RSS

記事一覧

ソーシャルのレアアイテムに踊らされる女子高生の狂気を描いた映画があるという…。:iPhoneゲーマーな日々99


「ゲームばっかりプレイしていないでたまには本を読んだり、映画も見なさい!」
今、自分はまさにこの状態。
ここ数年ゲームばかりプレイするあまり映画を見ておらず、注目の映画を見過ごしていた。
ということで、ゲームばかりのゲーキャスがとてもハマった映画“アバター”を紹介してみたい。

アバターといってもゲームロフトからiOSでゲームが出ているアレではない。
ソーシャルネットワークのアバターにはまり、レアアイテムを求めて狂気の世界に入り込む女子高生たちの物語。
ソーシャルゲームが引き起こすレアアイテムなどの射幸心を煽る問題に共通するなにかがある…おお、ゲーキャスとつながった!

主人公が通う学園はアバターサイト“アバQ”が流行っており、その中でレアアイテムを持っているかどうかが学園内の序列に関わっている…という設定。
ava1
▲レアアイテムを持っている人はクラスの人気者!

カッコ悪いアバターしか持っていない人間はクズ以下の扱い。
“学園の女王”と呼ばれる妙子に、主人公道子は苛烈ないじめを受けてしまう…というところからお話は始まる。

で、なにが面白いかってある種ファンタジーな設定なのに、出てくるソーシャルなものが超リアル。
アバターはどこかで見たようなテイスト。
ava2 (1)

そして、人気を左右するレアアイテムってのがこんな感じ。
人の運命を左右するって言うからどれだけすごいかと思えばこんなもん。
ava1 (1)
▲「バタフライ花魁」って。

さらにこれを手に入れるために、主人公がとった行動は「懸賞サイトやDLサイトからコツコツとアプリをDLしてポイントを貯めて課金」という。
いやもう、2年前の映画なのに今のAppStoreでもそのまま通用するリアリティ。
確かにアバターってそんなもんだけど、映画の深刻さと現実のギャップがひどすぎる(笑)

とは言え、そこは映画。
だんだんと行為はエスカレートし、援助交際詐欺に走り…ひたすら課金。
ava4

そして、主人公は努力のかいあってアバターのベストドレッサーコンテストで優勝!
この瞬間から学園の序列の最上位に上り詰め、イジメられっ子から逆転。
人気絶頂の主人公はアバQの地下サークルを作り、女子高生を組織してアバター強化のための資金集めを始めてしまう。
闇医者に金を払ってアバターそっくりに整形したり(いや、そこは普通の整形でいいだろ…)、やりたい放題。

権勢極まった道子は、サークルメンバーに自分の素晴らしいアバターをお披露目する儀式まで…。

「見よ、道子さまの崇高なるアバターを!」





ava5

…ああ、うん。

そしてそれを称える地下サークルの女子高生たち。
なんでガスマスクつけてるんだよ!
ava6

いやー、ソーシャルゲームやアバターって射幸心を煽って怖いですね。

突っ込みどころが5分に1回以上のペースで出てきて、終始飽きのこない展開。
まじめにやるほどギャグになるというあれが徹底されていて、素晴らしいギャグ映画だった。

えびボクサーやキャシャーン、地獄甲子園など、そっち系の映画が死ぬほど好きな自分が、こんな大物を逃しているとは。
ゲームばかりしていると駄目になるということか。

皆さん、ゲームばかりしていないでたまには映画もみましょう。

関連リンク:
アバター [DVD](Amazon)

 コメント一覧 (12)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月09日 11:19
    • ×闇医者に金を払ってアタバーそっくりに整形したり
      ○闇医者に金を払ってアバターそっくりに整形したり
      映画を見るよりもう一度文章を確認するようにしましょう。
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月09日 11:55
    • ゲームばかりやってなくても、すでにラストの映画チョイスがダメだ。
      C級すぎるw
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月09日 12:00
    • 何だこの映画…これならゲームやってた方がマシなんじゃ…
    • 4. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月09日 12:55
    • 何てひどい映画だ!(褒め言葉的な意味で)
      ソーシャルゲームのレアアイテムが出た子を「あの子はよくないね」「わるい子だね」って言って仲間同士示し合わせて爪弾きしてる小学生女子は現実に存在します。
      笑ってる場合じゃないのかも。
    • 5. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月09日 14:04
    • 原作の本の方を読んだ当時はソーシャル話なんて気にも留めてなかったな
      時の流れは速いなあ
    • 6. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月09日 14:31
    • ※1の人、上から目線すなぁ
      それはさておき、アバターって言うぐらいだからJ.キャメロンかと思いました(小学生並の感想)
    • 7. トシ
    • 2013年08月09日 14:48
    • ▼1さん
      ありがとうございます。
      修正いたしました。
      ▼2さん
      キャシャーンはわりと本気で好きです。
      ▼3さん
      しっ!
      原作のホント比べると笑える分だいぶいいんですよ!
      ▼4さん
      現実にあるんですか。
      実は、ソシャゲのレアアイテムのためにデート商売を始めた女の子に取材したことあるので、自分も結構シャレにならないなート思ったりしてました。
      ▼5さん
      いや、本当に。
      これだけ一般化すると思いませんでした。
    • 8. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月09日 15:34
    • 世界に目を向けても、美術品も政治の道具に使われてた時代もあるし、物の価値を決めるのは美しさよりも信仰なのかもしれませんね。
      なので、これはこれで正しい姿なのかも。
    • 9. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月09日 15:54
    • 何かと思ったらこの映画リアル鬼ごっこの人のやつかw
    • 10. トシ
    • 2013年08月09日 16:36
    • この人のは本で読むと頭が痛くなるんですが、映画になると映像での突っ込みどころが多すぎて楽しいので好きですw
    • 11. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月09日 21:10
    • 山田悠介バカにすんなお前ら
    • 12. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月11日 23:43
    • びっくり!
      あまちゃんのユイちゃん役の人じゃん!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント