の動きを見間違えることもない。
tower mad12
▲設置後のルートは青い線で表示され、塞がれるルートも点線で示される。

タワーは単体攻撃から範囲攻撃、エイリアンを小さくして進行速度を遅くする補助的なものまで全部で10種類強。
変則的なものは少ないがわかりやすく、トリッキーな使い方で頭を悩ませることは少ない。
tower mad21

全体にシンプルでわかりやすく、どうすればエイリアンの進路は長くなるのか?
そして、その進路の中でどのようにタワーを配置すれば効率よく攻撃できるのか?
好きな位置にタワーを配置し、効率を極めるパズルに集中できるのがこのゲームの良さ。
システムも、面白さの核も前作そのままだ。

さらに、前作はやや難易度が高いゲームだったが、全体的に最近のはやりを取り入れ、難易度はかなり落ちた。
通常モードではかなり難易度が緩くなっており、TD初心者でも遊べる。
高難易度の【侵略者モード】ではクリアだけなら難しくないが、パーフェクトをとるのは難しい今風の難易度だ。
tower mad2 (1)
▲メニュー画面右下の★部分をタッチして難易度を変更できる。

また、前作は進行度に応じて増えていったタワーも、今作ではゲーム中に手に入れた【ウール】で新しいタワーで購入し、パワーアップ(アップグレードLVの最大)を増加させるショップシステムを導入している。
tower mad56

相変わらずシンプルで面白い。が、前作と比べると面白さはやや劣る。
1つめは新しく導入された買い物システムの問題。
クリア自体は普通にプレイしていればできるのだが、300円課金して【ウール倍増】を購入しないとタワーの所持数増加や、タワーの高レベル化を行うだけのウールが貯まりづらい。
tower mad15

また、今回は時間と共にタワーが凍るステージがあるが、iPhoneだといちいち氷を除去細かい作業がかなり面倒だ。
少なくとも倍速モードでこの作業を行うのはかなり面倒なので、氷ステージで倍速はうまく機能しない。
これがテンポを悪くしてしまっているように思う。
tower mad49
▲タワーの周りに張り付く氷…テンポよく進めるために倍速を利用すると忙しぎてつらくなる。

さらに、前作ではオンラインにタイムアタックの上位者リプレイを動画で見られた。
が、今作ではゲームセンターによるタイムランキングの閲覧しかできなくなり、スーパープレイを楽しむことができなくなっている。

大きな難点はなく、自由に設置できるTDとしてはおもしろい。
だが、全体的みると細かく不満点も出て、前作よりも面白さでは劣る。

最終評価:iPhone2.5(価格通りに楽しめる)/iPad3.0(面白い)

おすすめポイント
TD初心者から上級者まで遊べるバランス
見ていて楽しめる、タワーの攻撃などの演出
違和感のない日本語訳

気になるポイント
ウールの取得量2倍がないとタワーの強化が大変
氷ステージが面倒

課金について
タワーごとの最高レベルを使用可能にしたり、タワーを多く装備できるスロットの解放。
クリア時に手に入る通貨を2倍にする(いずれも必須ではないが、購入してしまった方が気楽に楽しめる)

(バージョン1.0.GCドラゴン)

アプリリンク:
TowerMadness 2 (itunes 500円 iPhone/iPad対応)

動画:

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント