RSS

記事一覧

世界10位以内を目指せ!『ひたすらピンポン』の画期的攻略方法を編み出す:iPhoneゲーマーな日々79

pin3
皆さん、GWはゲームをプレイしていただろうか。
ゲームキャストは怪我と風邪の影響でシンプルなゲームしか試せなかった…が、おかげで画期的なゲームの攻略方法を編み出すことに成功した。
これは自分が『ひたすらピンポン』で攻略を編み出すまでの記録である。
このゲームは左のプレイヤーにボールが来たら“L”を右のプレイヤーにボールが来たら“R”をタッチして、卓球のラリーを続けるだけ。
pin7

打ち返しをミスすると、何故か両方のプレイヤーの首がもげて終了。
pin6

で、ちゃんと打ち合っているとプレイヤーの背後にスタンド(?)のようなものが出現!
なにげにスタンド(仮)のドット絵クオリティが高い。
pin3 (1)

負けじと相手のプレイヤーにも!
このまますごいバトルを繰り広げそうに見えるが、スタンド(仮)は出てきて終わり。
単に得点が2倍になるだけ。
pin (1)

しかも、発動の演出でタイミングをずらされて首がもげることも…。
pin1 (1)

と、そんな感じで演出がオーバーだが、ゲーム自体はひたすらシンプルな卓球。

「カッ!」
「コッ!」

と、卓球のボールの音だけをバックにひたすら打ち返す。
これはもはや禅の境地。
気づくと得点は100を超えていた。
我ながら暇人…。
だけど結構楽しい。
pin
▲100まで来たぜ!

しかし、ゲーキャスの人間が100だと誰でもできそうな感じでしょぼいので、記事にする前に200まで行くと決めた。
pin10

ウキー!
150ぐらいでどうしても死ぬ。
突然スローボールが放り込まれてくると100発100中死ぬ。
pin (2)

何回プレイしても、全然目標を超えない!
それどころか段々成績が落ちてくる始末。
普通にやっているとだいぶ時間がかかりそうだ…ちょっと違う視点で攻略法を見出すことにした。

その攻略法とは「画面見ない戦法」。
LとRは大きいので画面を見なくても押すことが可能。
で、このゲームの何が難しいかって、ボールを目で追う事。
速度の緩急で、視覚フェイント気味にリズムを乱されるのだ。
つまり、画面を見なければボールの見た目に惑わされることがない。

では、どうやってボールを打ち返すのか?
それは
「カッ!」
「コッ!」
というボールの跳ね返る音である。

自分がラケットで打ってから、台に当たる音が出るまでの時間でボールの速度を推測。
で、タイミングを合わせて画面を見ないまま打ち返す!
tt

漫画、“聖闘士星矢”でも言っていた。
視覚・聴覚・味覚など、人間の5感が閉ざされると残る感覚が強くなると。
理屈的には目と耳でプレイするより、耳だけでプレイする方が高得点が出るはずなのだ!

結果。
t

なぜか、世界10位に入っていた…。
今までのプレイは何だったんだよ。
というか、目がつかれたから適当に理由つけてやったら得点高くて泣きそう。

ということで、世界10位になるまでやってしまったシンプル卓球ゲーム『ひたすらピンポン』。
皆さんも目をつぶって遊んでみてほしい。

アプリリンク:
ひたすらピンポン(itunes) 無料 iPhone/iPadの両方に対応

 コメント一覧 (6)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年05月12日 15:19
    • 面白いです。
      他にオススメの卓球ゲーってありますか?
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年05月13日 05:05
    • 嗚呼神速の卓球よ
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年05月13日 11:14
    • 神速!
      極小キロバイト宣言でしたっけ?まだゲーム開発は続けているのでしょうか?隣の部屋の魔王シリーズをスマフォで復活させて欲しいです。
    • 4. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年05月14日 00:08
    • 極小は解散してしまいましたね。
      惜しいところを亡くしたモンです…
    • 5. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年05月14日 19:47
    • 極小がサービス終了した時の事は覚えています。
      スタッフが別のところで再出発したとか、そういう話があったら嬉しいのですが、無いですよね……
    • 6. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年05月14日 23:48
    • 流れをぶった切って悪いですが、ゲーキャス抜いてやったぜ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント