RSS

記事一覧

カプコン・ネットワークゲームカンファレンスにてスマホ対応ゲームが7本発表!各タイトルを紹介。

昨日、カプコン・ネットワークゲームカンファレンスにて13+シークレット1本の新作タイトルを一挙された。
なんと、その中の半数がスマホ対応。
ということで、本日はそのタイトルを紹介して行きたい。

1.ストリートファイター バトルコンビネーション
c3
こちらはシリーズ初の5vs5の格闘ゲーム…ではなくカードバトルゲーム。
キャラクターを5人選び、それに技カードをセットして自動で戦わせる形式の模様。

グラフィックはかなり豪華で格ゲーっぽい雰囲気が出ている。
「格闘ゲームが苦手な人が、格闘ゲームっぽい雰囲気を味わうにはどうすればいいか」が裏テーマだそうで、それはある程度果たされているのかもしれない。
格ゲーっぽいというからには、札束で殴るのではなくプレイヤーの腕次第で逆転できるものであってほしいが…。
ccc3

2013年10月22日サービス開始予定とのこと。
公式プロモーションサイトはこちら


2.モンハン 大狩猟クエスト
舞台は平和な王国カルドピア。
ある日大いなる力を秘めたハンターとモンスターのカードがあふれ出し、世界の浸食が始まってしまった!
ということで、モンハンのカードバトルゲーム。
cc2

50人ものハンターが入り乱れてモンスターを狩る“大狩猟”や、最強ギルドを決める“七竜杯”などがあるとのことで、どうやらギルドバトル系のカードバトルゲームのようだ。
cc1

あれ、モンスターじゃなくて対人戦をしているような…?
リリースは2013年10月29日を予定、iOS/Android対応アプリとのこと。
cc4

公式プロモーションサイトはこちら


3.ストリートファイター×オールカプコン
カプコンキャラクターが暮らす世界でストリートファイターのキャラクター達による30周年記念カプコンNo.1決定戦がおこなわれていた。
そこに他のカプコンキャラクター達が乱入!大会は急きょ仕切り直しに…。
果たしてカプコンNo.1タイトルはどのタイトルなのか!?
cccc2

ということで、カプコンNo1タイトルを決めるためにユーザーたちが戦うカードバトルゲーム。
タイトルごとにポイントが設定されており、ユーザーたちの頑張りで自分の好きなタイトルを上位に押し上げ、それ自体がゲームに影響を及ぼす要素がはいっているとのこと。
cccc

リリースは2013年11月19日、iOS/Android向け。
公式プロモーションサイトはこちら


4.モンハン いつでもアイルーライフ

大自然に囲まれたとある王国。「ワシを一番満足させたらオウサマを譲るニャ!」オウサマのこの一言で全ては始まったのでした。
ということで、オウサマの願いを叶えるために農場で収穫したり、釣りをしたり、そして探検したり…とクエストをこなしていくゲームとのこと。
【モンハン いつでもアイルーライフ】01_web

サイコロをつかったシンプルでわかりやすいバトルや、予期せずモンスターを釣り上げてしまう漁場でのアクシデントなどが売り。
また、友人に自分が着飾らせたアイルーを魅せつける要素もあるようだ。
動いているのを見るとかなり可愛く、今回発表されたタイトルの中では一番名前から連想するものをそのまま持ってきた感じだった。
【モンハン いつでもアイルーライフ】SS03_web

リリースは2013年11月26日で対応機種はiOSのみ。
公式プロモーションサイトはこちら


5.大航海フロンティア
cc5
中世大航海時代を舞台に、海を旅して冒険し、伝説の黄金大陸をさがす海洋冒険RPGとのこと。
発表会の画像から見るに、カードバトルゲームの模様。
公式プロモーションサイトはこちら


6.rio
c
rioはコードネーム。
『神獄のヴァルハラゲート』などブラウザゲームを開発する株式会社グラニとの協業で製作中とのこと。
ガラケー・スマホ両対応とのことで、モバゲーなどでサービスされるゲームになることが予想される。
公式プロモーションサイトはこちら


7.ブレスオブファイア6 白竜の守護者たち
隠し球タイトル。
通信を抑え空き時間でも気軽にプレイできる「シングルモード」や友達と協力して強大な敵に立ち向かう「マルチモード」を実装しているお手軽タッチ型オンラインRPGとのこと。
ただし、「1割ぐらいシングルモード、9割マルチモードの面白さで受け取ってもらった方がいい」とのことで、基本はマルチになるようだ。
c6

キャラクターイラストのテイストはだいぶ変わってしまっているが、変身など元のゲームに合った要素は使っていくようで「まったくの完全に過去にあったものが使われないブレスではなく、過去のユーザーがにやりとする要素をいれたい」というニュアンスのことを言っていたので、何かしらは残るのだろう。
c2

リリースは2014年夏予定。
スマートフォン・タブレット・パソコンに対応するとのことで、それなりにちゃんとしたゲームになっていることが予想される。
ブレスオブファイアは外伝ではなく正当なナンバリングタイトルということで、過去のファンを裏切らないものを期待したい。

公式プロモーションサイトはこちら


全体的に見て、売れ線のカードバトルをモンハンなどでというところがストリートファイター・モンハン系の役割のようだ。
『モンハン いつでもアイルーライフ』だけはカードではない動きが見られ、ちょっと違うテイストがある模様。
個人的には「カードでもカプコンすごい!」と思わせてくれる何かを期待したい。
ブレスオブファイア6に関してはまだまだ未知数といったところか。

ゲームは出てみないとわからないので、楽しみな人もちょっとがっかりな人もリリースをまとう。

 コメント一覧 (9)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月02日 11:40
    • ソシャゲがナンバリングか…
      ブレスオブファイアもロックマンもカプコン自身が殺すとは…
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月02日 11:40
    • やっぱり今はソーシャルゲームが主体みたいで残念
    • 3. 処刑者山田
    • 2013年08月02日 11:45
    • 名作ブレスオブファイアの新作は期待したい。
      まぁ、蓋を開ければどうせクソシャに進化してるだけだろうけど・・・。
      このクソゲー予感の期待を見事に裏切って、やっぱカプコンは面白い!と思わせてくれカプコンよ。
    • 4. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月02日 12:52
    • ソーシャルばっかで萎えた
      一端のゲームメーカーとしてのプライドはないんかな
    • 5. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月02日 13:20
    • ソーシャルゲームに軸足を移すのはいいとして、グラフィック以外は2世代くらい遅れたものを出してきそうでなんとも。画面が出てるもので気になるのはモンハン いつでもアイルーライフ位で後は、忍者アームズやドグマの二の舞な印象。
    • 6. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月02日 13:33
    • トシさんが「カプコン版パズドラ」と言ってた忍者アームズは、ソーシャル要素が強いけれど、運営が手抜き過ぎてぜんぜんだめですよ。
      最近は課金させることしか頭になくてサービスがおろそかになってます。一年もたずに終了しそうな雰囲気です。
      ゲーム作って終わりじゃなく、そこからの運営の方が重要だと思うので、カプコンのソシャゲにはあまり期待できないですね。
    • 7. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月02日 14:18
    • どれもこれもつまんなそうだ・・・
      ビビッと来るものが1つもない。
    • 8. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月02日 18:34
    • ソシャゲーブラゲー祭りでワロタ ワロタ…
    • 9. トシ
    • 2013年08月02日 19:03
    • カプコンネットワークというぐらいだから、オンラインゲームのみの発表会ということで…そうでないものは別の機会に期待しましょう。
      自分にブレス・オブ・ファイアに思い入れがあったら別の感想があったかもしれないですが。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント