RSS

記事一覧

スネークゲーム+RPG『Nimble Quest』体験版がやたら面白い

nq5
先日、『Tiny Tower』のNimble bitの最新作『Nimble Quest』のウェブ体験版がTouch Arcadeにて公開された。
で、このゲームが面白くて体験版なのに2時間近く黙々とプレイしてしまったので皆さんにもその内容をお伝えしたい。
スネークゲームというのは、マップ上をキャラクターがひたすら直進するなかで左右のみに動かして、障害物(そして自分自身の体と)ぶつからないようにするアクションゲームの総称。
シンプルだが、高度なはんだんが必要になるアクションゲームとしてiPhone3GS時代のあたりに人気があり、複数のメーカーからこの手のゲームがリリースされていた。

が、さすがに同じものは飽きるということで、今はあまりみないジャンルになってしまった。

『Nibmle Quest』はこれとRPGを融合させることでおもしろゲームを生み出した。
RPGということで、プレイ時には主人公を選ぶ。
nq7

続いて、パワーアップを選択。
なくても特に問題はない。
nq8

すると広い野原からゲームが始まり、選んだ主人公がひたすらに直進している。
左右キーのみで移動し、何かにぶつかったらゲームオーバーなのはスネークゲームそのまま。
違うのはキャラクターが敵に近づくと攻撃を繰り出すことだ。
nq2 (1)
▲スケルトンなら剣で広範囲を切る

敵と倒すとときおり新しい仲間が出現し…。
nq

これを取ると後ろからついてくる。
nq1 (1)

で、後ろにいる仲間もまたさまざまな方法で攻撃してくれるというわけだ。
なにげに攻撃の効果音や見た目も気持ちよく、プレイするだけでも楽しい。
nq3 (1)

ステージをクリアすると新しい仲間が出現するようになり、パーティーの最大数も増え、どんどんとゲームが派手になっていく。
nq3

最終的にはこのような形でどんどん列が伸びていき、操作も大変になる。
なんせ、仲間は自分の動いたあとをついてくるので、細かくターンするとぶつかってしまう。
そして、ぶつかった仲間は死んでしまうのだ。
nq2

で、プレイ後はゲーム中に集めたクリスタルを消費してアイテムの効果を強化したり、主人公をパワーアップさせたりすることが可能。
この辺りは、最近のラン系ゲームと同じ仕組みだ。
nq1

2時間ほどのプレイで感じたのは、お手軽でとにかく面白いということ。
仲間が集まるほどに楽しく、難しく、爽快になっていく。
スネークゲームとRPGのいいとこどり。

ヒットの後に面白いものを出せるかどうかが、実力があるメーカーとそうでないメーカーの分かれ目というが、こいつは面白くて『Tiny Tower』以上にゲーマーをハマらせるだろう。
リリースが待ちきれない。

体験版をプレイしたい方はtiny browser pluginをインストールした後、Touch Arcadeの記事の画像をクリックしてみよう。
MacでもWindowsでもプレイできるぞ。

関連アプリ:
Tiny Tower
基本無料 iPhone/iPadの両方に対応

 コメント一覧 (5)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年03月19日 22:02
    • もっとシンプルですけどCall of Snakesがこれと同系統で評価が高いですね。というかCoSにインスパイア()されたのではないかと勘ぐってみたり。
    • 2. トシ
    • 2013年03月19日 23:02
    • そんなゲームがあるんですね。
      知らなかった…。
      ちょっと見てみます。
    • 3. トシ
    • 2013年03月19日 23:03
    • と思ったら、やっていた…。
      やりすぎて忘れていた模様ですorz
    • 4. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年03月20日 15:39
    • 昔YOUTUBEのローディング画面のミニゲームでこういうのありましたね。
    • 5. うんぴーーー
    • 2013年05月04日 16:15
    • これもっています・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント